プロフィール

Dr.TJ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/11 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:116
  • 昨日のアクセス:135
  • 総アクセス数:582263

QRコード

トップで釣る夏の湘南ライトタックルゲーム

 すっきりしない天気が続きますね。そんな中、先日は午後から久しぶりに晴れ間も出ました。雨の日はずっと家の中にくすぶって、仕事を前倒しに進めていました。こうなったら早速釣りに出かけましょう!とは言え毎度の事ながら計画性のない釣りですので、お気楽にホーム湘南へ、小型青物をライトタックルで狙ってみます。

 その前にラーメン食べて行きましょう。茅ヶ崎にあります『小林屋 茅ヶ崎店』です。
j5gk9r7jpvsdmtushs8r_480_480-bf2c88aa.jpg
 「札幌らーめん(750円)」
 中華鍋で挽肉と共に炒め野菜を作り、その中華鍋に直接寸胴から取り上げた出汁を注ぎ、味付けまで中華鍋の中で行ってしまう、本格的な札幌方式で仕上げるこの味噌ラーメンは、間違いのない美味しさです。
 小林屋は神奈川県内に何か所かの支店がありますが、どの店もやや味が濃いめ。しかしここ茅ヶ崎店は、以前から味付けが控えめで食べやすいのです。
 モヤシ、玉葱、人参、木耳、キャベツなどの野菜がたっぷり!強火で一気に炒められます。そこに直接出汁が注がれ、味付けがされることで炒め野菜の旨み成分がスープに溶け出し、野菜はスープを吸ってとても美味しくなります。味噌ラーメンはいろいろなタイプがあるけど、私はやっぱり“札幌方式”で作られた味噌ラーメンが一番好きです。
 麺は札幌の『小林製麺』の標準麺だと思います。アツアツのスープの中でもダレにくく、間違いのない美味しさ。
 そしてチャーシューを賽の目に刻んだ物と、味付玉子が半分、最初からトッピングされているところが素晴らしい。近年は度々の価格改定によって一時期の凄いCPではなくなったけど、それでも他のラーメン店と比較したら立派過ぎる内容です。炒め野菜が多いので、食べ応えも十分。
ak439g4z6r7gpzg4ae9u_480_480-99a83e95.jpg
 ちなみに「餃子(180円)」も食べました。こちらはこの価格としては良く出来ています。これも価格改定がありましたが、それでもこの価格。良心的です。
【店データ】
『小林屋 茅ヶ崎店』
住所:神奈川県茅ヶ崎市荻園2622
電話:0467-58-5104
定休:無休
時間:10:30〜翌24:00

 さて、餃子まで食ったらちょっと食いすぎでした^^;そんな満腹状態でいざポイントまで。
 今回は、この時期メインで釣っているサーフではなく、ちょっと違ったポイントの様子も見たくて、今シーズンはほとんど釣りをしていなかった護岸の方からスタートしました。あわよくばペンペンが食ってこないかな~なんて考えていました。
3xcoyxigc6evg3nrbonu_480_480-1eecb031.jpg
 しかし、真正面の風景はどこもほとんど変わらない湘南の海。だたっ広く開けています。この時、南の風推定1m/sの微風。波はとても穏やかで釣りやすい。
 この日は前回釣行時に比べるとかなり濁りがきつい!午後一番のこの時間帯は、下げ潮一杯の時間でした。したがって護岸廻りの沈み根が露出しています。この濁り方は青物というよりもシーバス向き。それでも釣れれば構わないと、SMITH/D-CONTACTⅡ63ブルーピンクをキャスト。どこからでもシーバスが飛び出してきそうな雰囲気でしたが、予想に反して全く反応がありません。そして手前側のシモリに付いた海藻に、何度もフックが絡んでしまいます。このまま釣り続けると、本格的に根掛させるのは時間の問題。そこでこのポイントを諦め、大きく移動して前回釣行で釣れたサーフで釣る事にします。

