プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/12 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:536
  • 昨日のアクセス:1253
  • 総アクセス数:1363471

やっぱりこの時期フィールがイイんです!! 小助川光昭(千葉県)

いつもパズデザインログをご覧いただきまして有難うございます。

早くもクレイジーコスチャンの出番が回ってきました。

「今回は、どんな内容で攻めようかな~」と思ってましたら、「あら、今年のパズデザインのカタログが出来上がっているじゃないですか!!」


ruo756vgucrm47erbzw8_480_480-2df02527.jpg

 

ん~

コスチャンはどこかな??

 

ccmty7ecuwkn4rxsyi5f_480_480-69fbf2c4.jpg

 

イタ!!
 

小さいから探すのに一苦労ですね。

 

そうですね~
 

「探す」と言えば、最近シーバスを上手く探せていません。


東京湾奥では、シーバスも入り出し各地でポロポロ釣れ出している模様です。

バチ抜けパターンにはまれば数も釣れる状況です。

 

79eme66y5zp9yz62v5op_480_480-2d8fff54.jpg
やはり大潮後の中潮が狙い目です。

 

大潮後の中潮と言えばバチが湧きシーバスがそれを狙って捕食するバチ抜けパターン。

辺りは暗くなり下げ始めるころ海面を照らすとウネウネしたもの発見です!!

長さは10cmから15cm程の大き目のバチの姿が!

こうなるとシーバスが捕食する波紋が見えだすはずなのですが、一面「シーン」と魚っ気が感じられない状況です。

 

時間が経つにつれバチの数も増えてきました。

時折、水面に波紋が見えます。

「これは魚が居る確率高し!!」

virgbb5aiixhi2no4ijy_480_480-32fa545c.jpg

 

バチ抜け時には特に釣れるreed「フィール120SG」をキャスト。

アップにキャストしてから流れに合わせて巻いてくるのですが、流れの力が弱くゆっくり巻くとボトムを擦り過ぎてしまうので、次に「フィールHSR120」をキャスト。

ボーン素材のハスラーは、浮力が高くフィールよりもゆっくりと上のレンジを引く事が可能です。

 

表層を漂うバチのレンジに合わせながら巻くと明確なバイト!!

ドラグをかなり緩めに設定していた為「ジィー」とドラグ音が鳴ると共にフッキングに成功です。

3jmp8yhasmxzdjjphnh4_480_480-aac7fdc0.jpg

 

合わせを入れなくても、細軸で掛かりの良いガマカツRBMH#12フックがシーバスの口元に絡みつきます。

 

ヒットカラーは、わたくしコスチャン考案「クレイジーチャート」です。

 

クレイジーチャートの誕生は、とあるメーカーのクランクベイトがバチ抜け時に、効きそうなカラーだったので使ってみると釣れてしまった事がきっかけです。

 

ルアーの力なのか?カラーの力なのか?その時は謎だった為、当時共に働いていたD・サトウ(ちょくちょく小嶋さんのログに出てくる佐藤大です)にフィール120SGの塗装を剥がしエアーブラシでカラーを塗ってもらったりし試していました。

 

カラーのトーンやマットや艶有りなどいくつかのパターンを試しました。

 

もの凄くシーバスの反応が良く周囲の方に内緒で楽しんでしまっいました。
ごめんなさい(笑)

 

フィール120・100共に以前ショップオリジナルカラー数量限定で販売し即完売。

良い釣果報告の声も聞けました。

また、激渋の中でザップ営業マン・小嶋さんとの釣行時にクレイジーチャートでヒット!!

w7mj2e4g4oov43b9a5do_480_480-b4357741.jpg

 

それを機に「クレイジーチャート」は、定番カラーとして決定した訳です。

 

フィールシリーズは豊富なカラーバリエーションです。

釣れるカラーは、クレイジーチャートだけでは御座いません。

 

コスチャンがメインで使用するカラーを紹介します。

 

マットピンク・・・水が濁っている、いないにしろファーストキャストをして反応を伺うカラーです。

 

ライムチャートバチ・・・濁りの入っている時に効果の高いカラーです。河川や港湾エリアにオススメです。

 

ブラックピンク・・・通称ブラピン。夜光虫時には、このカラーがNO1です。

 

クレイジーチャート・・・最強!!(笑)

 

クレイジーチャートだけ使用すると、シーバスの反応が弱くなったり、違うカラーを使用する事で反応が得られたりすることも有りますので、幾つかカラーは持って頂くことをお勧めします。

 

フィールシリーズは、バチ抜け時に絶大な効果が発揮されますがベイトパターンでも釣れます。

細身で波動の弱いベイトを意識しているシーバスにもオススメです。

 

ゆっくり巻いてあげるだけで釣れるフィールシリーズです。

ヒットレンジは、状況によって変動しますのでノーマルと上のレンジを引けるハスラーなどを使い分けして探ってみましょう。

486a4ys5vsz4y5v9s4p3_480_480-2d9e0aa8.jpg

そう言えばもう一カ所表紙にいました。
シーバスでは無く、ブラックバスを持ってる写真です(笑)






・パズデザインHP↓  
http://www.pazdesign.co.jp/  

・パズデザイン公式Facebook↓  
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/  

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓  
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪ 
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪  
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

湘南河川 狙い澄ました1投目!
12 時間前
登石 直路(nao)さん

サーフヒラメ 再現性のバロメ…
12 時間前
ケンスケさん

ガイドの話をしよう。
1 日前
シノビーさん

リーダースプールの厚みへのこ…
4 日前
平田孝仁さん

2019年を振り返る
5 日前
カサゴスレイヤーさん

シーバスを探せ!〜プロローグ〜
5 日前
ねこヒゲさん

湾奥アジング 極寒激シブから…
7 日前
Gontaさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!