Crazy Legend Diary http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ◆Newキャップとクロダイと◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd6u8636fs 2020-05-28T11:20:00+09:00
宣言解除1発目は河川のクロダイゲームへ行ってきた。

ちょうどその日にAPIAからNewキャップも届いたので気分は心機一転ウキウキだ!








◆APIA2020フラットキャップ◆


APIAから新発売となったフラットキャップ。


【APIA2020フラットキャップ】

今回はボタニカルというこれからの時期にピッタリな柄も登場したので、僕はブラック×ブラックとボタニカルの2つをリクエストして送ってもらった。



夏らしいカラフルなボタニカルは顔の印象も明るくしてくれる。

そして何にでも合うブラックは超ド定番。



バックプリントも刺繍でできているこだわり。

こういった新しいアイテムはモチベーションもテンションも上がるよね!








◆アップライジングでクロダイ狙い◆


さて、新しく届いたキャップを被りフィールドへ。

狙いは河川、カーブの内側に広がるシャロー地帯。

ブレイクが届く距離なのでブレイクに着いてるか、シャローに上がってきてるか、アップライジングで探りながら攻めてみる。


しばらく探って反応があったのはブレイクよりもシャロー側。

フルキャストして半分くらいのところで反応が出た。

そこで、角度を変えてその位置をなるべく長く引けるよう斜めにキャスト。

ボトムノックするように、尚且つ少し早めにリトリーブしていたアップライジングがガチンッというバイトで押さえ込まれる。








◆クロダイ特有の叩く引き◆


クロダイはファイト中にティップを強く叩くような独特な引き方をする。

一度釣れば次からは『あ!クロダイだ!』とわかる引きだ。

アベレージが良い僕のホームエリアのクロダイ。

上がってきたのは



ナイス良型のクロダイ!!

そして新色のボタニカルはツバの裏にも柄が入っているので写真写りが良い!!



ヒットルアーはアップライジング59のレッドブルダスト。

シャローを引くのにはアップライジングは超オススメだ。


今回はこの単発しか釣ることができなかったが、まだまだクロダイのシーズンは続きそうなので、引き続きアップライジングを持ってクロダイ狙いに足繁く通おうと思う。


~タックル〜

ロッド:APIA GRANDAGE STD.90ML

リール:SHIMANO Vanquish 4000MHG

ライン:YGKよつあみ・G-soul X8 22lb

リーダー:VARIVAS VEP ショックリーダー 20lb

]]>
安田ヒロキ
◆クルクルバチ対策シークレットルアー◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd69eiu9js 2020-05-26T12:00:00+09:00
全国で緊急事態宣言が解除されたけど、常に危機感を持って、マスクや手洗いうがい等は欠かさずに気を引き締めていこう!!

僕も今日からフィールドワークを本格再始動するけど、車にはアルコールを積んでいて常に消毒してるし、マスクで予防、帰宅後はすぐに風呂に入るなど、今後も徹底したコロナ対策をして釣りを楽しもうと思う。


