検索

:

プロフィール

イチコロ

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:60
  • 総アクセス数:77665

QRコード

最近、アジが好調な南港へ

夕方から開始するも、しばらくアタリはまったくなし
ポイントを変えようかと思っていると
群れが回ってきたのか突然アタリだした。
群れの層を確認するため、上中下をくまなく探りました。
結果、ベタ底。
底まで着底させて、プルプルスイープして5秒ステイ
してるとクンとしたアタリがきます。
チョンチョン5秒ステイで…

続きを読む

南港にタチウオ調査

南港にタチウオ調査!
今年は、もうアカンのか!
昼過ぎに海釣り園に入り、まず、青物を狙ってみます。
青物は、やっぱり朝がいいのかまったくアタリなし。
そのまま夕方のタチウオに期待しますが
評判どうり、カスリもせず、誰一人としてあげていなかった。
しかたないので、ポイントを変えてアジングにシフト。
やりだし…

続きを読む

泉南あたり

またまたボウズ!
泉南あたりをウロウロ。
最近、ハナクソレベルの釣りをしてる感じ!

続きを読む

メッキ・カマス狙い

メッキ・カマス狙いで撃沈!
去年は近年にない当たり年だったので
今年のメッキはどうなのか?
和歌山に様子を見に行きました。
お昼過ぎに、ポイントに到着して
ワクワクしながら、先ずトップの「トトまねき」
をキャストしてみますが、おれば数投で反応
があるのにまったく反応なし。
「アジコロ」に付け替える気も起き…

続きを読む

シーバス接近戦の戦い方

シーバス接近戦の戦い方
湾奥の船溜まりやストラクチャーはシーバスの
絶好ポイント。
そして、小魚は岸沿いを通過することが多い。
で、そのようなときは必然的に接近戦になる。
しかし、シーバスが着いているということは
そこに逃げ込まれやすいということ。
オープンウォーターで沖目からヒットさせたら
十分弱らせて…

続きを読む

岸和田あたりで

岸和田あたりで、タチウオが上がりだした
情報があったので、様子見に行ってきました。
さすがに、まだ数が少ないのか、誰も釣ってませんでした。
それにしても、ことしは遅い。
明るい時間に、タケノコが1匹だけ。

続きを読む

珍しい魚が

ルアー作りも一段落したし、晴れの合間を狙って
久しぶりに行ってきました。
昼から出かけたのですが、ポイント着くと
水潮ぎみで、少し濁っています。
最初は青物(ツバス)でも狙ってみようかと
「フルボッコ」の24gをキャストしてみますが
やはり、水潮の濁りのためか反応はまったくなし。
サバが何匹かヒットしただけ…

続きを読む

小アジ狙いで、シーバス

湾奥にバチがいないなら、先週、北港で釣れたアジを狙いに。
ポイントに着いて、一応バチの姿を確認してみますが
やはり、バチはほとんどいません。
そこでアジ狙いの「アジコロ」で表層をスローで攻めてみます。
しかし、反応は全くありません。
それで、少し沈ませて深めを探ることに。
サイズも、2g35mmから、3g4…

続きを読む

バチシーバス狙いで小アジ

バチシーバス狙いで、湾奥に行きましたが
南港や北港はバチの姿もあまり見かけず
シーバスのライズもありませんでした。
代わりに、アジらしきライズがあったので
「アジコロ」でやってみると20cmほどの
小アジが5匹ほどヒットしました。
時合も短く、1時間もなかった。
ついでに、軽量ヘッドのテストもしましたが
予想…

続きを読む

コロナに負けずコスモに

いまだに(というかこれからも)新形コロナは
世界で猛威をふるってますが
新型コロナは正体が完全にわかっておらず
今のところ、おびえて行動する(しない)しかない。
まるで幽霊か妖怪みたいなもの。
違うのは、コロナに出会ってしまえば
実害がでるということ。
これが「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とわかれば
避ける…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