プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

webshop

twitter

facebook

studio

Az-ing lab

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:224
  • 昨日のアクセス:870
  • 総アクセス数:2418920

QRコード

多魚種にもイケル!!

  • カテゴリー:釣行記
またまた、ダートジグヘッドの話ですが、

動画を見ていただいた方なら、

何となくピンと来た!という方もおられるのではと思います。



そもそも、ダートアクションって

ダーターというプラグや

昨今のダートエギといったものが存在するぐらいですから、

そう!いろんな魚種が好反応なんですよね〜。


細かいトゥイッチで2〜3回ダートさせてからのフォールやリトリーブで『アジ』






藻場やストラクチャーきわなど、ダート後のカーブフォール(少し竿先を送ってフリー気味に)で『メバル』




を筆頭に

ショートピッチの速いダートアクション(食わせの間は不要)で
『メッキ(エバ)』


『ワカシ(ヤズ)』
『カンパチ(ネリゴ・ショゴ)』

といったライト青物。





アジやメバル同様に比較的大きな群れをなし、
ご存じ、ワインドやダートアクションにはメロメロ♪の
『タチウオ』・『カマス』





ボトムを少し切るぐらいを小刻みにダートさせれば
いろ〜んなロック『根魚』が。







フラットだって、黙っちゃいませんよ!底が砂地なら、ボトムバンプ(シャクっては底に着け、またシャクっては底に着けの繰り返し)で逃げ惑うハゼ系のベイトを演出して
『ヒラメ(ソゲ)』『マゴチ』





比較的ボトムからの幅広ダートでしゃくり上げてくるとスイッチの入りやすい
『タイゴ(チャリコ)』だって
ほら、この通り。




全国共通?癒しの『セイゴ』だってダートには弱いんです。



ベイトに着いたクロダイ(キビレ)や、回遊のサバなんかも、


これみ〜んな、このダートジグヘッドのテストで釣れた魚たちです♪
(※写真にはプロト段階のヘッド形状が含まれます。)



以前、Mキャロの生みの親であるアングラーさんに

こんなことを言われたことがあります。


「釣り具メーカーなら、ビギナーの人でも、誰が使っても反則みたいに釣れる道具を作らないとダメなんじゃないの??」


おっしゃる通りだと思いました…。


今回の「ダートジグヘッド」が、

そこまでの道具であるかはユーザーの皆さんが決めることですが、


ライトゲームをこれからやってみよう!

という方には自信を持ってオススメしたい!

そんなジグヘッドに仕上がっています。




何せイカだって釣れちゃいますから!!





★★★★★凄腕 メバカサGP 第一戦★★★★★
「TICT メバルCUP」〈MEBA-1グランプリ〉
只今開催中!


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!