プロフィール

ISHIKAWA

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:56
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:994776

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

暖かい冬に寒い冬


1月某日 沖縄




はい、仕事ですw

流石にこの時期は沖縄といえど、一応冬ではあるのでオカッパリから手軽に良型が狙えるという訳でもないようです。

しかしレンタカーを借りて移動しましたが、思わず”エアコン”はON!

気温は20℃強もありましたw

そしてお土産は、嫁からリクエストのあったコレ。


沖縄バヤリース「シークアーサー」:



コレ女性に好評のようです。

関東では売ってません。(アンテナショップくらい?)

出張が多いため、”ちんすこう”などを買って帰っても残ってしまうし、もったいないので最近の土産はこの程度です。

”海ぶどう”は酒の肴に最高でしたけどね!






1月13日~横浜ホームにて

そして沖縄から関東に戻ってホームにて3連敗…

ここ最近で一番熱かったのは例の雪の翌日だった。

先週の吹雪の翌日は魚が上ずってるのではないかと予想し、

行ってみると案の定、潮目に鳥山を発見!

すぐに表層やや下のレンジにショートバイトが2回。

粘って良型がヒットするもロッドが曲がってるところでスーッとテンションが抜けた…

”皮一枚”だったかな・・(汗)

しかし今年の横浜は変な潮の濁りが目立つ。

よーく水を見ると、何やらキラキラした不純物が浮遊しているようにも見える。

全く釣れてない訳ではないが、例年より釣れてないし実際不安定な状態と言える。

何より今年は爆釣Xデーが訪れなかった・・。

この潮の濁りが影響してか、狙いも定まらないというか例年の攻略パターンが殆ど通用しない。

言ってみれば所謂、”荒れ場”とも思えるので過去のデータは無視するが吉かも(?)



 
1/20 東京湾沖堤
 
昨年の晩秋以来、バッシーさんと長八からの乗船。
 
BOSSさん、SLEDGEさんにお会いしたのでご挨拶。
 
相変わらず実に気持ちのよい方達だった。
 
 
移動中:

 
 
BOSSさんはシーバスが今日初めてというご友人の方に6番でレクチャーされるとのこと。
 
バッシーさん、SLEDGEさんも皆6番に向かい、自分は一足先に1番に上陸。颯爽とキャストを開始した。
 
1番は既に山本組先行者が数人。
 
ひとまず北風を背負って風裏となる外側(1番寄り)で様子を見る。
 
魚が居ないとも思える程の沈黙が一時続いてから、自分から3人程向こう側で一人ロッドを曲げている方を確認。
 
そしてキャストしたルアーを回収し一服していると、また同じ人にヒット(連発?)していた。
 
結局、昼までで平均0~1枚の中、そのかた一人で5~6枚はキャッチしたのではなかろうか。
 
これは“何かある“と思いそこから自分も似たようなパターンで“基礎攻め“に特化。
 
 
この角度で基礎にチョイ投げして:

 
 
基礎をなめるようにネチネチ通してくる。
 
しかし魚はなかなか口を使わないし気を抜くとすぐに根掛かりするので思ったより難かしい。
 
タダ巻きではダメだし、魚も決して素直とは言えない。
 
すると突然ゴミを引っ掛けたような鈍い手応えが・・
 
あららビニールか…え?!魚?みたいなヒットw
 
 
線が細めの57cm:



ヒットルアーはクルクルFA(H・RH/IW 28g):

 
 
魚は最初に多少ファイトしてもすぐに水面にプカーと浮いてきて口をパクパク…
 
魚の息が上がる早さに、ランディングネットを出すのが遅れた程。
 
しかし貴重な1バイト1キャッチでした。
 
後で聞いた釣果は、6番は目視で2~3枚。

1番は10枚弱(?)見れたので、この日は1番がよかったかな。
 
渋いと言えど、極寒の冬はこんなもの…だった気もしないでもない(汗)
 
それでもバッシーさんの話ではタイミング次第でまあイイ思いを出来ることもあるようなので時々ここにも足を運ぶつもり。
 
実は自分は、冬の鱸釣りの方が面白いと思う。
 
夏のようにガチャガチャやっても釣れない難しさがあるというか、食わせてる感があるというか・・。
 
釣ってなんぼではあるけど(汗)




http://www.ja-do.jp/jado-web/contents/salt/fast_attack/fastattack.html


FAの基本情報と小技:
http://www.fimosw.com/u/menthol/1fa8fdcwuykier


 
【 TACKLE DATA 】

・ロッド:ダイワ モアザンAGS 85MLM
・リール:EXSENCE LB SS C3000 HGM
・ライン:RAPALA RAPINOVA-X MALTI-GAME 0.8号 17.8lb 200m
・リーダ:VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER PREMIUM FLUORO CARBON
      4号16LB
・ルアー:邪道 クルクルファーストアタック 28g(H・RH/IW)
 

コメントを見る

ISHIKAWAさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

復活からの房総ヒラスズキ
5 時間前
タケさん

ライン(リーダー)の真実
13 時間前
rattleheadさん

時合の前の時合
1 日前
登石 直路(nao)さん

ハクガ・マサカ
2 日前
有頂天@さん

連発を呼ぶクレイジーツイスタ…
3 日前
平田孝仁さん

直線強度100%超えのノット
6 日前
ケンスケさん

シーバスを始めたい人への話を…
7 日前
シノビーさん

行ってきました!フィッシング…
9 日前
ねこヒゲさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!