プロフィール

のりZ

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:29
  • 昨日のアクセス:149
  • 総アクセス数:2107884

QRコード

小さく薄いサラシを丁寧に攻めると

  • カテゴリー:釣行記
地元の紀伊半島を離れて、ちょいとプチ遠征で磯ヒラゲーム♪

地元の紀伊半島よりヒラスズキの魚影が濃いエリアは全国的に見て、たくさんあるし、プレッシャーの低いエリアもたくさんあります。

でも、地元だからこそ釣れるということもあるし、アウェイでは状況判断の目安がボケるため、遠征すれば釣れるという保証はどこにもありません。

案の定、今回もそんな感じに・・・

サラシが薄く小さい・・・。

地元であれば磯ヒラゲームをやるには、あまりにも効率が悪くなるため、断念する可能性があるレベル。

ただし、今回はプチ遠征のため、ちょいと無理してでもやってみる。

ヒラスズキがそのサラシにいるかどうかを見つける攻め方ではなく、そのサラシにいることを前提に、どうやって食わすか?そんなイメージで攻める。

選んだルアーは
SLSZ セットアッパー97DR

足元にわずかに広がるサラシを、無駄に浮き上がらせることなく、リップにしっかりと水をかませて、せまいエリアをじっくりと泳がせていく。

アタリや反応がなくても、角度を変えて、スピードを変えて、アクションを変えて・・・

場所を休ませながら、丁寧にじっくりと攻める

足元にわずかにできるサラシの下、そのサラシが前に伸びる若干のテーブル状になった棚のエッジを引き波と寄せ波で、いったりきたりさせていると、棚からエッジに掛かった瞬間に

『バシュ!』

水面に派手にバキューム音をさせてヒラスズキがミノーを吸い込む。

あらかじめ、LBのロックは解除していたので、フッキングと同時にファーストランで、ある程度ラインをスムーズに送り、間合いをとって、じっくりとやり取りして・・・

ucxeazjaixr3ew5mrjvs_480_480-dff55081.jpg

グッドサイズのヒラスズキがヒット。

同じパターンで追加はしたものの、間違いではないが、正解でもない感じ・・・

いろいろ試して、やはり最後は

morethanレイジーBB75S-HD

小粒で遠投ができて・・・という使い方ではなく、寄せ波、引き波をラインスラッグの操作で漂わせ・・・

btiyru3yv89idvwyixg2_480_480-c709ff63.jpg

ランカー・・・

さっきまで同じところを丁寧に攻めてたんですけどね(笑)

攻め方次第で・・・てやつですね。

続きは後日・・・。

≪使用タックル≫
・ロッド
morethanBRANZINO AGS 107MH
・リール
morethanLBD2510PESH
・ライン
morethan12braid #0.8
・フック
カルティバSTX45、STX58


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!