プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/11 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:179
  • 昨日のアクセス:1323
  • 総アクセス数:427242

ついに映像化!!魅惑のイレギュラースラローム『リバード90S』!!

皆様こんにちは!!
コジマです。

本日はシンキングペンシル、『Re・bird(リバード)90S』についてです。

b4kwoi397j6yt9rpmpc6-33bf8441.jpg

2013年の発売以来、数々のシーバス達を虜にしてきた『イレギュラースラロームアクション』がついに水中映像化されました!!



『イレギュラースラロームアクション』とは何なのか?

リバードの最大の特徴でもあるこのアクション。
読んで字の如く、『イレギュラー』な『スラロームアクション』なわけです。
しかもタダ巻きでOKという。

発売当時の2013年当時、バス用ルアーでは割と一般的だったジョイクロ等に代表される『S字系』と言われるアクションのルアーですが、シーバスでは現在ほど騒がれている存在ではありませんでした。
※ルアーとして存在してない訳ではなかったんですが。

ただ、やはり『S字系』、つまりスラロームアクションの集魚力はシーバスにも非常に効果的であり、その効果を知って良い思いをしていた人もいたのは事実です。

しかし、単調なスラロームアクションはバイトする寸前で見切られる事も多く、特にデイゲームや澄み潮や常夜灯下等の視覚が効く場所では顕著に見切られる場面も多くありました。

そこで『デイゲームでスローなタダ巻きでも食わせれるシンペン』という開発コンセプトの元にこのリバードは生まれました。
※結果、デイでもナイトでも良く釣れます♪

先程からも書いていますが、最大の特徴は『タダ巻きでのイレギュラースラローム』。
つまり『不規則なS字アクション』です。

スライドする幅、スピードが一定のスラロームアクションは、人的プレッシャー高い場合や活性が低い状態だと『魚は出てくるものの、後ろにくっついて中々バイトまで持ち込めない』という場面も多くなります。

そんな場面でもリバードのイレギュラースラロームアクションは、アングラー側も予測不能なスライド幅とスピードの変化でチェイスしている魚、ルアーをじっくり見ている魚をバイトに持ち込みます。

特に流れの変化に差し掛かった時のアクションの変化は秀逸です。

そして、このイレギュラースラロームを最大限引き出す為には少しコツがあります。

・リトリーブ時にラインを張り過ぎない。
S字系の共通項です。
ラインスラックがないと十分にスライドする事ができないので本来の動きが出せません。
なので、リトリーブ時はラインとティップをなるべく一直線に近い状態で、なおかつそのラインが少し弛む位のスピードで巻いていただくのがオススメです。
キャスト後、リバードに対してティップを向けて、流されていくスピードに合わせてティップでリバードを指差すイメージで巻けばわかりやすいかと思います。

早巻きするとラインが張りすぎて上手くスラロームしませんし、そもそも早巻きでリアクションとか狙わなくても食わせれます。
早巻きが効く時は素直に他のシンペンの方がいいと思います。


・ワイドスナップを使用する。
クロスロックタイプは可動域が狭いので、動きがおとなしくなります。
なので、上手くスラロームが出ない原因になります。
個人的な推奨はエバーグリーンのEGワイドスナップ♯2相当です。


・なるべくアップ側(流れの上流側)にキャストする。
※釣り場の状況を確認して行って下さい。
最初のラインスラックの問題に繋がります。
ダウン側にキャストすると流れに引っ張られてラインスラックが出にくくなります。
アップ側、無理なら最低でもクロス(流れに対して横切る向き)にキャストするのがオススメです。


と、上記のポイントに気を付けていただければリバードの特徴を最大限引き出せると思います。

ただ、あくまで目安ですので、例えば、ダウンでもラインスラックが作れるくらい流れが緩い時なんかは全然ダウンに投げてもらっても大丈夫です♪

あと、リバードはイナッコ、イワシ、アユ、サッパ、イカと割とどのベイトを捕食していても対応できるので、捕食ベイトがわからない時、混在している時にもオススメです。

o4z8onhazfd96idbdczz_480_480-64ed0535.jpg
イカパターンに♪

8gegfvgywyj2rbefy9x9_480_480-ed8750fd.jpg
こちらはイナッコで♪

こんなリバードですが実は弱点も…w

実はアクションを出す為にフロントヘビーの固定重心という飛距離を稼ぐには無縁の内部構造となっていますので、飛距離が犠牲になっている部分は正直ありますw
(無風や追い風だとに気になりませんが、向かい風だとやはり…)

と言った感じのリバード90S、使ったことの無い人は是非使ってみてください。

実は毎年大したプロモーションもしてないのに決まって6月頃から11月頃まで売れるんですよね♪
つまりリバードの実力を知っている人は使ってるんですね~♪

この秋シーズンは是非リバードで良い釣りを!!

それでは今日はこの辺で。





・パズデザインHP↓           
http://www.pazdesign.co.jp/           

・パズデザイン公式Facebook↓           
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/           

・fimo釣りログ一覧↓      
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign      

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪   
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪      
『pazdesign_official』で検索お願いします!! 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