プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:244
  • 総アクセス数:1063854

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

1/18 (荒川)

  • カテゴリー:日記/一般
この日は、川村氏、青山氏の3人で釣行。

向かったのは、荒川(中下流域)のブレイク、流れのヨレが絡むポイント。



時期的にバチも抜けており、当日も期待大。






仕事が終わり、満潮に合わせて待ち合わせ。


ポイントに着くと風も無風で、バチ抜け日和だが、日付が変わった頃から雨が降り風も強くなるとの予報。



それまでに、魚が出せれば良いのだが・・・





流れは若干下流へ流れている。


潮の効き始めは魚の活性を上げてくれる、大きなタイミング。



水面を跳ねるベイトの姿も何匹か確認できた。




ブレイクに絡ませてトレースできる所に立ち位置を決める。




バチの姿は確認できないが、ルアーはにょろにょろ(大)をセレクト。


アップクロスにキャストし、ブレイク上をスローに通していくと、10投もしない間にヒットしたが、すぐにフックアウト・・・




気を取り直してキャスト。



再び、ブレイクに差し掛かった所でヒットさせたが、フックアウト。


2連続バラし・・・


どちらもショートバイトでど真ん中を突けてなく、喰いが浅いよう。




そして、リトリーブスピードを遅くして探り直すと同じ所でヒット。




今度は、アタリも明確でガッチリフッキング。


サイズは60cmないくらい。



何故か青山氏との2ショットで。笑

middle_1232432108.jpg




そのまま続くかと思ったが沈黙してしまう。







1時間程経ち雨予報通り雨が降ってきた。




幸い、冷たい雨ではなく、気温も下がらず、ロッドを持つ手の感覚も鈍ることはなかった。


ただ、いつ吹いてきてもおかしくない、風速8mの強風・・・



このポイントだと川なりに吹かれるため、釣りにならなくなってしまう・・・


その前に結果を出したいところ。






そして、流れが効いてきたが、上では反応がないのでレンジを下げる。


ルアーはローリングベイト。



先程反応があったブレイク周辺を、立ち位置をずらしながらトレースコースを頻繁に変えて攻める。




そして、10投程したところだっただろうか。



アップクロスでキャストし、着底後、ボトムをスローに探っていると、ゴゴッ。




しっかりとしたアタリが手元に伝わる。



すかさず、フッキング。



根に巻かれないように、強引に手前まで寄せたところで、2回程走られたが、難なく浮いてきた。



そして、自分でネットイン。



サイズは・・・









今年1本目、今年最大となる80cmの

横綱級
middle_1232433961.jpg

↓メジャーがずれていますがジャスト80cm。
middle_1232434038.jpg





青山氏が自分が攻めていたポイントに入り自分は下流にずれる。


そして流れのヨレで60cmないくらいのをヒットさせるも抜き上げでバラしてしまう・・・


川村氏もヨレで40cmクラスを2本キャッチ。





そこから30分程雨が本降りになり反応がなくなる・・・







その後、雨が少し弱くなり、バチが大量に流され始める。


チャンス到来。



そして、このタイミングでヒットさせたのは、川村氏。

ヨレに、にょろにょろ(大)を流してでぶりぶりの74cm。



middle_1232435208.jpg




この1匹を釣ってから風が徐々に強くなってきたが、雨は止んだ。


あと何分釣りをできるかわからない・・・


欲を言えば、あと1匹釣りたいところ。


ここでブレイクを狙える位置に移動し、ブレイクの上ににょろにょろを流して探っているとすぐにヒット。


サイズはそれほどでもないが、バラしたくない・・・




そして、ネットを使ってランディング。



コンディションが良い64cm。

middle_1232436146.jpg


そして、自分は満足。



その後、風が強くなっていき、止んでいた雨も再び降ってくるが、風が水を押し、流れは良い感じ。


まだ、釣ができる範囲の風の強さ。


ここで、青山氏も50cmクラスを2本、川村氏も60cmクラスを1本キャッチしたところで風も強くなり、気温も下がり始め、手の感覚がなくなってきたところで納竿とした。


本日は、3人で9匹と、真冬の荒川でプチ爆。


潮周りごとに、魚が多くなるのを感じる事ができた。


次の潮周りに期待。



thanks:青山氏、川村氏


ロッド:モアザンブランジーノ87LML

リール:イグジスト2508R
middle_1231225518.jpg
    RCS 55mmマシンカットハンドル
middle_1231225713.jpg
    RCS T型ラージノブ
middle_1231225842.jpg

ライン:バリバス アバニ マックスパワー1号

リーダー:東レ トヨフロン スーパーL EX4号

middle_1229675650.jpg

ルアー:にょろにょろ12,5、ローリングベイト77、魚道110シーバスチューン、サスケ裂波120、ハニートラップ95S 他

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!