プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1551
  • 昨日のアクセス:2971
  • 総アクセス数:13710006

広島市内河川のアフターキビレ

  • カテゴリー:日記/一般
  • (チヌ)
昨年の西日本豪雨以来、広島界隈の魚の動きが大きく変わりました

特にブリーム系(クロダイ・キビレ)は顕著であり、ここ数年乗っ込みなどもズレが生じてはいましたが決定的に。

感覚的には完全にひと月以上は動きが遅くなっています。

今年のアフターキビレは例年の12月末〜1月初旬から大幅にズレ込み、およそ2月中旬から下旬くらい。ひと潮どころかふた潮もみ潮もズレているようです。

これは瀬戸内海(広島湾)の水温も関係しているとは思いますが、もしかしたら河川の塩分濃度なども影響を及ぼしているのまも知れません・・。(専門家の方は水温がメインじゃないかと?)

あまりの変貌振りに広大の海野先生などにも相談していましたが、今回の釣行で胸を撫で下ろしました。

結果から言うと「例年レベル」の爆釣です。

多分一人でやればひと時合で20枚前後の釣果。これはアフターキビレの例年のパターンです。

実釣したのは放水路。バロメーターなエリアでもあります。

アフターがどの程度帰ってきたのか?通常は上げ潮狙いのアフターゲームですが、帰ってきた個体が多ければ下げ潮でも釣果はあるはず。

u3wam7ne4xpy7aykfbm5_480_480-992bccbe.jpg
わざわざ熊本からボトムゲームがやりたいと来広した成田スタッフ

数時間に渡り釣れ続く光景に超楽しんでました(笑)

3yk7rdvipzcn2nsahott_480_480-5a601edf.jpg
初めてでも簡単はSリグゲーム
その日のパターンさえ掴めばどんどん釣れます

cb4tepryv2acejixk7db_480_480-360f115f.jpg
専用タックルの恩恵は圧倒的
ブレニアスシリーズの完成度は全ての基本であるからこそ

se5m9vo8pj9keoncoeat_480_480-ccdb2c7f.jpg
クロダイ77シリーズを愛用のジモティ
C-CUP上位入賞経験ありの強者ですcs3kzfvn843ydtop87ba_480_480-dd318dff.jpg
ネガカリノタテ7g/10gとブリームキャッチャーのみ爆裂パターン
カラーもこれ以外だとバイト数激減

m6rt48bxtxt6d6fhbgtu_480_480-16216c61.jpg
結局私は下げのみ立ち会いましたが、上げ潮でも同じくらい釣れたようですね。

ってことはアフターキビレが戻ってしばらく経過しているようです。

上げ下げ関係なく楽しめるタイミングに入っているようです。

広島ブリームを楽しむなら今からですよ!


*広島ブリームの事なら市内のお店ならばほとんど精通してると思うので是非聞いてみて下さい!

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!