プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:304
  • 昨日のアクセス:1157
  • 総アクセス数:482169

QRコード

苦労したからこそ価値がある「オールドタックルの日」の1匹

11月19日はミラクルワークス増田さんの命日。

当然の如く面識など無いし、どんな釣りをしていたのかも全く知らない。
それでも鱸釣りで「ジャーキング」となるとこの人しか居ない訳で。

まぁ偉そうにどうこう言えるレベルでは無いのだけれど、この日ばかりはミラクルワークスのルアーを泳がせてあげなければならない日。
願わくば釣れてくれれば、、、って感じではあるのだが状況は最悪。

前日の雨による濁りと爆風。

こりゃあ困った。そもそも撃てる場所がかなり限定される上にウッドプラグのジャーキングにはマイナス要素としか思えない濁りときた。

「泳がせるだけで終わりかな、、、?」

まぁそれも良し、か。それでもある程度は可能性を追いたい。
という事で今年初となる「場所取り」からスタートした。

この時期でなければそもそも場所取りなんて必要無いのが福田エリアの良い所。
贅沢を言わずに、サイズを問わずに、1匹だけで充分、、、となれば無数にあるポイントが迎えてくれる。

しかし時間を潰すのは大変だ。まぁおかげでログを一つ書けはしたが、ウッドプラグでなければ他の場所でも何とも出来るんだけど何せ風がね。
待っている間もアングラーらしき車がチラホラ。同じ車も数回来ていたと思う。
話し掛けてくれれば「実はあそこで最近よく釣れてますよ」と情報流せるんだが、、、。



って事で2時間待って(爆)タイドグラフ上の満潮からスタート。
前日の疲労もありとにかく腕がダルいわ、1投するとリールはイカれるわ、、、汗。
前日に青物かオオニベを掛けてしまって(フックが瞬間で伸びた)とてつもない負荷を掛けてしまったので仕方ない。
因みにオオニベは世に知られる前年から知っていた。メジャーになる年には河川内でも確認している。


正直言うとここ数日の状況はむしろ良い。ただやはり前日の雨がマイナス要因。
低気圧が近付く前には河川を問わず何処でも好釣果が聞かれた。
しかし、当日は暖かかったとはいえこの時期の雨。やはり急激な水温低下を招き、状況は一変していた。

明らかな違いを感じつつもウッドルアーを中心に投げ続ける。
悩みどころだ。他の場所に行くか、それとも魚の表情が変わる23時を待つか?

ベイトは特定のタイミングまではサッパとヒイラギ。どちらかと言えば秋の爆釣パターンには欠かせないベイトなのだが、いかんせん状況が悪い。
後者を選び、23時まで撃ちながらポイントを傷めず待つ事にした。まぁ秋だし、ある意味特別な日だから仕方ない。

そして雰囲気を感じてプラ製ミノーのジャーキングを試してみるとやっとバイトが出た。

チャンスが巡って来た、と感じた。

曖昧に攻めても釣れてくれる魚、状況にマッチしたルアーでなくても釣れてくれる魚。
こういう1匹をひたすらに待っていた。

同じルアーを一度、早巻きで通してルアーを阿修羅にチェンジ。
ボトムの壁を利用する為にスネ水深まで下がる。

カケ上がりでヒラを打たせて前に進む様に入力すると即座にバイトが出た。
サイズは予想通りだが慎重にファイトする。

待ってたぜぃ、、、。



時間もどんだけ予測通りなんだよ!



先日ログに書いた好青年の石黒くんと釣りをする機会があったが、ハッキリ言って2人でここ3日間で40匹近く釣っていると思う。
因みに状況は「何処の河川でも」良くて、如何に地球の恩恵が大きいかという証拠。
ヒットする時間が予測出来たのも正にそこだった。

石黒くんのメモリアルな魚は次回にでも、、、。


パターンは掴んでいるだけにその後はルアーをチェンジして3連続ヒット。
最大はコイツ。




バイブレーションがハマるのは明確だった。
もっとやれば釣れたと思うが、この3投で竿を畳んだ。

普通ならある意味で容易な状況だったかもしれない。それをして最初の1匹までに費やした時間は3時間半。


いや、だってこのルアー達で釣りたかったからさ、、、


もうちょい風が弱ければハンマーや原のモンクとかもアリでしたけどね、とにかく向かい風だと呼吸すら困難な風。


まぁ、願わくばガグーだったかな?とは思います。自分が勝手に予想するに、阿修羅に対する意地がタテゾーブランドだったのかな?と。


そんな想像を楽しみつつ帰路に着く。


さて、ハイシーズンも残り僅か。

検定試験でほぼ棒に振った10月分も、、、明日からまた土曜日まで有給なんでね、釣り切ってやろうと思います。爆


では。


コメントを見る

有頂天@さんのあわせて読みたい関連釣りログ

同じ種類の記事一覧を見る

登録ライター

用語説明ページへ

目まぐるしい状況変化
45 分前
渡邉 雄太さん

ぼちぼち通常運航します
1 時間前
西村さん

釣果第一に考えたときのビッグ…
18 時間前
ひびき さん

静岡の片田舎のシーバスフィッ…
21 時間前
有頂天@さん

誤爆反転対策・蛇足編
2 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
5 日前
平田孝仁さん

シングルフック考察②
7 日前
シノビーさん

Try & Error ∼ベイトリール…
8 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!