v9rbrt7fzu2rx72cn3or_480_480-3dc16365.jpg
 サーフの方も波は穏やか。それにしても蒸し暑い!久しぶりに気温が30℃近くまで上昇したこの日、体が暑さに慣れていない上に、湿度が非常に高いので、嫌な汗をかきます。しかし、下は海パン、上はラッシュガードを着て、サンダル履きで足首を水に浸しながら釣りを続けると、血液が冷されて暑さをしのぐことができます。このスタイルが大好きな私。先ほどから使っていたSMITH/D-CONTACTⅡ63をそのままキャスト。その1投目。いつものように少々振り幅の大きい連続トウィッチでサーチ。リールのハンドルを5回くらい巻いたところでいきなりガツン!という強烈なアタリ!
 …
 …
 …
 根掛だったorz
 せっかく根掛回避するためにサーフに来たのに!なんでこんなところに訳の分からないシモリがあるんだ!この根掛はにっちもさっちもいかず、結局ラインブレイクorz 貴重なD-CONⅡ失ってショックです!

 そして引き続き、サーフの定番Jackson/Pin tail tune 6を選択。このサーフは先ほどの護岸に比べればかなり潮色が奇麗ですが、それでも前回釣行時に比べるとかなり濁り潮。カラーはチャート系にしてみました。その3投目。恐らく飛距離は30mくらい出ているはず。そのルアーが着水後の最初のトウィッチで一度ガツン!という強いバイトをもらいますがヒットせず。そのまま引いて来ると、波打ち際の向こう側に差し掛かったあたりで、カツッ!という明快なバイトが再び出ました。そしてヒット!このキビキビとした泳ぎは間違いなく青物。前回に比べるとかなり良い引きなので一回りくらい大きくなったのかな?
hy2o4j3p9et885zb6jb2_480_480-59a0a63e.jpg
 上がってきたのは、前回釣れた魚とほとんど同じ大きさでした。25㎝足らずのワカシです^^;
 でも今回はサーフに移動してからすぐに釣れました。爆釣になるのでは…というのが通用しないのが湘南ですね。この魚を釣り上げた時、何となく視線を感じて振り返ってみれば…
xagywuu626izjefpi6jb_480_480-78cafc79.jpg
 鳶が見ていた!
 きっとおこぼれをいただこうと待っていたのでしょう。この鳶は紳士です。決して私に襲い掛かる様な事はしませんでした。でもこのワカシ、先にリリースしてしまったのです。それを知ると、どことなく寂しそうに飛び去って行きました。

 さて、最初の1尾を釣ってからなかなかバイトが出ませんでした。やはり魚はこの濁りを嫌っているのでしょうか。そこでカラーローテーションしてみます。同じJackson/Pin tail tune 6ですが、ピンクゴールドへ変更。その直後、着水したルアーにトウィッチをかけると、いきなり水面がざわつき、そしてガツン!と強烈なバイト!…でもなんだか変!?
56dmv33bg4ok3u9ums5m_480_480-b93d9c10.jpg
 やっぱりお前か!
 こいつは既に80㎝近くまで成長した大物でした。全然嬉しくないけど。こいつのおかげでリーダーガサガサにされました。勘弁してほしいです!
 しかしこのダツを釣った場所はカレントになっているようです。なんとなく雰囲気があり、ルアーの引き抵抗が強い。ダツが食って来るということは、ベイトも入っているのでしょう。もう一度同じところにルアーをキャスト。そして飛距離の1/3くらい引いたところで引っ手繰る様な明快なバイトが出ました。ヒット!
29cup8ps3nc39u34tnm8_480_480-ff7629cc.jpg
 こいつも22,3㎝のワカシでした。サイズは変わりませんな^^;
 このカレントではもう一尾追加しましたが、ランディングと同時にフックアウト。そのまま波にさらわれて海にお帰りになりました。

 それにしても連発はほとんどしません。
x9g3sr2ozwdfsn8bt2fh_480_480-bd5c3379.jpg
 この魚も延々とサーフをランガンし、潮目を狙って引っ張り出した1尾。なかなか苦労させられます。
itg7fj7hw7r7nrtcuee9_480_480-6a54e0a6.jpg
 こいつは潮のヨレが出来ている個所に、ベイト?と思しき揺らめきを見つけてそこにルアーを放り込んで獲った1尾。広大なサーフでは、何かしら変化があるところを釣るのがキモになりますね。

