プロフィール

山西雄太

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:42
  • 昨日のアクセス:38
  • 総アクセス数:278356

QRコード

魚釣りとは 我が人生最高の 楽しみだ

2月でもトップウォーター!!

将来の準備を着々と終わらせ、夕方の時間帯に釣りを開始できる事となった。


ポイントは隅田川。


大潮で夕方と満潮が重なる時間帯、17時からポイントに入るが結構な人数のアングラーさんが見受けられる。


同行者はいつもの釣り仲間。





将来シーバスのプロアングラーを目指す19歳の埼玉アングラーの少年とバッティング。

一緒に釣りを楽しむことになった。







しかし、天候が崩れて雨が降り気分は下がる。

逆明暗に入っていたアングラーが帰宅、恐らく雨が降った為バチが抜けないと判断したのではないか?

潮目のよどみを見てもバチは一匹もいなく、時間ばかりが過ぎていく。 仲間二人は永遠とバチルアーを投げている。

観察を終了。やっと実釣する。いきなりトレイシー15で橋脚の際やヨレをチェックするが、当たりがない。

バチ抜けを見切り、下げ6分くらいで移動を決断。








自然河川に向かう。


シャローで地形に富んだ場所。前回来た時は50~70upの群れが牡蠣の瀬にイナっ子やボラクラスを捕食していた。

ヒットしたのは50cmクラスだったが、ここの川は意外とポイントによってはパラダイス的な場所なのだろう。

あの時は上げ潮だったのだが、時期が全然違うのであてにはできない。

ポイントを観察すると、思っていたよりも水位が少なく水深が20cmもない。

二月の激浅は水温も低く、低活性の可能大。イナっ子らしき波紋を発見。ベイトは俎上してきている。

いつもの釣り仲間はimaのアルデンテ、少年はダイワのレイジースリムをキャストしているが、、

中川上流シーバスの経験上ナイトゲームで水深が激浅な場合、シンキングペンシルよりも断然トップウォータプラグでポイントを探った方がメリットが多い。




イナっ子らしきベイトはいるという点からベイトフィッシュに合わせる釣りを展開させるのがベストな選択だと判断。




トップウォーターで攻める事にした。波紋で寄せるというメリット、視覚でバイトが判断できる、沈めると根掛かりしてポイントを潰す可能性がある。


私はガボッツ90Fの他にTDペンシル110Fを常備していて

パニックアクションorI字引き(TDペンシル110F)とスイミング+ポッピング(ガボッツ90F)の使い分けの為。


スレている時や魚の移動が速い時、水質が際立ってクリアな時、水の流れが速い時はTDペンシル110Fを使い

イナッコの群れが川の対岸へ頭を上流に向けているとき、ストラクチャー(乱杭・アシ)をタイトに巻く場合、



埼玉のナマズを狙う時(笑)



護岸際を波紋を立てて巻く場合などはガボッツ。という感じだ。



(I字引きの時はTDに分がある。。)



このポイントを観察した感じ、流れが遅くベイトのメインはイナッコと想定して、流れが盛り上がっているため激浅。。


S4だとダウンに入れた瞬間に潜るから根掛りするリスクがあったので、迷わずガボッツを選択した。










一投目、、


バイトが出るであろうポイントにガボッツを流し込む。3mほど離れたポイントで一発ポッピングさせる。


『ポンッ』


巻く。。。


{ガボッツのポッピングによって擬似ボイルを出し、スイミングさせて逃げているイナっ子を演出させるイメージ)









ガボッツが水面を波立たせる




『バッコーーーン』!!と水面大爆発


















ガボッツが突き飛ばされただけ!!!!! Orz


人柄が悪い。。








ガボッツではなく、見切られないようにTDペンシルを入れるか?


レンジを下げてフラットラップを入れるか?


いや、水深が激浅の為速攻、千葉県に食われるだけ…


根掛かればヒットする確率は引くなる。


車通りもない場所、、、自分の心臓の心音が耳に伝わる。


1分くらい気持ちを落ち着かせて再投入









『モアモアモアモア』










ガボッツがダウンに入る、、







『モアモアバッコ―――――ン』!!!!!



食った!!!


『バチャバシャ』!!



秋ほどの引きではないが、重たい。この時期だと、かなりいい感じの引き。


ドラグが鳴り、細かいエラ洗いをする。エクスセンス906Mがブチ曲がるが、バットで踏ん張って魚には主導権は渡さない。




釣り仲間にタモ入れをしてもらった。








zkaa8no422x8wxt2pj4a_518_920-634ddd3c.jpg



2月の雨が降る極寒の中トップで出せた嬉しさ、面白さ!最高です。。。


cyo4ky7dfziacsmpief4_646_447-d94f5c0b.jpg

干潮が近くになり、他の河川に行くが反応を得られず納竿。


再現性の有りそうでしたので、似たようなポイントを周りもう少し2月のトップウォーターゲームを研究したいと思います。


二月のトップウォーター是非試して下さい(^ ^)








~ロッド~ 
エクスセンス906M AR-C

~リール~
スプール 炎月2500M
ボディー ツインパワー2500
ハンドル エクスセンス2500 EVAノブ

~ライン~
ストロング8 1号

~ショックリーダー~
東洋ナイロン ナノダックス20LB



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!