プロフィール

3LFG

青森県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:138388

リンク

アムズデザインima
DEEP LINER

QRコード

狙う魚の違い ジギング編

人も魚も楽して利益を得たいのは一緒(笑) by メタボ

ジギングのジャンルには大きく分けてハイピッチとスローがあるが、

狙う魚種は一緒でも、魚体や活性などが違う魚を狙っている事を自覚し

それに対応した考え方でメタルジグを操作する事によって、釣り上げた満足感が増幅します。


下の動画は、ダイバーの方が撮影した動画です。

撮影者には、ブログへのリンク許可を得ています。




この動画を見て解る事は、

① ブリはイワシの群れに無理に突撃して捕食していない事。

② ブリが通常泳ぐスピードは、イワシとあまり変らない事。

③ オープンスペースでイワシが泳いでいる時は、喰われにくい事。

④ イワシは群れている状態では、ブリに喰われにくい事。


などなど・・・がありますが、

ブリが活発に泳ぎイワシを捕食している時は、ブリも鮫などに狙われる

可能性も高くなります。



逆にイワシが狙われるシチュエーションを考えた場合、

絶対的な第1位は、群れから『はぐれる』事です。

群れから『はぐれる』内容も色々とありますが、すべてイワシにとっては

危険であり、捕食される対象にされてしまいます。


ハイピッチジャークのジギングは、

何らかの原因で、群れから『はぐれた』ベイトフィッシュが、

上下に狂ったように泳ぐ姿をイメージしたジギングです。

水切れの良いフォルムのメタルジグでフォールは早く演出し、

巻き上げ時は、狂ったベイトフィッシュを演出するために、ジャークや、リトリーブスピードでメタルジグの動きに変化を付けます。

高活性で、泳力の早いフィッシュイーター(特に青物)を狙うには、最高に面白いジギングだと考えます。




逆に、スローピッチジャークのジギングは、

何らかの原因で、群れから『はぐれた』ベイトフィッシュが、

弱って沈んで行く事をイメージした物で、ゆっくりとしたフォールを演出

巻き上げ時は、泳力の弱ったベイトを演出し、メタルジグの移動距離も短いので、フィッシュイーターも容易に追い付く事ができます。

上記の理由から同じフィッシュイーターでも泳力の優れた青物の他に

マダイや根魚の釣果が多いのも、スローピッチジギングの特徴です。





で、このブログの冒頭に書いた

『人も魚も楽して利益を得たいのは一緒』 by メタボ

ですが・・・

子供は、何にでも興味を持ち、疲れ知らずで動き回り、自分にとって必要な事を学習します。

若者になり、身体能力が優れた者は、アクティブに活動を開始し、さらに身体を大きくします。瞬発力&持久力が生涯でMAX

中年になり、身体に脂肪が付き、瞬発力は若者に変わらないが、持久力が落ちます。

その後、瞬発力も持久力も衰えていきます。

しかし、子供の頃から学習してきた知識はMAXです。


なので、

人は、知識や経験を利用し、楽して利を得るすべを備え、
(若者をこき使い、利益だけ摂取する経営者)

魚は、あまり動かずに、高カロリーな餌を得るようになります。
(若魚に追わせて、弱って落ちてくるベイトを待つ)

※ 人も魚も個人差や個体差は、あります。((爆))



私的な意見ですが、スローピッチジギングは、自然の摂理にかなった

釣法だと思います。

ハイピッチでは狙えなかった魚種も狙え、魚体の大きい魚も狙うことが可能で、メタルジグを操作する者の身体に負担が少ない。



まだまだスローピッチジギング初心者ですが、良い点、悪い点など気付いた事を不定期にUPしたいと考えています。

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