 そして14:00過ぎくらいになり、待ち合わせていた極楽とんぼさんと合流しました。
 その極楽とんぼさん、いきなりポッパーで釣り始めました。何でも最近、トプの釣りにこだわりが出てきたそうなのです。特にボイルなどは見かけなかったので、どんなもんかと思っていたら、ボシュッ!と出ました!見事ヒットさせましたよ!
 これを見て私もBassday/CRYSTAL POPPER 30Sにローテーション。ちょこまかと水面に泡を立てながら引いて来ると、ヒットこそなかなかしないけど、ルアーの後ろにモワっと追尾する魚のシルエットが立ち上がります。これは面白い!このルアーはシンキングタイプです、なので時折水中にダイブさせるのも効果的。再び追尾する魚が確認できたので、波打ち際の向こう側5mくらいのところでルアーをほんの一瞬沈めてみると、ついにバイトしました!会心のヒット!
kzb8djtghxbfb6e3rad3_480_480-bc385b56.jpg
 なかなかヒットまで持ち込むのは難しいけど、バイトが目で見えるのは本当に楽しいです。こんなに小さな魚でも、立派に食ってきます。

6wr96rh8rywc2wf6kkai_480_480-8460bf31.jpg
 しかし、先ほどの魚を釣って以降はほとんどバイトが出なくなりました。海は相変わらず穏やか。午後の遅い時間になるほど食いが悪くなるのは前回の釣行時と同じです。何故なんでしょう?

8ib52a5kf9uamayi3x5s_480_480-25741e3f.jpg
nis92hogv9bo2fceaf6i_480_480-7819fc03.jpg
 なのでつい、風景写真家になってしまいます^^;
ssv3dgmve4m3io8as2fi_480_480-8ada002f.jpg
 そして15:30頃、もうほとんど諦めていたわけですが、遠投を意識してBassday/CRYSTAL POPPER 55Sにローテーション。こいつも波打ち際の向こう側で、意識せずにダイブした瞬間にバイトしてきました。青物はこれ以降、全く当たらなくなってしまいました。そこで以前に極楽とんぼさんがトップでセイゴを連発させたポイントに大きく移動し、この日を締めくくることにしました。

 このポイントにはハクが沢山溜まっていて、それを食いにシーバスが集まっています。大きな魚はあまり釣れないけど、セイゴたちが癒してくれるポイントなのです。
zfvmo6piytm33j4kr4o8_480_480-cdd98513.jpg
76rpupzfdfbhkzm6cacm_480_480-5bbf6092.jpg
 そこで思惑通り、トップでセイゴを釣りました^^
 それにしても小さい!以前釣った魚よりも小さくなっているとはどうした訳でしょうか?
 それでもチョコチョコと泡を出しながら誘っていると、盛んにアタックしてきます。捕食が下手な上に魚が小さいのでなかなか食い切れていません。フックはバーブレスに変更しているので、ヒットしてもすぐにバレてしまいます。しかし、今回はトップでの釣りが成立したことで、充実した時間を過ごす事が出来ました。

【Tackle Data】
Rod    :SMITH/BAYLINER BL-702ML/MK
Reel    :Shimano/19Vanquish  C2500SHG
Line    :PE#0.6
Leader:Fluoro carbon 6LB
Lure    :SMITH/D-CONTACT50
             SMITH/D-CONCEPT48 MD
             SMITH/D-CONTACTⅡ50
             SMITH/D-CONTACT63
             SMITH/D-CONTACTⅡ63
             Jackson/Pin tail tune 6
             Jackson/Trout Tune HW
             DAIWA/T.D. Salt Pencils
             TACKLE HOUSE/SHORES Pencil Popper
             Bassday/CRYSTAL POPPER 55S
             Bassday/CRYSTAL POPPER 30S
             BREADEN/Metalmaru13

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!