そんな今日は後中2日目というバチ抜けベストタイミング。

とはいえ、河川のバチも終盤でほとんど見えなくなっているはず。

ただ、このタイミングから面白くなる(苦戦させられる)のは港湾や運河のクルクルバチ。

今回はAPIAルアーでクルクルバチに効く“反則ルアー”を紹介したいと思う。








◆クルクルバチはどんなバチ?◆


さて、ではまず、クルクルバチとは?というところをサクッと。



いわゆる河川で抜ける長いバチとは対照的に、短くて泳ぎがとても速いバチがクルクルバチトリッキーバチトリックバチと呼ばれてるバチ。

2センチ前後のバチで、水面を素早く泳ぎ回り、時にはクルクル同じところを回っていることからクルクルなどと呼ばれている。

このバチは運河で多く見られるタイプで5~6月が最盛期となる。

一般的なバチと同じで砂泥ボトムがあるフィールドが良く、あまり水が動かないような港湾部や運河に多く見られる。

ちなみに河川のバチ抜けのように、日没後の満潮から下げ始めが時合い、といった明確な時合がわからないことも難しい原因の一つとされている。

僕が良く釣っているタイミングは

・日没後の満潮前後
・特に深夜の満潮前後
・潮位が高い干潮潮止まり前


こんな感じ。

特に深夜の満潮前後は僕の釣行のタイミングとも合うので良く狙って釣りをする。








◆クルクルバチのタックルは?◆



クルクルバチパターンを狙う際のロッドはGRANDAGE LITEの82か83を使用する。



このロッドについては過去のブログ【APIA GRANDAGE LITE82・83】にて是非チェックしてもらいたい。

リールとメインラインはバチ抜けで使用しているもので良いと思う。

僕の場合はヴァンキッシュC3000にPE0.8、リーダー12lbだ。








◆反則メバルルアー◆


そしてクルクルバチ対応ルアーとして以前のブログで紹介したルアーの他にオススメルアーがある。

それが、

パンチライン60
ハイドロアッパー55S


この2種類だ。


※カラーはプロトカラーです。

パンチライン60はシーバスタックルでも投げられるルアー(5g)で、クルクルバチには非常に良く効く。

そしてハイドロアッパー55Sもクルクルバチには効くルアーで…


















メジナまで釣れちゃうから驚きだ。笑

クルクルバチのタイミングの港湾部ではメジナもクルクルバチを捕食していることが多々あり、クルクルバチをイミテートできた時はメジナまで釣れてしまう。



クルクルバチ反則ルアーの2つを今回はご紹介した。



ぜひタイミングや場所、そしてルアーを参考にしてもらい、『今だからできるクルクルの釣り』を楽しんでもらいたい。


ちなみにメバルがいるところではこの時期(クルクルのタイミング)が一番イージーにプラグで釣れるのでぜひ同じように試してみて欲しい。
]]>
安田ヒロキ
◆濱本国彦×安田ヒロキAPIA YouTube LIVE◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd6czfrxkm 2020-05-22T12:00:00+09:00 YouTube LIVE告知!!


5月24日(日)21時より、APIA公式YouTubeにてYouTube LIVEを開催いたします。



今回は、そう、安田ヒロキが登場致します!!

濱本国彦さんとタッグを組み、これからのシーズンのシーバスゲームについて語り合いたいと思います。

テーマは

『徹底討論!初夏のシーバス攻略』

皆さんにとって初夏のシーバスはどのようなパターンで、どのような場所で釣っていますか?


気になる疑問をどしどし投稿してLIVE配信にご参加ください!!


また、今回のAPIA YouTube LIVEもプレゼントがありますので、最初から最後までお見逃しなく!!


では、日曜日の21時に画面越しにお会いしましょう!!


【APIA公式YouTubeはこちらから】
https://www.youtube.com/user/apiatv
]]>
安田ヒロキ
◆ダウンの洗い方◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd66k8e2pn 2020-05-21T12:00:00+09:00
クリーニングに出してる?

僕も今まではクリーニングに出していましたが、
今回は家庭の洗濯機でダウンを洗う方法をご紹介します。

そろそろ自粛で掃除洗濯もいっぱいやったし、家でやることのネタがない!

ちょうど冬物しまう前に洗おうと思ってた!

そんな方必見のブログです。








◆洗えるダウンは?◆


さて、まずダウンを洗う前に洗濯表示のチェックをしてみよう。



洗濯表示には色々と種類がありますが、基本的に上の洗濯OKマークがあれば洗う事がでる。

洗えないダウンは表面生地がレザーとかウールの物が多い。


で、今回ご紹介するのは洗濯機で洗える表示があるダウンの洗い方。








◆Grangers DOWN WASH KIT◆


ダウンを洗うのに僕が使っている洗剤は、先日のブログでご紹介したグランジャーズ。

【レインウェアの洗い方】
https://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd66zemxwo

レインウェアの洗い方は上記よりぜひご覧ください。

今回はこちらの洗剤を使用。



グランジャーズ ダウンウォッシュキット

さて、いきなり箱に謎の物体が映っている。

それがこちら。



さて、このボールは何に使うのか?

