プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:180
  • 昨日のアクセス:1801
  • 総アクセス数:13622077

Mリグ好調

  • カテゴリー:日記/一般

市内河川はどこもかしこもMリグ好調。最早釣れない河川はない事からも、本格シーズンど真ん中という感じ。

今後は少しづつチヌが姿を消し、キビレ率が大幅に上がってくるでしょう。それに伴いキビレの体躯も真夏へ向けてMAX状態になってきます。競合種が減るのが理由と考えられますが、そうなってくると意外に手強い面を見せてきます。

それがずっと言い続けている「盛期には波動の大きなアクションを嫌う魚が増えてくる」という事。例えばエニグマでは「じっくり見られている・・」「吟味されている・・」のか、追いはあっても乗らないショートバイトが増えてきていると感じた事はありませんか?

だからこその「ミニグマ」なんですね。

しかもそれはカラー選択へも大きな影響を与えてきます。冬の寒い時期などは比較的色が濃いタイプにバイトが集中していたはずです。

今後は、クリア系が全盛となり、その中でも薄いクリアがその威力を発揮するはずです。特に夏になると「アオサグリーン」「ボケクリア」「ボイルクリア」の釣果が圧倒的となるはず。

過去データからすると梅雨時期からその傾向が顕著に現れるはずです。

・・・と書こうと思っていた矢先。

すでにそんな傾向が現れる実釣がありました。

最早・・初夏?なのだろうか・・・

この日、エニグマ(オレ金)→ミニグマ(オレ金)→ミニグマ(レッドクリア)→ミニグマ(ディープグリーン)でバイトが出て、更にサナギクリアで乗りだし、ボイルクリアで連続ヒット!

 

こんなヤツが寄生しているキビレまで釣れました(汗)キープして大学に送ることにしました。

 

 

ちなみにコイツは何ですか?

 

 

 

今、波動別、カラー別のチャート表を作っています。近々にアップしますね!

さてと・・今から細かい作業へ。アイバムシを手に入れたのでSリグ&普通にバス用へ改造作業に入ります(笑)

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!