プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

webshop

twitter

facebook

studio

Az-ing lab

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:442
  • 昨日のアクセス:517
  • 総アクセス数:2522572

QRコード

ブレイクが好き。

  • カテゴリー:日記/一般
アジな季節になってまいりました!


ですが…、

道具はさておき(笑)、一番気になるのは『アジの着き場』。

いつもこれに悩まされます…。
目に見えてライズやボイルがあればいいですが、目視できない状況では「何処から釣ろうかな?」となります。。。

『アジの着き場』というのは、もちろん条件で大きく変わり、回遊魚であるため、タイミング次第ではまったく居ないという可能性もありますが、

群れをとどめやすい条件のひとつとして

ブレイク(かけ上がり・かけ下がり)』があります。

さらに、ブレイクにおいて、最もアジが好む位置が、ブレイクのショルダー〜傾斜までと感じることが多く(横から見た断面図です)



大きな群が入っている場合でも、シャロー側、沖のフラットという位置はそれほどでもなく、ブレイクライン上が圧倒的に数をストックしているケースが多い気がします。


しかもブレイクに着いている魚の場合は、エサを食べにきていて補食スイッチがすでに入っていることも多いので
1投目、ラインスラッグをとる前からいきなりひったくるということも少なくありません(汗)↓


他にも、アジの好む着きやすい条件がありますが、これはまたの機会に。
目に見えてブレイクのショルダーに届くならジグヘッド単体、少し沖目ならMキャロなどを使って届くように工夫してみることで釣果に繋がるかもしれません。

フィッシュイーターがベイトを追いつめやすい条件であるため、ブレイク好きは、当然アジだけに限りませんが(笑)




TICTアジングフェスティバル ★申込受付中★
http://tict-net.com/festa/2012aji/index.html

ma47rnp44dahxmys6shy_450_138-0f841d95.jpg



gt8736suyprf7ev2g3x3_100_100-08590190.gif ツイッターで最新情報をゲット!
「TICT Twitter」
http://twitter.com/TICT_Kochi

dmw58799spzz72twnrad_100_100-35334533.gif 動くティクト。実釣動画満載!
「Studio TICT」
http://www.youtube.com/user/studioTICT

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!