プロフィール

マリアスタッフ

神奈川県

プロフィール詳細

fimomariatop.gif oficcialfacebook_fimo.jpg

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:45
  • 昨日のアクセス:337
  • 総アクセス数:2301924

QRコード

ワームの形状による使い分け

みなさん、こんにちは!
tocchyです!
 
いきなりですが、皆さん、ワームの形状による使い分けをしていますか?
お気に入りのワームをカラーローテーションで攻めていくのも有りですが、形状による使い分け考えて釣りをするのも釣果アップにつながります!
 
使い分けに関しては、まず、ワームの特性について理解が必要になってきます。そこで、今回は、現在、好評発売中のママワーム スリムクローラーと、9月中旬に発売予定のママワームソフト シラウオの特性について紹介します!



 写真の上がスリムクローラー、下がシラウオ!
一見、ストレート形状で同じ特性のワームに見えますが、動きや開発コンセプトが大きく違います。
 
スリムクローラーは、随所にリブ(凹凸)を入れてソフト素材を生かした形状。シェイキングやリフト&フォール等、ロッドアクションに追従してナチュラルに動きます。また、柔らかい素材・形状によりショートバイトが多い状況下でも、魚の口に吸い込みやすく、フッキング率もアップします!お勧めは、フォール時に喰わす事を意識して使ってみると面白いワームです!
 
次に、9月に発売となるシラウオ!



こちらは、本体にあるクビレ部分が命!このクビレが、ただ巻きした時に流れを受けて尻尾部分がピラピラと生命感のある動きを演出します!



 
また、シラウオは針を刺す方向によって使用方法を変えても面白いです!ただ巻きでナチュラルに泳がして使用する場合は下の写真①ように、尻尾のフラット面に対して水平に刺します。ロッドアクションで誘いを入れる場合は写真②のようにフラット面に対して垂直に刺すと、動きが大きく出てターゲットに対してアピールします。



同じストレートワームでも、ロッドを動かして釣る時はスリムクローラー!巻きの釣りは、シラウオと使い分けをしみてはいかがでしょうか?


 
他にも、ママワームソフトには様々な形状があります!形状による動きの違い、お勧め使用方法をアップしていきますので、お楽しみに!






Maria釣果情報BLOG
9月上旬発売のSLICE!フィールドスタッフからのシーバス釣果報告アップされています
http://www.yamaria.co.jp/maria/mariauseful/chouka/tabid/222/Default.aspx

SLICE特設ページはこちら!
http://yamashita-maria.jp/slice/

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!