プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

カテゴリー

アーカイブ

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1200
  • 昨日のアクセス:4176
  • 総アクセス数:12767084

テスト釣行

アレとか・・ソレとか・・

新技術を惜しげもなく投入されるEXSENCEのルアー達。

そんなルアー達のテストで訪れたのは利根川。

理由は・・

行きたかっただけ(笑)

飛行姿勢は?泳ぎは?飛距離は?バランスは?見た目は(笑)?

何より・・

感覚に忠実か?

大事なのはココ。

もう20年近くルアー開発に関わってきたので、ダメだ・・というのは1投しただけで伝わってきます。

そんなテスト中・・

今あんなルアーを投げたら釣れるな・・という感覚が幾度か訪れました。でも・・大事なのは釣果ではなく、感覚を得ること。

そんな5mも離れていないお隣さんが・・
73fmc69xrnbdyoegzwxg-20dcc5f9.jpg
今年初のランカーをキャッチする訳です(笑)
しかもルアーは発売したばかりのゴリアテ125FHi(笑)

4cfz7uehbz6d52re3hzz-3d2a0b7b.jpg
悔しいから画像を加工してやりました(笑)

更にもう1本キャッチ(笑)

まあ・・ついこの間、東京湾干潟でホゲってきたので勘弁してやりますけどね(笑)

明らかにテスト中のルアーとは噛み合ないタイミングだけど、投げ続けるのがテスト(笑)

でも・・今あれ投げたら釣れるな・・の3度目のタイミング。

こっそり?BOXから「市販品」を選び出す。

候補にあったのはアサシン129F、99F、99SPそして99S。

129と99の差はほぼありません。レンジも近いしアピール度も大差ないです。
サイズで悩んだのは「良い状況」か?「悪い状況」か?だけ。
「良い状況」なら129で楽勝ですが、今置かれている状況は明らかに「悪い状況」。あまりの釣れなさに人の入れ替わりが頻繁に起こっています。
つまり「99」サイズの出番。ベイトサイズ的には129以上なんですが、マッチ・ザ・サイズを1番信じてないのが私(笑)

では99で決まりとして、後はタイプを選ぶのみ。

状況は少しだけ流れが出始め、良い状況に向かっている雰囲気。
何が良いかというとベイトが「上振れ」してるから。悪い状況に向かうのならベイトのレンジがどんどん下がっていくはず。
それまで表層系のルアーばかり投げていたんですが、少しづつベイトに当たる感触が出て来てました。
でも表層のルアーにドスンと食うような雰囲気はありません。

それでも「上振れ」してるのならSPもしくはFの出番ですね。
逆の状況なら迷い無くSを選択します。

この間20秒ほど(笑)

99Fを手にし、フルキャスト。
少し潜らせてからかすかな流れを掴みつつ、それを切らさないようにリトリーブすると・・

「ドスンッ!」
66uoauskkdn8ravm23yb-ccc11538.jpg
出ました(笑)
案の定の1投目。

tsk8dbdrunh6u7ffv438-cd113779.jpg
ナイスコンディション!
残念ながら90には届きませんでしたが、この状況なら合格ラインでしょう!

fonajpezskd7ht6ep7es-57d8791b.jpg
改めてアサシン99の凄さを実感。

99SでもSPでも釣れたかも知れません。
結果論と言われればそれまで。

しかし明確な意図を持っての釣りこそが嶋田流(笑)

更に・・
ポイントを変えた翌日。
その他ルアーのチェックを終えた時・・明確な流れが発生。

その一瞬を捉えました!
gkf6uaua6g4et7g9e2ci-15237cb0.jpg
ズドンッ!という感じ。
沖に出来た流れ目に届くミノーはCOO130とレスポンダー149F!

直感的にアピール力が必要と判断し、レスポンダー149Fをチョイス!その1投目でした。
cejgfvdz8ft9p98b8dak-ed2aefbd.jpg
ブリブリのランカー!

sem2ek3jiuadutj2r2tt-dcf75d13.jpg
何やらデカいベイトをオエオエしてました(笑)

mfudcvrg7nndccajvu42-92a73a23.jpg
更に次の1投でも(笑)

この後、2日続けての裏切り予報(笑)薄着しか持ってなく雨、風で超寒いので早々に撤収し、深夜のコーシータイムを楽しみました♪

テストも順調で、次は完成系に近づけるんじゃないか?

有意義な週末でした。

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