後程答えが出てくるよ♪








◆まずは付属の洗剤で洗おう◆


まずは付属の洗剤を使用してダウンを洗濯機で洗う。

ダウンを洗濯機に入れたら洗剤を投入して、ネットにダウンを入れて沈める。

そのままだと浮いてきてしまうので押すようにして水の中へ沈めよう。

あとは手洗いモードやドライモードで脱水は1分程で洗濯をする。

洗濯が終わったらダウンをある程度もみほぐして大きめのハンガーで陰干しをする。








◆ダウンは干すときが重要◆


さて、肝心なのはダウンを干す作業。

濡れたダウンをそのまま干していると重みで中の羽毛が下へ偏ってしまう。

そこでほぐしてから干し、途中でも気にしてほぐしてあげると良い。

そして、ここで登場するのが先ほどの謎のボールだ!


陰干しして十分中を乾かしてから、乾燥機へボールと一緒に



イン!!!



トリャー!!!


ちなみにうちには乾燥機はないのでコインランドリーに持って行って乾燥させています。

このボールを入れることで乾燥機の中でボールがダウンを叩いてくれ、偏りなく乾燥させることができる。

これでダウンの中までしっかり乾かせば、ダウンを洗う工程の完了だ!



さぁ、これでもう使わなくなったダウンをきれいに洗って仕舞うことができますね♪

クリーングに出せば一着1000~2000するダウンの洗濯も1800円の洗剤で何着もできるのでオススメです。

是非お試しを!!!]]>
安田ヒロキ
◆航空写真活用術◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd6cwtg7bx 2020-05-19T12:00:00+09:00
その帰り道。

『ヒロキくんってよく地形とかわかるよね~』

『通った賜物だよね~』

『俺地形とか全然わからないよ~』




えーーーーっと、見ればわかるよ???




え????



やってる人はやっている。

やってない人は言われて気づく。



今時、地形はスマホで見る時代!!!



そう、スマホで航空写真を見れば、地形がわかっちゃうことがある。


今回はスマホで航空写真を見るときのちょっとしたアドバイスを僕から皆さんに紹介しようと思う。








◆3つの航空写真を見比べる◆



さて、ここに2つの航空写真を見比べた比較画像を載せる。



これを見てあなたは何を思うだろうか?





上の航空写真、
地形がめっちゃ写ってるじゃん!!!



そう思った人が多いと思う。

ちなみにこれは参考までに近所の鶴見川のとある合流地点を載せただけで、ここが釣れるポイントだよ!というわけではないので注意。


これは上がGoogleMapの航空写真で、下がiPhoneの純正Mapだ。

このポイントに関してはGoogleMapの方が地形が良くわかる。

これは“撮影時間”や“光の角度”によって地形が映ったり写らなかったりするからで、撮影時間が違えば必然的に潮位が違うので干潮や満潮の時のそこの地形が航空写真で見れてしまうというわけ。



僕はiPhoneを使用しているので純正のマップが最初から入っていて、そこにGoogleMapとGoogleEarthをダウンロードしてポイントの情報源として使用している。


初めてのポイントに行ったら、ポイントを探しているとき、どこに投げるか悩んだとき、根掛かりを回避したいとき、釣れるところを見つけたいとき、この3つの撮影時間の違う航空写真を見比べることでポイントを見つける能力は格段に上がる


では、このマップを使ったことのない人向けに簡単な使い方を紹介していこう。

※バージョンや機種によって違う場合があるので悪しからず








◆GoogleEarthの使い方◆


まず、GoogleEarthは立ち上げればすぐに航空写真が見れるもの。

指2本で拡大したり、現在地を押したり、地名を入れたりすることでその場所の航空写真を直感的にみることができる。




ちなみに指2本で上下に動かせば立体的に見ることもできる。








◆iPhone純正Mapの使い方◆


次にiPhoneにもともと入っている純正Mapの使い方。

こちらは立ち上げると通常のマップが表示される。



見たいエリアを検索したりしてから右上のここを押す。

すると



航空写真の選択ができる画面になるので航空写真と選択すると



航空写真を見ることができる。

ちなみに右上の3Dボタンを押せば



3Dマップとして見ることもできる。








◆GoogleMapの使い方◆


最後にGoogleMapの使い方を紹介しよう。

まずはアプリを立ち上げて見たいポイントの地図を出す。



そこからこのボタンを押すことで



航空写真を表示することができる。



こうして3つのアプリを駆使することで、そのポイントの様子を航空写真で確認することができる。






知っている人は知っている、やってる人はやっている、知らない人には『なるほど~!』な航空写真の活用術。



アプリによって潮位が違うのでポイントによっては地形が見えてしまう。3つのアプリを見比べてそのポイントの地形変化を見つけてしまおう!!!]]>
安田ヒロキ
◆ケイムラによるルアーカラーの変化◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd6cbmpjrv 2020-05-14T12:00:00+09:00

