【インプレ】クリックス 86-sense

カンジインターナショナル
クリックス 86-sense


このロッドを使い始めて、3年。春イカロッドは、この1本しか所有しておりませんが、インプレしてみたいと思います。

まず、このロッドは某氏から紹介され、ちょうど10th Anniversary モデルが発売されており、購入しました。

このモデルは、本来4万円台後半のロッド素材をトップガイドを除いてほぼそのままに、記念モデルとして特別に3万円程度で発売されました。

それだけに価格以上の仕事はしてくれます。中古品では、2万円程度の価格帯です。バリュープライスというより、低費用に対し高性能の商品です。

では、実際の性能は、というと。



各パーツに関しては、以下のとおりです。

ロッドのレングスは、名前のとおり8.6ftで、標準的です。

自重は、110gと軽量化に関しては、比較的高い方だと思います。

ブランクは、さすが4万円台のロッドをそのままですから、シャキッとしており、キャスト後にビョ〜〜んと振動することはありません。また、掛けたら綺麗なカーブを描きます。

パワー表記はありませんが、他のメーカーを借りて使ったり、他の方に比べてみていただいた結果、Mで間違いないでしょう。

ガイドは、通常時に糸絡みをすることはありません。キャスト時の摩擦抵抗も少なくスムーズです。

グリップ、リールシートは、適切な位置、長さで、ブランクタッチが可能となっております。形状も良く握りやすい。また、素材も滑り辛く、しっかりとグリップできます。



次に、バランスに関しては、以下のとおりです。

僕は、シマノのセフィアCI4+C3000HGSDHを使用してます。このリールを装着していて、持ち重り、先重りを感じていませんので、バランスが良いと思います。

しゃくった時のフィーリングは、仲間の中でも好評です。


次に、汎用性に関しては、以下のとおりです。

僕は、この3年間で春イカシーズン以外で、20gメタルジグをメインライン、リーダー、スナップをそのままに使用しました。

釣果は、40cm程度のヒラメ、ヤズなどでしたが、超Lightなショアジギングとしてのフィーリングも良いです。

今の時期なら、キスを狙って20g程度の天秤をキャストしても、面白いでしょうね。



以上のように、価格、各パーツ、バランス、汎用性と、ルアーフィッシングを存分に楽しめるロッドでしょう。

新品販売は終了しておりますが、中古市場にかなり数が出ています。

とても満足のある一品です。ただし、個人的な感想ですので、人それぞれ用途、フィーリングが違いますので、購入する時などは、ご自身でご判断ください。




iPhoneからの投稿

コメントを見る

Black Catさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!