プロフィール

マリアスタッフ

神奈川県

プロフィール詳細

fimomariatop.gif oficcialfacebook_fimo.jpg

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:122
  • 昨日のアクセス:239
  • 総アクセス数:2428354

QRコード

Newルアー ラピード開発話 第二弾!!

こんにちは!!

先週は時期は外れの北風でやや肌寒い感がありましたが週末からいい陽気が続いてますね!!


MariaCommnityを覗いてもショアからの青物釣果が増えてきました!!
https://www.yamaria.com/maria/index.php


そんな状況にビンゴなルアーの詳細説明第二弾になります


j3yt55evn5x37fsn4fsk-bf3fe410.jpg

第一弾
http://www.fimosw.com/u/mariafishing/h33oi7uf2s957i



さて前回のログにあった形状の変遷の話ですが




当初は小型ベイト対応の150mmクラスでの対応を考えて試作しておりました


xaodmubwfmj8r8bgfrdm_480_480-a7b2fb71.jpg

ちなみに最初の試作品(左)が150mm、38g(本体のみ)




これに1/0フックを搭載すると合計45g前後になります




ローデッドのF140がフック込で43g、飛距離はそれなりに出ますがこのくらいのウエイトでは「それなり」の域をなかなか出ない


そしてフックを背負わせてアクションを引き上げようとするとどうしても横幅が広がってしまう・・・


ローデッドでは乗り切らない、太いシルエットが邪魔して捕食されにくであろうシチュエーションを狙っているのに太くなっては意味がありません



そこで決断したのが本体サイズの延長です



サイズの制限として、厳しい山越えなどを伴うショアからの仕様を考慮し運搬に適したたサイズを検討・・・



最終的にはライフジャケットのポケットケースに収まる160mmに設定しました




これで太さと浮力の問題はほとんど解決、ウエイトもフック込で約50g前後まで上げることが出来たので細いボディと相まってかなり飛ぶようになりました


mab696tiiaem98xi6tdg_480_480-6f2d1676.jpg
↑延長前の150mmモデル
↓延長後の160mmモデル



しかし!!ここで一つの問題が浮上・・・




動きが弱い・・・




それまでは本体形状とそこからくる水の抵抗をアクションに変換して動かすような設計でしたが細長くなった分抵抗が少なくなってしまいアクションにキレが出ないのです


かといって本体のベンドカーブを急にすると空気抵抗が増し飛距離が落ちる・・・


なんとなく予想は付いていましたが結構ショック大きかったです・・・マジで



それまでもなかなか苦戦してましたが、そこからの苦労がまたすごかった


気が付けば試作品が山のような状態に・・・




dhns634nxjis76xkwemm_480_480-daf94e0b.jpg

形状やウエイト配置が異なるプロトモデルの山(一部)


ぜーんぶボツですが・・・




今思うとこの時点で結構心が折れかけてましたね



そこからさらに試作を繰り返し、突如ひらめいた解決策が見事にアタリでした



7tynswasf98rjg7y66mc_480_480-a36eee2f.jpg




ムムム・・・




見慣れない所にウエイトが配置されていますね




次回はコチラのウエイトの意味について書かせていただこうと思います




よろしくお願いします!!





by Mariaスタッフ Motoi

コメントを見る