『ケイムラ』

ルアーマンやエギンガーには馴染みのある言葉だと思う。

UVなんちゃら、ケイムラなんちゃら…

そんなカラー名などを耳にすることもあるだろう。


で?ケイムラってなんなの?美味しいの?


今回のお題は“ケイムラ”について!
それじゃあ、いってみよう!!!








◆ケイムラについて◆


では、ケイムラについて簡単に説明してみよう。

ケイムラとは、いわゆる蛍光色の仲間。
普段は目に見えない紫外線を可視光線(見える光)に変える塗料で、紫外線を含む灯が当たると青白く光る特殊な塗料だ。

特にこの色は暗いところや深いところでも見えやすい色となり、魚にアピールする。








◆ケイムラコノシロ◆


APIAのルアー(ラムタラジャイアント、DOVER120F Riva)のカラーラインナップの中に“ケイムラコノシロ”というカラーがある。



このカラー、名前の通りケイムラが使用されたカラーで、2018年のDOVER120FがリニューアルされてDOVER120F Rivaになったタイミングから採用されているカラーだ。

そしてこのカラーのどこにケイムラが使用されているかというと、背中から側面上部にかけてケイムラが塗られている。

では、このカラーがケイムラの効果によりどのように変化するか見てみよう。








◆紫外線を可視光線に変える力◆




これが屋内で撮影したケイムラコノシロの背中のカラー。

屋内は紫外線がほとんどないので、このようなカラーとなるが、これを屋外の太陽光の下に持っていくとこう変化する。



先ほどの写真と見比べてみれば一目瞭然。

背中のケイムラ塗料の効果で青白く光を纏うように発光するのである。



比べればその差はより分かりやすくなる。
左が屋内、右が屋外の写真。

このようにケイムラは紫外線に当たり発光することで魚に対して強いアピール力となる。

部分的にこのケイムラを使用することで“明滅効果”が強くなり、水中でのアピール力を高めてくれる。








◆ナイトゲームでの効果は?◆


ナイトゲームでは日中と比べて太陽が無い分紫外線の光量は減りアピール力は少なくなる。



ただし、常夜灯などの明かりにも紫外線は含まれているため、夜間でもアピール力を発揮してくれることもある。

しかし、近年の常夜灯はLEDに変わり紫外線量が減ったので、場所によっては効果が半減することもあるが、僅かながら発光する事で他のカラーとは違ったアピール力を持ったカラーであることは間違いない。








◆最大の効果はデイゲームにあり◆


やはり一番効果を発揮するのがデイゲームの釣り。




アピールの高いケイムラコノシロはデイでの使用が一番オススメで、他のカラーで反応しなかった時に切り札となることもある。

朝マズメや夕マズメの光量が少ないが紫外線はあるタイミングや、ど日中の晴天の中など、釣れるシチュエーションは幅広い。



是非このケイムラコノシロを使用して、紫外線の力をうまく利用してシーバスと対峙してみてはいかがだろうか。



【LAMMTARRA GIANT 177】

【DOVER120F Riva】


上記リンクより各ルアーをチェックできます。
]]>
安田ヒロキ
◆ロッド解剖APIA GRANDAGE LITE 82&83◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd6gkk53nt 2020-05-12T12:00:00+09:00



