プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:88
  • 昨日のアクセス:694
  • 総アクセス数:1197519

ウェーディングスタッフについて。

皆様こんにちは!!
コジマです。

まだ2月ですが時折春らしい日もあったりとシーズンインも間近ですね。

ということで今日はシーズンインに向けて製品紹介です。

PAC-204 ウェーディングスタッフ メーカー価格 15,000円+税
(絶賛発売中!!)
evprvafzbb84np5xt9xn_480_480-86c54887.jpg

btyndt9w4cr7a4vntgf8_480_480-1e089698.jpg
全長:120~140cm(調整可能)
収納時:40cm


先日、青森の上田さんのテスターログにも登場しましたコチラの製品。
ログはこちら↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign/6ej2whudcce2n8

ソルトはもちろんですが、トラウトアングラーの方にも安全対策の一環、疲労軽減のアイテムとしてオススメです。

3ncmfvfv7umzk5s9u9dr_480_480-49052680.jpg
昨年の秋田釣行にて。

ウェーディングスタッフは転倒を予防するには欠かせないアイテムです。

ウェーディング時の地形把握、エイ避けはもちろん、渓流や本流域での地形把握や川を渡る際のサポートにオススメです。
また、天然護岸や斜面の昇り降りには本当に重宝します。

更に、長距離を歩く際にウェーディングスタッフを杖のように使うことにより、体重を分散できる(自分の足+スタッフ)ので足腰への負担減になります。
(本当はノルディックウォーキングのようにストック2本あるとベストですけど。)

弊社はこのタイプの前にも『レイガードスティック』というタイプでウェーディングスタッフを販売しておりました。
2n9b8ebtn3rsowada4od_480_480-716890ac.jpg

アルミ製の折り畳みタイプですね。

悪くはなかったんですがアルミゆえに本体が曲がりやすかったり、持ち手の上にあるヒモを引っ張って真っ直ぐにするんですが、この部分が塩噛みして動かなくなったりという欠点もありました。

そして一昨年、よりパワーアップした形でこの現行タイプの『ウェーディングスタッフ』が登場したのです。

本体は世界的な規模でトレッキングポール(山登り用の杖)を作っている所に特注で作ってもらっています。
山登り用そのままだと、長さや一部形状が釣り用には使いにくかったので、テストを繰り返し『特注モデル』として作成しました。

前作との違いは、まず本体が軽量かつ高強度な『カーボン製』に変わりました。
もちろん曲がりません。
※限界超えると折れます。

そして、先端部は底質のわかりやすい『硬い素材』のカーバイトを採用。
※ここも特注部分です。

専用設計であることで、フィールドでの使い勝手や使い心地は格段にアップしました。

使用時は120~140cmまでサイズ調整可能で
収納時は約40cmのサイズに畳めます。

詳しい使い方はコチラをご覧下さい↓
http://www.pazdesign.co.jp/blg_r/list_02.php?ca_3_id=11&tx_id=385

ウェーディングスタッフでより快適な釣りを♪

ということで今日はこの辺で。





・パズデザインHP↓ 
http://www.pazdesign.co.jp/ 

・パズデザイン公式Facebook↓ 
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/ 

・fimo釣りログ一覧↓ 
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!