プロフィール

バッシー

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (8)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (6)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (15)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (6)

2016年11月 (5)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (8)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (9)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (12)

2016年 1月 (25)

2015年12月 (14)

2015年11月 (8)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (14)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (3)

2015年 5月 (6)

2015年 4月 (10)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (11)

2014年11月 (12)

2014年10月 (22)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (23)

2014年 5月 (22)

2014年 4月 (20)

2014年 3月 (19)

2014年 2月 (18)

2014年 1月 (23)

2013年12月 (18)

2013年11月 (14)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (25)

2013年 8月 (22)

2013年 7月 (28)

2013年 6月 (27)

2013年 5月 (26)

2013年 4月 (28)

2013年 3月 (28)

2013年 2月 (23)

2013年 1月 (34)

2012年12月 (35)

2012年11月 (28)

2012年10月 (38)

2012年 9月 (38)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (39)

2012年 6月 (40)

2012年 5月 (41)

2012年 4月 (26)

2012年 3月 (44)

2012年 2月 (38)

2012年 1月 (48)

2011年12月 (43)

2011年11月 (32)

2011年10月 (31)

2011年 9月 (43)

2011年 8月 (43)

2011年 7月 (47)

2011年 6月 (32)

2011年 5月 (58)

2011年 4月 (26)

2011年 3月 (24)

2011年 2月 (23)

2011年 1月 (14)

2010年12月 (16)

2010年11月 (17)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (18)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:390
  • 昨日のアクセス:1061
  • 総アクセス数:2232520

QRコード

スランプ?と思ったら。

釣り場に出てると、
改めて感じるのだけれど、

シーバスってやっぱり難しいようだ。


特に今年の沖堤デイゲームは、
シーバスの回遊そのものがムラが極端な上、

単純な釣りでは口すら使ってくれない事も多く、

厚いなか、ひたすら修行してるような人も多くなってる模様。


「スランプ?」
って思う人もいるかも知れませんが、

バッシー的にはスランプってのは、
そんな状況でもサカナを引きずり出せる人でさえも、
手も足もでないような時を呼ぶものと思ってて、

バッシーだってまだ「スランプだ!」なんて口にするようなレベルではない。


とは言え、
そんな状態が続くと、さすがにシーバスを狙う事自体が面白くなくなってくる。

ではどうするか?


「他の釣りをしてみましょう~!」


最近の川崎新堤でにわかに流行ってて、
「それ、いいよね」
って思っているのが、

「サビキのアジ狙い」

コマセを使わず、
サビキを半分くらいの長さ(3本針分くらい)にして、
メタルジグかナス型重りを付けてやるだけで、

シーバスタックルでそのままやってるのですが、

アジが回遊してくれば、ポツポツ釣れてお土産作りにちょうど良いのです。

最近はアジが多いこともあり、
専門にやってももちろん面白いのですが、

シーバスが釣れないとか、
特に、
「流れを釣る」ってのがイマイチ解らないってような人にこそ是非やってもらいたい。

サビキじゃなくて、コマセを使ったりトリックサビキの場合でもそうなんだけど、

「サビキが流されるようになったなぁ」
とか
「ラインに重みを感じるようになったなぁ」
ってタイミングでいきなりサビキを引ったくっていくことが多い。

そう、アジなどサビキで釣れるサカナのほとんどが「回遊魚、青物」なので、

潮が動くと回遊してきたり、
口を使うきっかけになったりするから。

さらに、
ただ落としててもバイトする場合もあるけど、

シャクってる最中だったり、
フォールされた時だったり、
ドリフトさせてる時だったり、

バイトが出るパターンもさまざま。

簡単なようで、やってくと奥が深い。

アジだけでなく、サッパやイワシ、サバが混じるような時だと、

レンジの違いで釣り分けられたり、
同じレンジでもアジが釣れなくなるとイワシが釣れたりとか、

サカナのスポットのシェアみたいな分布も解るようになる。


すると、
シーバス狙いでルアーを、投げるようになっても、

水中でどうサカナがポジショニングしてるのかとか、
流れの手応えからヒントを得て、
色々考えるようになる。


たったそれだけのことなのだれど、
それまで漫然と投げて巻いていたものが、

どこをどう狙って、
どこでどう喰わせるのかなどを考えて実践することが、

より実際の手応えと合わせながら釣りができるようになります。


バッシーの場合は元々ヘチ等で実感していたのでその辺りを理解するのはスムーズだったのですが、

昨年サビキをやってみて、改めて発見したこともありますから、

経験の浅い人なら大きなヒントを得られると思います。


同じように「他の釣り」で言うと、

管理釣り場のトラウトや、
磯でのフカセ釣り等も、

流すとかテンションを抜くとかシーバスに繋がる技術や感覚を身に付けたりするのに通じますし、


エギングなんかも、

ジギングやワームのダートで大事な「フフォール時の姿勢の意識」を体得するのに役立ちます。

またハゼエサのマゴチのような「活きエサの泳がせ釣り」も、
捕食するポイントや捕食の仕方、エサの動きなんかを知るのに活きます。


一見「逃げ」のような他の釣りですが、

シーバスばかりやってると見えないものや理解しにくい事を知るきっかけとして、
遠回りのようで実は近道みたいにあっさりヒントが得られることもあるので、

「釣れねぇ~!」って人は、積極的に「逃げて」みてはいかかでしょう?

すぐに役立たなくても、
後に「こーゆーことか!」って解るものもありますよ。


アッチい中、
釣れないサカナを一生懸命追うのもアリですが、

釣れるサカナで練習するのもアリだと思いますよ!

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!