プロフィール

安田ヒロキ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:52
  • 昨日のアクセス:397
  • 総アクセス数:272077

QRコード

シーバス釣行記録 ~シメはビットブイでぶっ飛び~

  • カテゴリー:釣行記

先日の下げ潮のタイミング。

 

今日はここに行くよ!!と狙いを付けていたポイントでコーキくんと合流。

 

2人とも仕事終わり、翌日も仕事というなんとも釣りバカだ。←相変わらずだけど・・・

 

 

とある河川の明暗シャローポイント。

 

数日来なかっただけでベイトの感じが変わっているのには驚いた。

 

前回はアミメインでシラスがポツポツ・・・

 

だったのが今回はシラスも大量。

 

そしてアミもシラスもサイズが大きくなってる。笑

 

さらには最近ハクもいるしタイミング次第ではコノシロも入る・・・という複合ベイト。

 

 

水面を観察するとシャローでアミ類を捕食するセイゴが居たのでまずは入水せずにチェック。

 

上のレンジからローテーションするも食わなかったので入水して本命ポイントを攻める事に。

 

明暗が2か所あるので僕が暗がりが狭い方、コーキくんが広い方を撃つ事に。

 

 

しばらく攻めているとお互いショートバイトがある。

 

しかしどうもパターンがハッキリしない・・・

 

 

潮が下げてきて手前の流れがそろそろ奥に移るか・・・というタイミング。

 

ドリフトで流していたコーキくんにファーストフィッシュ。

 

bepwh9dm4oicuibe6m9s_480_480-cb6c5c2a.jpg

 

遠投はせず手前を中心にしっかりと狙って出した1本。

 

僕の方の明暗でもポツポツとアミボイルが出ているもののルアーを合わせられず。。

 

直後にコーキくんが同じパターンでゲット。

 

kub95neesnch5dkv7omh_480_480-85515600.jpg

 

パンチラインスリムを流した明暗の暗い側で喰った1匹。

 

ここで完全にリズムが崩れる僕。笑

 

しかし、釣れている方の明暗には入らない。

 

それが俺の流儀だ。  ・・・いや、悔しいから意地でもこっちで釣ってやるってだけ。笑

 

 

しかし時間はまもなくAM1時というタイミング。

 

潮位も下がり流れが沖へと消えていく。

 

そして翌朝仕事の2人のタイムリミットもそろそろ・・・

 

 

ミノーやシンペンでは届かない位置の明暗でモワッとするのを何度か見ていたので、

コウメ等で探ってみたものの反応が無かった。

 

これは飛距離優先でまずは魚のいるエリアに届かせねば・・・

 

ビットブイを選択しキャストする。

 

ロッドはFoojin'R 87LX。

 

ティップで弾くように投げずバットに乗せてゆっくりとキャストする。

 

充分許容範囲だがバス投げが出来るウェイトではない。

 

 

 

明暗の境では反応が無く着水点を修正した数投目。

 

明暗にダイレクトにブチ込み暗い中へと誘いをかける。

 

水深も暗いエリアの幅も少なく流せる時間は僅か。

 

着水後すぐに一度あおってアクションさせた直後のフォールでようやくバイト!!

 

が、乗らず、直後の同じパターンでしっかりとフッキング!!

 

t9dgfud3zciack55cmoz_480_480-1b096edc.jpg

 

小型ながらブリブリに太ったシーバス。

 

なにより狙い通り出てくれたホッとした1匹。

 

これでパターンに確信が持て同じエリアをピンで撃つ。

 

今度は着水寸前にサミングして着水と同時にベールを返す。

 

巻かずに水を噛みだしたフォールアクションでゴチン!!!

 

wj9i2pgdra3vupvnviug_480_480-cd7d6a62.jpg

 

少しサイズアップしたシーバス。

 

これも狙い通りでたサイズとは違う満足感。

 

 

そして数投した後にドンピシャで決まったキャスト。

 

コーキくんに

 

『これは食うよ~』

 

と宣言したフォールでティップがツツンッと入る。

 

すかさずアワセると下流にむかってファーストラン。

 

キャストした手前5mの位置にある橋脚に擦れるのを回避するために自分も上流へ一気に移動する。

 

も・・・そりゃ魚の方が速いに決まってる。

 

あとちょっとの所でリーダーが擦れる感覚。

 

一気に勝負に出るとゴスッという感覚と共にシーバスは橋脚に化けました・・・

 

ルアーは無事回収出来たもののリーダーはズルズル。

 

結び直して再開するも反応が無くなってしまったので撤収としました。

 

 

バチ系のルアーをメインに使うので87LXを持ちこんでいましたが、

 

次回はロッドパワーをあげてリベンジしたいと思います。

 

 

~タックル~

 

ロッド:APIA Foojin'R ART MAGIC 87LX
       
リール:SHIMANO・07ステラ4000
    DRESS・GATLING-S 55mm 樹脂グリップT字

 

ライン:YGKよつあみ・G-soul WX8 16lb
   
リ-ダー:YGKよつあみ・ガリスDSVショアリーダー20lb

 

ヒットルアー:ビットブイ
 

t46xk7tbm9cm645catyk_480_480-c1448f64.jpg

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
19 時間前
柳竿 シンゴさん

ショアラインシャイナー R40+ …
21 時間前
西村さん

お気に入りのロッド!
1 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
1 日前
ケンスケさん

癒やしのナマズ
1 日前
タケさん

誤爆反転対策・蛇足編
5 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
7 日前
平田孝仁さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!