プロフィール

ISHIKAWA

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:64
  • 総アクセス数:997184

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

冬パターン全開


今日は生憎の雨ですが沖堤に行ってきました。

山本釣船店に到着すると、一足先に駐車場にいたのは常連Hさん。

少しおしゃべりしながら準備。出船ボーダーラインの5名割るんじゃないかと心配しましたが時間間際に来てくれました、精鋭達が。

うん、何とか6名。揃った(汗)

出発。



9asxioyoh5anmakmrnu9_480_360-eb41a983.jpg



K沖に到着すると1番で5名降り、単身6番へ。

糞さみーですが、貸し切り状態(笑)



t5cdsjvfp83ufo8zsut8_480_360-477a2eef.jpg



貸し切りを狙った訳ではなく今日は岸ジギがやりたかったので最初から6番に渡るつもりだった。

まず日の出前の時間を乗り切るためのテクトロ。

ドメスティーの穴にケミホタル25を突っ込んで「強制ブレードフラッシュ」を試す。

ゴゴン!

お!…

上げてみるとメタボなゆるキャラ。

さすがケミホタル(笑)



uoh6uvppssetg9kmsjjw_480_360-5a167950.jpg



それから6→5→4の歩きはノーバイト。

日が昇ると、沈み根があるいつもの外側でキャストするが沈黙。

沖の根、ブレイク、キワ…

シーバスが着くストラクチャーを要所要所で探っていく。

が、なーんもないまま6へ帰還。

そもそも今日の目的、岸ジギタックルに持ち替えた。

キワのスレスレですぐに違和感。

着底したタイミングで何かが飛びついている気がした。

ゆるキャラ?(笑)

もう一度ボトムで小さくジャーク、2度目の着底でスコンッ!

乗った!



52cm:
cyyx9or3iwfnmp3j9yv6_480_360-a61a94d3.jpg



スカると極小のバイトも、釣れるパターンの時は派手なバイトショックを食らう。

岸ジギで反応があったのは何れも早いフォールで、着底間際か直後。

ベイト入ってないし、数日前からの魚の「癖」が続いてる感じかな。

この時点で巻きは半分捨て。

こういう時、ハイギアなベイトリールだったらいいね。

続けてヨレている場所に落とし、全く同じパターンで2本目。



60cm:
n9tx89mnzv8o8vky68ag_480_360-d45c93c5.jpg



一応、これが今日イチ。

しかし何食っているのか、魚は超パワフルで、50あるなしのサイズでもかなりファイトしてくれます。

その後は目視70、50を続けて痛すぎるバラシ。これ普通の日なら取れていた。

原因は潮位。

潮位偏差の影響があるのか、かなり潮位が低い……

6mある私のシャフトでも、体を前のめりに左手を伸ばしてようやく魚に届くありさま。

それにこの強風ではネットがかなり重いしブレブレ…

しまいにはネットが絡んで金魚すくいみたいだった(笑)



je5v6iwrpyt3afd66ooa_480_360-bc608038.jpg



キワの反応がなくなるとキャストに切り替えた。

まるで河川の流芯のように流れが強い。

鉄板はやはりダメ。

スピンテールのフォールにも反応しないのは、昨日の本牧と同じ。

キャスト&巻きのルーチンがしばらく続くと突然、ピックアップに強烈な引ったくり。

強烈過ぎて手の皮剥けた(汗)

そしてバレた(笑)

なるほど。

堤防の立ち位置を一歩後退。

ここは高い堤防なので本牧ほど魚に警戒されないけど、念のため。

立ち位置は軽視しがちだが、こういうちょっとしたことがジワジワと効いてくるものだ。

それからスローな「じらし作戦」を決行。

頑としてピックアップはしない。逆に魚にじらされたらこっちの負け。

ピックアップするのは…

ルアーが海に引きずり込まれた時だ。



50アップ:
vgjku2t44wye88fetsjg_480_360-4da9a8bd.jpg



連続ヒット。



50アップ:
cbb9wyrux4ji2pps4bc5_480_360-965d537e.jpg



バイトは全て足元&水面直下。

足元のバイトエリアでは泳がせているというより、殆どルアーをぶら下げているだけの状態なのでKuruKuruのように巻かないと正しい姿勢にならないスピンテールでは残念ながらこの釣りには向いていない。



47cm:
we3k48ct27fm6nhpwcmb_480_360-4acb1618.jpg



この日は、スピンテール特有の冬パターンにドンズバ。

堤防周りを色々探ってみたけど、どうやら魚はいるみたい。

ストラクチャー周りに限定されてますがね。



55cm:
mvatt4bkx7hp82ckt3pc_480_360-baaf1ffc.jpg



ノー感なスタートから岸ジギで持ち直しその流れでキャストへ。

結局、終わってみればレギュラーサイズばっかしの都合6本。出来すぎ。

「癖あり」の魚だけに釣れるタイミングを探しづらいけど、粘り続けて何とかという感じでしょうか。

深い方も釣れてますよー(笑)

K沖が益々楽しくなる予感です。



 
 
【 TACKLE DATA 】

●キャスト
・ロッド:DAIWA MORETHAN AGS 85MLM
・リール:EXSENCE LB SS C3000 HGM
・ライン:RAPALA RAPINOVA-X MALTI-GAME 0.8号 17.8lb 150m

・リーダ:VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER PREMIUM FLUORO CARBON
      4号16LB
・ルアー:
Ja-Do OMOKURU DOMESTY 42g(チャートバックグロー)

●岸ジギ
・ロッド:JA-DO RAISON DURANDAL JFC-63ML
・リール:SHIMANO ALDEBARAN Mg 
・ライン:FAMELL FLUORO BLAST 150m 12LB
 

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!