プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

webshop

twitter

facebook

studio

Az-ing lab

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:339
  • 昨日のアクセス:643
  • 総アクセス数:2447895

QRコード

夏メバルは…

  • カテゴリー:日記/一般
フェーン現象なのか!?

最高気温34°という暑さが続いた日本海、下越エリア。
シャロー場にとっては最悪で、日に日に海水温はどんどん上昇。

夜になっても影響は大きく、風もないため、ぬるく動きのないベッタリとした潮の中の取材になってしまった^ ^;;

nhnmwg6pzwnvudar3aax-7bb4edf3.jpg


そんなゆであがった夏のような海でも狙うべきポイントがあるという高橋圭

通いつめた彼だから判る部分もあるが、
この下越エリアの特長でもある岩礁帯・沖の消波ブロック・藻場。これらの間に砂地が点在する。

a4mk72ygi9visixwao3d-19cf9057.jpg

そんな砂地の中にも少し掘れた砂地部分があるという。

なぜ掘れているかというと、沖からの潮が入ってきたり、払いだしているような水流によってできるそうで、ようするにベタッとした海であっても少しだけも潮が動いている筋があるとのこと。

これがやっかいで、海面には出ていないです(汗)
実際彼も何度も夏の海に潜るうちに、
水中でモヤモヤっと見えるところがあって、
そこは唯一流れを感じ、少し水温が低いというのを体感したから解ったそうです。

フツーに探すとすれば日中に下見してみるのが一番。
一件フラットのように見えるが、その筋だけは、周りより少し深かったり砂だけのブレイクを形成したりしています。


そんな夏メバル攻略を織り交ぜながら

最後には少しばかりドラマもあり
「心が動いた」取材になりました!

mtej823vawf56ktzppcz-af1d06c3.jpg

やっぱ釣りっていいですね(笑)


企画デザイン 土居

---------------------------------------------------------------------


9482ts5u5otfcefi2iyp_75_75-cf89280a.jpg「TICT Facebook」
ページ検索「ティクト」or「TICT」で検索
http://www.facebook.com/pages/

f9fn8ev2wpxtcifvgd8m_75_75-39354cb1.gif「TICT Twitter」
http://twitter.com/TICT_Kochi

fez5288zeuvrakx53n4d_75_75-389e7ad3.gif「Studio TICT」動画
http://www.youtube.com/user/studioTICT

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!