プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:117
  • 昨日のアクセス:516
  • 総アクセス数:870436

QRコード

目指せM点超え!

【メタルジグを用いたアジング】

今年の大分は非常にアジの調子が良く、5月は僕も時折アジングへと足を運んでいた。

何回か近郊で楽しんだのだが、かなり良く釣れ、例年より遥かに魚が多く入っているのではないだろうか?

本当に近場で楽しく遊べた。
非常に多く魚が入っている故に、様々なことを試すことができた。その中で新たな発見というか、アジングの引き出しが増えた感じも自分の中にある。

ここ5年程はシーバスにかなりの比重を置いていた為、一ヶ月の間に数回アジングに行ったこと自体珍しかったのだが、あまりのバイト数の多さにハマっている自分がいた。

アジングと言えば、一般的にジグ単やキャロ等を用いる方が多いかと思う。
僕も勿論使用するのだが、好きなのはやはりハードルアーで釣ること。

ハードルアーが効かないこともあるが、個人的にはハードルアーでやるアジングの方を好む。

理由としては幾つかあるが、最大の要因は釣っていて面白いし、釣った感がある。換言すれば個人的に満足感が大きいからだ。

メバルもそうだが、ライトゲーム全般ハードルアーで釣っている方が面白く感じる。

そうは言ってもやはりハードルアーが効きにくい状況或いは効かない状況の場合は釣りたい為、ワームも使いますけどね笑
極力ハードルアーで釣りたいという欲がある。

個人的な経験ではアジングに於いては明らかに今まではワームに分があったのだが、最近は結構ハードルアー、特にメタルジグに反応が良いことが多かった。

その中でも中心になったルアーがまずはSearide mini。

(以下釣果の写真は数回分の釣行から適当に選択。)

43i8c3e6hbz6trturn2j_480_480-dfc19f6d.jpg



9xwh9eo425esst8jnt4z_480_480-8530e33f.jpg


8ctiun2wzr2nw6jgc5ys_480_480-bd5c1b6e.jpg



Searide miniでは過去勿論釣ったことはあるのだが、最近は特に効果的なことが多かった。

意外だったのは外洋のフィールドでは何となくイメージがあったのだが、Searide miniはSearide miniでも12gや15gという比較的ライトゲームにしては重いウエイトでの釣果が近郊の港湾部でも多かったこと。

外洋で潮通しが良く、水深があるようなフィールドであれば、ウエイトが12g、15gあっても流れや水深に釣り合い、釣れるだろうなという印象だったのだが、
最近やっていたのは流れも緩い港湾部だった。

意外とそんな身近なフィールドで良く効いた。反応が良かったのはシーバス並みのジャークからのテンションフォール或いはジャークした後にロッドを即座に送ってラインスラッグを作りフリーフォールさせる所謂スピニングスローの釣り。

ジャークはためらわずにビシッともはやアジングでないくらいに激しくやった方が釣果が出た。

勿論3gや6gでもよく釣れた。
こちらは軽い分ワームよりのL字釣法がよく効いた。

uku9jbfftu4m4kbcha78_480_480-91e0c7ec.jpg


また、Little Jackのマイクロアディクト1.5gと2gも中心となった。
こちらはワーム感覚。

upj52nssr2c64jo82zi2_480_480-5dc24f71.jpg



p9f6mouz7omin5mx3uuk_480_480-00902d5d.jpg



wrym5zw5v9dbzjm7va7n_480_480-b6413820.jpg



ワーム感覚とは言え、ジグの為、この軽量ウエイトでもよく飛ぶ。

ジグ単と比較すればワームが無い分、空気抵抗が減少し、飛距離が稼げる。
これはジグを使う大きなメリットの一つである。

25d8ipbef2mof7u4jjcr_480_480-132a6d69.jpg



zcp9fo6u42du3etczxgd_480_480-e87b91ee.jpg



マイクロアディクトは先に書いたように
メタルジグなのだが、ワーム感覚で僕は使う。
だから基本的にはジグ単でよく使うL字釣法での釣果が多かった。

そして、他には今後リリースされるLittle Jackのメタルアディクト01のダウンサイジングモデルであるメタルアディクト01の12gでもキャッチ。

djwtp23vnjoyf2whrn68_480_480-f3bac3ed.jpg


8hmir9zim5kxdnj39hzd_480_480-19105e04.jpg


j2vn97ozspgnhcy5anu8_480_480-75db5e38.jpg


こちらも激しいジャークからのテンションフォール或いはスピニングスローで釣果が出た。

m25kjn7nns76w9knhpef_480_480-87dfa16b.jpg

(アタるけど乗らない時はこんな感じでリアにトレブルを入れた)


メタルジグでのアジング釣行をやって感じたのは意外にウエイトがあるルアーでも釣果が上がるということ。

勿論釣れることは分かっていたが、何度か試していくなかで、使い方が見えた。

そして、思った以上に近場で通常であればワームを使うようなフィールドであってもウエイトのあるメタルジグも活躍できることがあるということが実感として得られた。これはなかなか釣りの幅を広げてくれたなと思っている。

本当に今年はアジが多い、アジングにメタルジグを試されるのもいいかも知れない。

 【Tackle Date】
Rod Daiwa 月下美人MX76ML-T

Reel 
SHIMANO SoareBB2000PGS

Line 山豊テグス PE BLUE MARK0.4号

swyxoc9tmay57bdecjx3-cc66f847.jpg



Leader 山豊テグス フロロショックリーダー 3lb.&6lb. 

7gwuropxiwghm7vp6rhw-2742f41c.jpg



Hit Lures 
BlueBlue 
Searide mini3g、6g、12g、15g

Little Jack 
MICRO ADICT 2g
メタルアディクト01 12g(サンプル)


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!