プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:31
  • 総アクセス数:272597

QRコード

春が来ました。   ~ Resume ~

前回のAPRIL FOOLに釣られた皆さん。 有り難う。

やっぱ、アングラーのサイトなのでこうでなくっちゃね。

みんなの素直な反応に癒されました。

あの大震災から今まで、何度かショアラインには立ったのですが、ロッドを持つ気になれず。

ポイントをウロウロするだけで家に帰るを数回。

それでもある意味気持ちは落ち着いてたのね。

で、4月1日 エイプリルフール。ftmykfb6zcs6vhgd34t4-9c4243c6.jpg

不謹慎だったかもしれないけど、モヤモヤッとしてなんだか解らないダレタモチベーションを仲間から上げて貰った。

本当に有り難う。 これが素直な気持ちです。

ojzinz6pe4yxtybs7597-ee401dd5.jpgと言う事で・・・・・・

アングラーは釣りに行ってナンボのブログ。

春が来ました。 再開 再始動です。




さてさて、久々の休みの夜。

昨晩は、カミさんと食事しレイトショーを見に行き息抜きをする。

今は、携帯でチケットの予約が出来て、座席も指定出来るので非常備便利。

ゆっくりと開演まで時間をつぶせる。

で、翌日の夜。

久々に一人で出ようかと予定する。

本当は、金曜日の夜に出たかった。 何故か?

気圧配置である。 多分穏やかな夜は金曜日の夜までだろうなと。

土曜日の夜。 案の定風が強い。

ちなみに、ソル友の真鍋豊丸氏より電話が・・・・

ま・『今北九州なんだけど、大分に行って良い?』

との事だったので、ボートで出るけど良ければと一緒に出ることに。

久々にボートを引っぱりスロープへ。

この日、真鍋氏は昼間は雷魚をやってたそうで、パワフルである。

さてさて。

案の定、爆風。

ボートが下流から上流へ流される位の風。

満潮潮止まり前。

小さいボイルが橋脚周りである。

ボートを止めるも風と川の流れでボートの向きが安定しない。

二人で攻めるも小さな当たりはあるがフッキングできない。

風が強く川上に向かって川下へ引いてくるスタイルになる。

ボイルは有るが、トップで食っているわけでもない。

全く同じ場所でボイルがないことと、頻繁でないことから、ベイトを追っかけて追い込んで食っている感じ。

ミノーやバイブレーションで反応が無かったので弱いルアーに変える。

8cmのシンキングペンシルをチョイス。

アップストリームに投げてシェードからライト側へ引いてくる。

リトリーブスピードはエッジに近づくに連れて早くする。

この時シェードのエッジを越えたところで止める。

"ドン!"

8fuhicraw3d7wmugo76r-e2af744e.jpg
軽くエラ洗い。 サイズはさほどでない。

その後、エラ洗いせず突っ走る。 かなりな抵抗。

少し、久々の感覚を楽しみながら寄せる。

サイズは、写真での計測は53.0cm


小さいけど、嬉しい一本。

検量後リリース。

その後、狙うも風に翻弄され中々上手い具合に攻められず。

あちこちするも、何処も駄目。

川の水温が12.5度で海の水温が9.4度

この時期、あり得ない現象。

その後、真鍋氏がクロソイを追加。v226cf54bd88gbn7vumv-cc2ec732.jpg

一瞬カサゴかと本人は、喜んだが・・・・・ 残念!

でも、結構良いサイズのカサゴ。

バイブレーションで釣り上げる。

今回は、風で思う様に出来なかったけど、微妙なバイトに翻弄されながらも、十分楽しんだ。

やっぱ釣りは楽しいなぁ。

もっと釣りたかったなぁ~ なんて、少し贅沢な気持ちになりながら・・・



今日までそして明日から・・・・・


コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!