プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:31
  • 昨日のアクセス:227
  • 総アクセス数:484782

QRコード

ライトに楽しむシーバスフィッシング

シーバスは身近なターゲット、、、とは言え、そのアングラーなりに釣り方に拘りを持っていたりだとか、より大きな魚を釣りたい、より難しい状況で釣りたい、だとか色々と想いがある。

そんな中でちょっとだけ恥ずかしいから言えない拘りが「サイズを問わずに楽しむ」ってヤツ。

確かに大きな魚が釣れれば嬉しいのだけれど、ある程度のサイズを狙うのであれば条件が必要だったり、居場所を突き止める努力が必要だったり。

さて、、、それを全ての人が出来るのか?って事。

先日のログでも書いたのだけれど、家庭だとか仕事だとか、趣味をする上では諸々の事が付き纏う。
そして、何かを犠牲にしてまで釣りをする必要は無い。

まぁ自分の置かれた状況下でありますよね、忖度と言えば聞こえは良いけど甘えというか。笑
自分もこんなログを公開した日には嫁さんに何て言われるか、、、ソル友限定にしようかな?汗


良い条件の時ばかり行ける訳ではない。
じゃあどうする?ま、釣りに行かなきゃ良いだけの話。でも行きたくなりますよね?

そんな時にライトに楽しむシーバスフィッシン、、、



グ、、、ヒットルアー、アイボーン118F。

おっと間違えた、ツレテシマッタパターンデス、、、。



先日、とあるポイントに行くと先行者の姿。
話を聞いてみるとほぼ初めてに近い初心者で、夕方に3匹ヒットしたけど逃したそうだ。
手にはバス用のベイトタックルで、見ると飛距離は絶望的。笑
ただ、夕方に魚を掛けた場所は飛距離の要らない場所。そこは流れが無くなり反応が遠のいたのでこの場所に移動して来たらしい。


飛距離が要らない、、、そんな場所が都合良くあ、、、った!

その場所は飛距離が要らないどころか、飛距離を出さない方がむしろ釣れる場所。
要はルアーの着水点が魚の居る場所から離れ過ぎるとむしろ気付いてもらえない感じ。
そして都合良くその場所でベイトが追われていた。

呆気なく1投でヒット。



魚の持ち方が色々と物語る、40cm有るか無いか。

サイズを問わず最初の1匹は嬉しいもの。自分も最初の1匹はハッキリと記憶に残っている。
この気持ちを忘れちゃあいけないな、、、と。


河川内も終盤に差し掛かる11月の後半、、、とはいえまだまだハイシーズン。
群れの位置を把握しているからこその贅沢な話なんだろうけど、条件が揃っていなくても60クラスならそんなに時間は掛からずに釣れてくれる。


アイボーン118F。

通っているからこその釣り、、、いや、「通えるから」か。

確かに魚の位置を把握するのも釣力だし釣れる条件を理解するのも釣力。しかし、家庭を持ってからシーバスフィッシングを始めた人や、中々釣りに行けない人がそれだけ魚を追い込めるのか?とは思う。

正直、別に魚が小さくても良いんじゃないかな?と思った。


ハイシーズンなので「深夜帯はやらない」的な縛りを外してフィールドに出向いてみた。

まぁまぁ人が多くて驚く。笑

深夜は70クラスだろうと釣り易い事も多い。だから話を聞いてみれば「70くらいのが釣れましたよ」なんて日常茶飯事だ。

見た感じ、出会ったアングラーさん達は仕事帰り。まぁ「仕事帰りじゃないと釣りに行けない」ってヤツ?笑

朝、家を出て夜には帰る仕事をしている人にとって「70クラスが日常茶飯事」なんてもうね。

因みに自分のブログはそういう時間帯でなくても釣れる釣りを中心にしているつもり。
「社会性に欠けてはならない」をモットーとし、若い連中には「早く結婚しろw」と口煩く言う。爆


じー。


置かれた状況下で無理せず、で良いのではないだろうか?
釣れていない時の40クラスは嬉しくて、釣れまくっている時の40クラスをおざなりにしちゃうなんて、、、ねぇ?


スキッドスライダー。

先日も数本釣れている最中に40クラスがヒットした。

「◯◯さん!ネット取って!」

「バカやろう!そんなちっこいのブッコ抜けよ!」

「いやいやいや、あ〜!バレたー!」

とか。笑



「サイズは小さいですが、、、」って前フリは要らないと思う派。






共にセイゴクラス。
そう言えばセイゴクラスだろうとブッコ抜きはオススメ出来ない。ロッドの寿命も確実に短くなりますし、お小遣いも限られますし。爆

サイズ云々ではなく、置かれた状況下で無理なく楽しむ。そして、その中で得られた糧はいずれ役に立ってくれる。



さて、河川も間もなく終わり。そろそろ寒くなるそうで、いよいよかな?って感じです。

冬は、、、平磯でビッグベイトを試してみるか?フライでセイゴゲームを楽しむか?

悩みどころです。

では。


コメントを見る

有頂天@さんのあわせて読みたい関連釣りログ

同じ種類の記事一覧を見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヒラメ1ソゲ2でした。
12 時間前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
1 日前
登石 直路(nao)さん

釣りバカ解体新書
2 日前
有頂天@さん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
5 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
5 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!