プロフィール

石川和人

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:13
  • 総アクセス数:278240

QRコード

9月17日千葉河川、18日外房河川

9月17日(金)


帰宅して家族が寝てから、ソーっと深夜に。


河川陸っぱりポイントを見に行くと魚っ気もなく、5分で止めて移動。


2箇所目はウェーディングポイントで、藪漕ぎして水面見ると魚っ気は多少ある。


しかし、明暗についた極小ベイト(イナ)にボイルするもルアーをキャストする事、約1時間でボイルもなくなり、また移動。


3箇所目は小河川の明るい陸っぱりポイント。


直に70~80upクラスのシーバスが数匹泳いでいるのが確認できたけど、全く反応なしでセイゴクラスのバラシのみ。


やはり見える魚は釣れないか(泣)


結局この日は河川のゴミをいくつか拾って帰宅。




9月18日(土)


この日はサッカーの会議が終わって、その足で外房河川へ。


行くのに1時間以上掛かるから、ダメだった時のダメージは大きい(笑)が、期待を込めて。


準備を済ませてポイントに向かうといつもなら誰にも会わないのに今日はやけに人が多い(汗)


おまけに入ろうと思っていたポイントに人が居るし...。


仕方がないのでちょっと蚊が多いけど藪系ポイントで釣りを始める事に。


魚っ気はあるけど、対岸なんだよなぁ。


更に対岸にもアングラー入っちゃったし...。


蚊もうっとうしいし...。


なんて手で払いのけながらやってるうちに、ネット踏んづけてネット破損(泣)


仕方がないのでネットを置きに一度車に戻ることに。


するとHajimeさんから電話で同じ河川にSeijiさんが居るよと連絡があり、聞くと入ろうとしていたポイントに居たアングラーがseijiさんだった(爆)


合流・情報交換してウェーディングポイントに2人で移動。


早速ウェーディング開始すると、先ほどのポイントより雰囲気が良い。


浸ってるからかも知れないが(笑)


しばらくキャストするが鯉スレのみ。


日付が変わった頃からベイトも溜まりだし、ショートバイトも出だした。


ちょっと濁りがきつかったのでベイトサイズに合わせた9cmクラスのルアーではなく、目立つようにザブラミノー12cmをキャスト。


ルアー替えた2投目、手前5m位の距離で引っ手繰られ系のアタリ。





合わせと同時に走られ、自分の周りをグルグルした元気な60up。





一人で撮る物持ちが多いけど、今回はSeijiさんに撮って頂けた。


リリースして、しばらくすると葦際でボイルが大きな捕食音があり、ピットブルを投げると一発でヒット。





30cm位。大きな捕食音だったけどなぁ(笑)


その後は何もなく次の日(というか数時間後、爆)のサッカーに影響しそうなのでSeijiさんを残して一足先に帰宅する事にした。


水温も低くなりつつあるので地元内房河川でも釣れるように頑張らなくては。


SRF(シーバスフィッシングラリー)からのお知らせ




ROD   : GoldenMean CASVAL CVS-90ML
REEL  : DAIWA CERTATE 2500R
LINE   : ユニチカ シルバースレッドソルトウォーターPE 1.2号
LEADER: DUEL H.D.カーボン 船ハリス 5号
LURE  : ZipBaits ZBL SYSTEM MINNOW 123F レッドヘッド・ホロ
      PUEBLO PITBULL 90F フレーク・パロロ

コメントを見る

石川和人さんのあわせて読みたい関連釣りログ