ただ、モデルが多い分似ているレングス、似ている表記の物も多い事も事実。ライトカテゴリーだけでもこんなにある。



しかしその似ているモデルでも実際に使用してみるとテイストは全く違い、好みも分かれる。でも実際に使用してみるなんて試投会でしかできない。

という事で、今回はGRANDAGEシリーズで最近よく聞かれるこちらの二機種の違いを解剖していきたいと思う。








◆GRANDAGE LITE 82&83◆


今回比べるのはGRANDAGEの中にあるLITE(ライトゲームカテゴリー)の82と83。

まずはカタログ上でのスペックがこちら。





GRANDAGEにはサブネームが付いているが、82はパワーフィネス&フロートリグ、83はスーパーライトショアジギングタイプ3、となっている。

これはユーザーにイメージを持ってもらいやすいようにAPIA側が付けているが、僕的にはこんなのシカトして使用している笑

だって、フロートリグもやらないし、スーパーライトショアジギングは新島か伊豆に行った時くらいしかやらない。

どちらもメバル狙いで使用しているロッドだ。



さらに言うと、僕のメバルのスタイルはプラグオンリーの釣りなので、メバルをプラグで狙っている時に使っている竿となる。





スペックとしてはラインがどちらも2〜4lb (これもこの範囲が使えると言うわけではなく、ユーザーに対してイメージさせやすいという意味も実はある)、PEは82が0.3〜0.6号、83が0.2〜0.6号。

83の方が細いラインを使うってことは繊細なのか?

ルアーウェイトが82が1〜12g、83が3〜15g。

おや?83の方が強い感じ⁇

では、実際にロッド を曲げて解説してみよう!








◆82VS83 40g負荷◆

まずはティップの曲がりを見てみよう。



こちら40gの重さでティップがどれくらい曲がるかを試してみた写真。

83の方が若干ティップが入ることがわかる。

ちなみに目で見ても83の方が82よりティップが明らかに細い。

これは83にはソリッドティップを採用しているため、食い込みがよく曲がりやすいようになっている。

軽いルアーをティップで弾くように飛ばしたりするのには83は向いていると思う。

では、次に60g負荷の写真を見てみよう。







◆82VS83 60g負荷◆




60g負荷になると、ティップの位置が逆転し、82の方が入っていることがわかる。

83はティップ先端部は柔らかいが、そこからベリーにかけて張りがあり強いことがわかる。

では、さらに曲げ込んでみよう。








◆82VS83 100g負荷◆




100gにウェイトを上げてみた。

82はベリーにかけて緩やかに曲がり始めるのに対し、83はティップは食い込むがベリーの張りは残っている。

実際に魚を掛けている時がこれくらいは曲がるイメージだが、82は曲がりの支点がベリーに対して、83はティップから曲がっている。

魚の引きに対して柔軟にロッドが曲がってくれるのは82、ベリーの強さで魚を寄せるなら83、さらにはロッド操作をしてジグを操ったりする“動かす釣り”なら83だが、“巻きの釣り”なら82といったところだ。








◆82VS83 200g負荷◆

ではさらにウェイトを上げて倍の200gでロッドを曲げてみよう。



さらに曲がりの支点がわかりやすく出た。

曲がっている方が82。ベリーにかけてしっかりと曲がり、柔軟に対応しているのに対して、83は張りが強くしっかりとロッド が残っている。

パワーファイトを必要とする場面でロッドをあまり曲げずに強い力を出したいときは83がオススメだ。








◆メバルにはどちらがオススメ?◆


正直、これを言ってしまうと元も子もないのだが、ここは完全に好みが分かれるところだとは思う。

僕も実際どちらも使うが、83が発売されてからは82の出番は無くなり83ばかりを使用している。

理由としては“硬くて張りがある竿が好き”と言うのが大きいのだが、あくまで狙いは“尺メバル”なので、パンチライン60などの5g程のルアーをフルキャストして遠投し、海藻や岩盤のエリアから主導権を与えず“柔軟”ではなく“強引”に引き抜くシチュエーションもあるから、である。



実際今シーズン(緊急事態宣言前)に尺メバルを手にすることが出来たのだが、沖の海藻帯から引き抜き、更に手前にある海藻帯を交わしてランディングする事でキャッチすることができた。

(これについてはまたブログで紹介しようと思う。)

僕のスタイルと好みには83があってるが、曲がるのが好き、先調子より胴寄りが好き、と言う方には硬すぎると思うので82をオススメする。

ただし、一般的には82の方が好まれるかな?とは思う。
誰が投げても飛ばしやすいロッドで、素直なテーパーデザインだからだ。

一方メリハリの強い83はキャストに少しクセがいるかも知れない。
その分使いこなせるようになれば軽量のワームからメバルやシーバスのプラグ、小型メタルジグなど使用ルアーの幅は広くなる。








