プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:562
  • 昨日のアクセス:599
  • 総アクセス数:13302465

マルジンプロダクト第1弾!

初お披露目になります・・

9月発売予定のルアー・・

マルジンホームページ開設時の動画公開に先駆けて、少しだけ触れてみたいと思います。

UK SHADWORM3,5+UK JIGHEAD5g&9g
y63uogu9h5ydxpe25rev-40fe3802.jpg
えっ?ジグヘッドワームですか?

話をした方みなさんがそうおっしゃいます(笑)

でも・・

遡ることティムコ時代から現在に至るまで、実は何度もトライしてきたルアーなんです。
実際・・四天王戦で優勝した時ってジグヘッドワームで勝ったんですよ(笑)実は・・めっちゃ得意なルアーなんです♪

得意過ぎて封印してきた・・と言えば格好いいんですが、本当はある理由から表立っての使用は避けてきました。

その理由が・・

ジグヘッドの形状の問題。

ジグヘッドって鉛が頭にあり、シングルフックが付いている。

そこまではいいんです・・

それが表に見えているのが嶋田的な美学から外れるってこと。

ブラックバスの時代から・・何の疑問も持たずに使ってましたが、冷静に考えるとちょっと格好悪い。

そこでもう10年以上前から提案していたのが、、
①ワーム自体の比重をあげて、ノーシンカーワームを実現させる
②ネイルシンカーを用いたシステムの構築

他にもスイムベイト用のシンカー付きフックを採用するなど、とにかく頭にシンカーが見えない方式を模索していました。

①に関しては10年経過した今でも満足な素材は出てこないことからも、当時は無理だよね・・と断念しました。

②は現実的なんですが、鉛頭のジグヘッドにワームを挿す方式ならいざ知らず、ソルアングラーにネイルシンカーは受け入れてもらえないだろう・・という結論に。

結局色んな案を出してはみたものの、結論は得られず断念した訳です。

その後、他メーカーさんでも素材やフックの提案をしては立ち消えしていきます。
魚っぽい形状のワームや比重を高めたものまで・・。

ノーシンカーだとワーム自体の重さは8g未満が限界。

シーバスで8g未満はちょっと軽過ぎ・・

そこで思いついたのが・・


<続く>


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!