プロフィール

TOSHI

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:413858

QRコード

ベストフィッシュTOP5 2018

2018年
ベストフィッシュ
TOP5 
振り返ってみると
今年も
ヒラスズキとヒラマサを
追いかけ続けた1年だった…
★第5位
ヒラスズキ84cm
ビッグママ探しに成功‼︎‼︎
日本海の荒波の高い足場から
ギリギリでランディングした1匹
★第4位
ヒラマサ93cm
秋マサ
過去のデータから
一つのパターンを見つける事が出来た
嬉しい平政‼︎

続きを読む

☆山陰ヒラスズキ90オーバー捕獲‼︎‼︎

その日…
僕は自宅から110キロ離れた
夜のサーフに居た
地元の釣り大会に参加しており
日常とはかけ離れた状況の中で
優勝という目的の為に
ストイックにランカーだけを追い求める釣りに身を置いていた
普段は日中の青物と磯ヒラがメイン
大会期間は一週間なのだが休日はベタ凪になる予報なので磯でランカーは無理と判断し

続きを読む

春のランカー平鱸現る‼︎‼︎

  • ジャンル:釣行記
  • (平鱸)
今年の春は例年に比べたら
日本海は時化る日が多かった様に思う
ヒラマサメインで動いていた訳だが
なかなか思うような海況に恵まれず
期待している潮はことごとく時化る
こればかりは
自然相手だから仕方ない
一方で
ヒラスズキ を狙うには
もってこいの時化になり
スポーニングから徐々に回復した個体が
水温の上昇とと…

続きを読む

貪欲に春磯にヒラを狙う朝練‼︎‼︎

今年は例年に比べて桜が早く開花
海の中は低水温で
季節は冬
それでも
春が待ちきれず
今年は早めに朝練を開始した
遅くても航海薄明始まりには
ポイント入りし
ボウズ上等でせっせと
データ収集とポイントの開拓に精を出す
僕の朝練ポイントは
潮通しがよくアクセスしやすい
人が多い一級ポイントではなく
海岸まで切り立…

続きを読む

2月のアフター平鱸調査

  • ジャンル:釣行記
  • (平鱸)
皆さんご無沙汰しております(^^)
2月の休みのほとんどが予定で埋まって忙しく釣行回数まさかの2回
久しぶりの休みは
時化と重なったので
アフターのヒラスズキの調査へ
山を降りて磯を歩いていると
まさかのN君とバッティング
待ち合わせしたわけじゃないのに
思考回路は一緒だったみたい
前にもこんな事があった
気の合う…

続きを読む

夢を追う‼︎ 磯ヒラマサ釣行

本当は
ランカー平鱸を捕獲したら
しばらく釣りを休むつもりだった。。。
だが…しかし…
寒波の影響で休みの予定が
全てキャンセルに
予報を見ると
まさかの先週と同じ風向と波高予報に
狙ってる潮じゃないけど
行ける時に行くっきゃない‼︎‼︎
今回は潮が悪いのでメインが平政で平鱸は居ればラッキーぐらいに考えて道具を選…

続きを読む

平鱸のビッグママを探せ‼︎‼︎ what a day‼︎‼︎

  • ジャンル:釣行記
  • (平鱸)
平鱸のプリスポーンのビッグママ探しへ‼︎
大政に出鼻を挫かれたが
気持ちはまだ死んでない
そもそも
目的は
ビッグママを探しに来たんだから
下潮から上潮に潮替わりし
青物の気配がなくなる
風が吹き出し
ウネリが更にひどくなり
サラシは分厚くなる
これぞ日本海の荒磯といった感じ
誰か釣人が来るかと思ったが
流石にこ…

続きを読む

ビッグママを探せ‼︎‼︎ 未知との遭遇‼︎

昨年の暮れから時化の日は平鱸にターゲットを絞り
平鱸の動向を
各地域で釣りしながら考察してきた
2017年12月
日本海は例年になく時化が続いた
風で吹き寄せられるであろう回遊系のベイトを期待して比較的シャローエリアでプリの個体を狙って釣行していたのだが、水温が安定しない為かベイトの接岸が例年より少ないように…

続きを読む

正月から荒磯へ開拓に

  • ジャンル:釣行記
  • (平鱸)
明けましておめでとうございます‼︎
今年も宜しくお願いしますm(_ _)m
年末に体調崩して弱ってましたが
なんとか復活
元旦から病みあがりだが
朝早くから出て
初日出を期待するが
曇って見えない。
波を見に行くと
少しオーバーコンディションだが
初釣りに
今年一発目は
やっぱり
荒磯‼︎‼︎
行っちゃうよねー
(๑˃̵ᴗ˂̵)
運良…

続きを読む

2017年 納竿 締めくくりの一匹‼︎‼︎

  • ジャンル:釣行記
  • (平鱸)
今年最後の釣行
肺がやけるような磯道を歩き
狙うはヒラスズキ 
サラシが広がり
飛び散る飛沫のシャワーを浴びる
いつ出てきてもおかしくない
期待とは裏腹に
反応はゼロ
潮回り的にも
回遊の個体の期待も出来ない
居着きの個体が反応してくれるだろうと期待したのだが…
そんなに甘くない
こうなれば
ひたすら歩きながら

続きを読む