◆組み合わせているリール◆


ちなみに、この二機種に組み合わせているリールはSHIMANOのヴァンキッシュC3000MDHだ。



圧倒的な軽さと感度で、僕の中ではプラグを使用した大型メバル狙いでは絶対的信頼を置いている。
(これについてもいずれブログに書こうかな。)

また、クルクルバチのシーバスにもこのタックル(83とヴァンキ)を使用しているので、スプールを2つ用意して0.4号と0.8号のPEを巻いて使い分けている。





この通り、ライトプラグを使用したシーバス狙いにもオススメだからね♪








◆細かい部分の違い◆


グリップエンドの長さは若干83の方が長くなっている。



これも好みのレベルだとは思うが、もし脇に挟んだり当てたりしたいのであれば83が良い。








◆総合判断◆


というわけで、総合的に見ると似ているようで少し違うこの二機種。
あなたはどちらが好きそうでしたか?

・ティップが繊細なのは83
・曲がるのは82
・強いのは83
・柔軟なのは82
・シャキッとしてるのは83

曲がって粘っての82か、シャキッと強めの83か。

僕は総合的に“尺メバルを狙う”、“ライトプラグのシーバスもやる”という面で83が好き!!


またこの【似てるけど違うシリーズ】の解剖ブログを別のモデルでもやってみますので、お楽しみに!!
]]>
安田ヒロキ
◆【保存版】レインウェアの洗い方◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd66zemxwo 2020-05-08T11:40:00+09:00 『レインウェアって洗うもんなの?』
『こんな高価なもの洗えるの?』
『洗わないとどうなるの?』

僕が普段の仕事の中でお客さんに言われることの多いフレーズだ。

もちろん釣り仲間からもよくこの質問をもらう。



ということで、今回のブログは本職アウトドアウェアショップの店長である安田ヒロキが

【レインウェアの自宅での洗い方】

を紹介しようと思う。

意外と知らないレインウェアの洗い方。

※永久保存版なので要チェック!

少し長いが是非最後まで読んで実践してみて欲しい。








◆防水透湿素材とは?◆


まず洗い方の前に簡単にレインウェアについて理解してもらおう。

一番聞いたことのある名前は“ゴアテックス”だと思う。

これは製品の名前というよりは素材の名前。

防水(外側からの雨などの水を通さない)
透湿(内側からの汗などを水蒸気として外へ逃がす)


この2つを兼ね備えた素材である。

ちなみにこの素材が登場するまではレインウェアといえば“ゴムカッパ”だった。

この素材以降様々な防水透湿素材が開発されて、今や多くの製品が出ている。

防水かつ蒸れないという画期的なアイテムは釣りにも欠かせないと思う。


構造の仕組みを話すと長くなってしまうので、簡単に説明すれば、

・1枚に見える生地も実は3層でできている

・表には水を弾く素材。撥水加工がしてある

・中には目に見えない無数の穴が開いた素材(サランラップのような薄い物)が挟んである。水滴は通さないけど水蒸気は通す

・裏は肌に当たる裏地部分

・縫い目は縫い穴があるのでシームテープでとまっている

これが簡単に説明した防水透湿素材(レインウェア)の仕組みだ。








◆洗わないとどうなる?◆


では、このレインウェアを洗わないとどうなるか?

まず、髪の毛をずっと洗わなかったらどうなるかを想像してほしい。

汚いよね?笑

頭から出た汗や皮脂が溜まり、外からの汚れが髪の毛につく。

洗うよね?笑

レインウェアも同じ。内側からも外側からも汚れているのである。

ましてや透湿素材なのでその皮脂や汚れが内側から外へ抜けようとして小さな穴に溜まっていく。

結果、素材の内部は汚れ、詰まることで透湿性が損なわれる。
表地も汚れて撥水力が弱くなる。

車も汚れていると水を弾かないし、洗車してワックス掛けたら水を弾く。これと同じ。



これは着用回数が多すぎてほとんど洗っていない僕のAPIAフィールドジャケット

写真でもわかるように撥水機能が失われて表面に水が染みるようになっている。
(防水生地があるため中には入ってこないが不快)



こちらは僕が働く店でのメイン取り扱いブランドNORRONAのジャケット。

昨年から使用してたまに洗ってはいるが専用洗剤で洗うのは初めて。

やはりちょっと撥水機能が落ちている。


いやお前こんだけ言っておいて洗ってないのかよ!!

