プロフィール

KIYOMI

山口県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2013/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:243380

QRコード

リンク先

潮汐表アプリ 『TideX2015』 for iPhone
TICTホームページ

朝まで回遊入らず

今日は夕方から単独釣行〜
の、つもりでしたが
偶然にも知人のチームに
コンビニで出会ったので
アジング交流で一緒に釣行しました
偶然って凄いですw
今週の大潮で釣果のあったポイントから
回ってみました。
土日はどこもアングラーで
ごった返してましたが
タイミングよく、なんとか場所に
入れました
23時を時合いと予…

続きを読む

曲げてやるー!の巻

雨止まぬ中、某所へ
風はやや強い。
今日も気分は67smrで〜す
こういう時の私は、掛けることは前提で
やり取りばっか考えてるのか?
完全前向きアジング!
某所は雨で濁りが強く、相変わらず
小アジが表層直下に群れてました。
反応を見るため、濁り時に好調な
めちゃグローのリザードテイルを選択
小アジは反応良すぎるの…

続きを読む

Mフロートスルー Made in おれんち

Mフロートのライン通しでお困りの方へ
↓TICT Mフロート
ラインを中通しする際
Sicリングの内側に引っかかり
なかなかこれが大変なわけで。
私なんか全神経集中のあまりに
目が寄っちゃいます
ならばガイドスルーみたいに
作ってしまえ!
と、釣具屋さんで丁度いいのを
見つけました
↓これ
※ワイヤーを加工した後に撮影した…

続きを読む

感覚を取り戻せー

神舞の練習からのアジング〜
今日は久々にUTR-67smrで出動!
春先のデカアジ以来、60を使いすぎて
感覚を忘れそうなので、あえて選択しました。
実のところ、ここ最近の小さいバイトには
ティップが柔らかい67だと釣り手の感覚を
要求され、合わせも1テンポ速い反応が
必要になるので、お休みさせてました
個人的には好き…

続きを読む

雨の日はチャンスもある

梅雨ですね〜
雨天でよく耳にする
『水潮だから食いが悪いから〜』
そうかもしれないが
そうは思わないのである!
じゃあ梅雨時期はアジは断食かよ
んな訳ないでしょw
ルアー釣りには好都合なことが
わりと多いのです。
人居ないから解放的で探り放題!
しかも餌で場が荒れてない。
山と隣接した海岸は、
土砂の流れ込みな…

続きを読む

ボトムべったりの回遊アジ。

昨晩は友人とアジングへGO〜
しかし地元は雨がひどく
レインウェア着込んでダメもとで
ポイントへ向かいました
なぜかポイント付近のエリアは
道も乾いてて雨が降ってない!
ラッキー
そして、さらに貸し切り状態で釣り放題!
ここ最近は表層が好調だったので
トップから探るが、アタリ無し。
浅場も探れど、同じくアタリ…

続きを読む

回遊アジをロックオンw

回遊を狙いうちに出撃しました。
今日は何やらポイントの先端で
雑誌の取材してましたね。
サポーターか知りませんが
アジは20cm無いのしか居ないと
携帯片手に愚痴ってましたが

そりゃそうだろよ。
回遊なんだから、時合いじゃないから
居ないでしょ…
時計とジグの潮の抵抗をチェックしつつ
居付きを狙うこと2時間。

続きを読む

回遊ポイントの今時の傾向。

良型狙いで回遊ポイントに入っても
回遊のタイミングが読めないと釣れない
のは道理でございます
地元のアジの産卵シーズンは
一般的には5月頃からと言われますが
実際は違います。
確かにこの時期に産卵行動に入り
なかなか釣れないアジも居ますが
すべてのアジが産卵シーズンでは
ないのです。
実際に、とある地元の港で…

続きを読む

小アジとガチ勝負!

しばらく居付きアジの成長待ちの
ポイントに行きました。
運良ければ回遊がありますが
どうやらタイミングではなさそう
ってことで本日の課題。
小アジとガチ勝負しやがれ〜
ジグは1.0g制限としました
さて、ワーム。
形も長さも柔軟さ、そしてカラー
それぞれアクションやアピールの性質は
違いますよね。
そして動作。

続きを読む

フワフワと独り勝ち♪

やっと久々にナイトアジングです
回遊ポイントの様子を見に行きました。
到着すると、先週の長雨のせいか
釣り人が減っていたので、狙いの
ポイントに入れました。
満ちからの引き潮で、アジが回遊する
のですが、いつもと潮の流れる方向が
違い、底潮が堤防にぶつかり表層から
戻り、時折緩んだりを繰り返す状況。
サビキ…

続きを読む