って?

こうやってネタにするためにあえて洗ってないのよ笑
(いやホントに)



さらには、縫い目はシームテープでとまっている。





このシームテープの間に汚れが溜まれば剥離の原因なる。
そして剥がれたテープの縫い穴からはもちろん水が浸水してくるというわけだ。


ここまでくればもう『やべぇ、洗わないとまずい』となっているはず。


そう。高価なレインウェアを洗わないということは

レインウェアの寿命を縮めている

ということなのである。


※着用年数が長くお手入れをしていないものは洗うことでテープが剥離したり圧着のロゴが剥がれたりする可能性もあります。これはもう寿命なのでクリーニング等に出しても同じなので日ごろからしっかりと手入れをしておきましょう。








◆レインウェア用の洗剤◆


では、前置きが長くなったがレインウェアの洗い方を説明していこう。

まず必要なアイテムは洗濯機と乾燥機(無くても良いがあると良い。安田家にはないのでコインランドリーを使用。これについては後述する。)

そして専用の洗剤だ。

防水透湿用の洗剤というものが各社から出ているが、僕はこの【グランジャーズ】の洗濯機使用用を勧めている。



理由としては

・匂いが少ない
・手軽に使える
・環境にやさしい
・ムラになりにくい

からである。

ニ〇ワックスがメジャーだとは思うが、なにしろ〇クワックスはとにかく臭い。匂いが強く洗った後に着用すると気分が下がる。

そしてグランジャーズは環境に配慮された素材を使用することですすぎ水の排出時の環境負担を考慮されている。

僕が働くFULLMARKS代官山店でも購入できるし通販もやってるし、Amazonでも買えるので是非試してみて欲しい。








◆まずは汚れを落とそう◆


では、まずは緑のキャップのクリーナーで汚れを落とす工程から。



洗濯機に直接投入するこの洗剤の特徴は素材の透湿機能や表面の撥水加工を落とさず、汚れは落としてくれるというもの。

ちなみに普段からよく洗うという方は柔軟剤や漂白剤などが入っていない液体中性洗剤で洗うこともできる。毎回これで洗うと少し費用がかさむからね。

ただし機能は損なわれやすくなることだけは覚えておいてほしい。


でも高価なレインウェアはちゃんと専用洗剤で洗って永く着てほしい。
クリーニングに毎回出すよりは絶対に安く済むしね。



裏面に洗う時の分量や方法は記載してある。

まず全てのジッパー閉めて洗剤と一緒に洗濯機に投入。

洗剤が残らないように

洗い×1回
すすぎ×2回

がオススメ。

ちなみに脱水はする必要はない。というかしてはいけない。

レインウェアはタオルみたいに水を含むわけじゃないでしょ?
脱水しても水は出てこない。むしろウェアを痛めるだけなので注意。

洗剤での洗濯が終わったら、そのまま今度は撥水材を投入してもう一度同じ工程を行う。







◆撥水加工をする◆


洗濯が終わった洗濯機に今度はこちらのオレンジのキャップの撥水材を入れる。



こちらも裏に分量や方法が記載してある。



こちらはすすぎは1回で大丈夫。もちろん脱水はNGである。







◆洗濯が終わったら陰干し◆


終わったら洗濯機から出して一度風呂場などで軽く水を切る。

フードの中から水がドバッと出てくることがあるので洗濯機から出すときは注意だ。



この陰干しで完全にまずは乾かしておく。

ここで終了でも良いが、最後に乾燥機を使用した熱処理することで更に撥水機能(表面の水を弾く機能)が高まる。







◆乾燥機による熱処理◆


いよいよ最終工程の熱処理。陰干しで乾いたウェアを乾燥機に投入して低温で10分間だけ乾燥機にかけるのである。

低温10分の理由はウェアのロゴやシームテープは熱圧着により付いているので、必要以上に熱を加えると剥がれてしまう可能性があるから。

ではなぜ熱処理をするのか?これは撥水の仕組みを理解してもらえればわかると思う。


※PCペイントで簡単に書いた図なのでクオリティは気にせず

まず撥水加工というのは生地の表面に撥水基というものを付着させる。この撥水基は簡単に言えば細かい毛みたいなもの。



これが摩擦や汚れなどで寝たり取れたりすることで水を弾かなくなるのである。

洗濯での撥水加工はこの撥水基を表面に再度コーティングするのだが、熱処理をすることでこれがきれいに立ち並び撥水がより効果的に機能するようになる。



これもイメージは髪の毛と同じ。
汚れた髪を洗ってコンディショナーして流して、あとは自然乾燥。よりもドライヤーで熱を与えるとフワッとするよね?あれと同じイメージで良いと思う。



まず我が家は乾燥機がないのでコインランドリーへ。



大体100円で10分なので100円があれば十分。



温度は低温をセレクトして10分経てばすべての工程は終了というわけだ。


勘の良い人は『もしかして新しめのウェアとかで撥水加工が落ちていなければこれだけでも復活するんじゃ?』と思ったと思う。

その通りで、まだ撥水加工が残っているウェアなら撥水加工の工程は省いて洗濯と乾燥だけでも十分な機能が復活する。







◆加工後のウェアはどうなった?◆


では、さっそく加工が終わったウェアに水をかけてみた。

結果はこちら!!!



おぉ~!!!!!



おぉ~!!!!!

水が水玉となって生地の上をコロコロ這うようになった。

違いは比べてみれば歴然。





(左)ビフォー (右)アフター

ここまで変わればこのひと手間で雨の中でも快適に活動できるようになるね。


みなさんもぜひ参考にしていただきレインウェアを長く大切に着て、快適な釣りを楽しんでもらいたい。]]>
安田ヒロキ
◆クルクルバチに効く2つのルアー◆ http://www.fimosw.com/u/crazylegenddiary/k6n7sd6wfmcghk 2020-05-06T12:00:00+09:00 自粛期間でSNSやYoutubeなどを見る機会も増えているのではないでしょうか?

釣りに行けないタイミングだからこそ、家でできるイメトレで妄想を膨らませるのも楽しい時間ですよね!

と言うわけで、最近よく聞かれるクルクルバチの時は何投げますか?と言う質問にお答えする為、今回は安田ヒロキ的【クルクルバチに効くルアー】を2つご紹介しようと思います!






◆ima アルデンテ70S◆




バチといえばアルデンテ!と言うほどみんなが知ってるimaのアルデンテ。

僕もimaテスターを辞めてからも、一番バチの時期に登場することが多いルアーなのではないでしょうか。

70mm 4gのルアーで、巻けば浮上してきて表層を引き波を立てながら簡単にトレースする事ができます。

特に水面に魚のライズが見える時には有効で、四方八方に投げながらも“ライズが出るところ”を探しつつ、ライズが出た場合はすぐさまそこを通るコースへとキャスト。

ツーーーーーッと引き波を立てて引いてくるルアーがポシュッと消える瞬間がたまらないです!






◆APIA パンチライン45S◆


そして、なんといっても僕のシークレットルアーが、APIAのパンチライン45Sです。

ライズが少なかったり、表層で食わない魚を食わせるには“最強”のルアーだと思っています。

少しレンジを入れてスローにタダ巻きしてくるだけ。

魚がいれば止めどないバイトになる事も多々ありますよ!

中でもこの“ベビーシット”と言うカラーが好きでよく多用します。

45mm 3.4gながらも飛距離が出るので、ライトなシーバスタックルやちょっと強めのメバルタックルでセイゴと遊ぶにはオススメのルアーです。

ただ、純正フックが#14と非常に小さく、シーバス相手だと折れてしまう事もあるので、僕はシングルフックに変えて使用する事が多いです。






◆クルクルバチオススメロッド◆


クルクルバチで小型のルアーを投げて遊ぶ時に僕が使用していてオススメのロッドは、APIAのGRANDAGEシリーズ。

ちょい強めメバルタックルならこの2本。



ちょい弱めシーバスタックルならこの2本。



が、オススメです。

是非このタックルとプラグでクルクルバチを攻略してみてください!!
]]>
安田ヒロキ