続・海アメ~70cm・4kgOver~

  • カテゴリー:日記/一般
26日(日)。いざ大荒れの日本海へ!!

岸よりしていたベイト。最近の釣果情報。そして大シケ。

もしかして漁港で・・・

いや?ただ暇だった・・・から(笑)

そんな軽いノリで深夜12時に札幌を出発。

今期一番の寒気と台風並の低気圧のコラボはまさに、どんだけ~

岩内付近では視界不良程度でそれなりのペースで進めたが、南下するにつれて吹雪MAX!

寿都あたりからナビ画面と前方をみながら進行方向を判断しなんとか前進する。

島牧付近を過ぎたあたりから前がまったく見えない。

車止まってるのに雪が真横に流れてる~見渡す限り真っ白!
雲の中にいるみたい(笑)

対象物も見えない。ハイビームにしても雲の白さ際立つだけ~

さすがにヤバイ。行軍中断。命あっての釣りですから。

逃げ込んだのはトンネルの非常路側帯。

トンネル。なんですかこの安心感(笑)
あなたがそこにいてくれて良かった・・・

疲れと安心感で眠気に襲われ、沈。
気付いたら6時半。

行軍再開です。

夜明けの日本海。素晴らしい荒れっぷり。

海真っ白け~。






迫力の風景に半ば釣りを忘れそうになりながら、竿を出せるだろうと予想していた漁港に到着。





す、すげー。

堤防がというか、漁港が大波に飲み込まれてマス・・・

なんか楽しくなってきた(笑)

しかし、この漁港で生命反応はなし。

15分投げて生命反応なければ次!
竿を出せそうな漁港をひたすらに、ランガン。

そんなこんなでせたなエリアまで南下してたどり着いたとある漁港で1投目にドラマが。





久しぶりに泥臭くたどり着いた価値ある一匹!

ジャスト60。タイドミノー140で。
写真撮影後すばやくリリース。

ココはいままでとうって変わって生命感アリ◎

でもその後続かず、ロングミノーにはショートバイトやチェイスのみ。


こんな時はジグミノーにチェンジ。
やっぱ正解。スローにただ引きすると、ドンっ!



67cm!
短期間に急成長したのであろう。
頭とボディのサイズがアンバランスなメタボ系。

写真撮影後すばやくリリース。

そのあと潜水艦みたいな影がルアーをかすめる・・・
一瞬心臓をワシ掴みにされた感覚に襲われる。

冷静に考える。やっぱスローリトリーブがキモなのか?

後から来た釣り人は反応なく引き返していくが、皆一生懸命シャクっていた。

ただでさえ寒い。そらシャクりたくなる(笑)
極寒の中、スローリトリーブは正直しんどい。

今日のパタンはヨタヨタ系。
そう心に言い聞かせルアーをフローティングミノーに交換し動くか動かないかぎりぎりのスピードで巻き巻き。
港内にも潮流があるので、そいつにダウン気味になるようにポジ取りをして黙々と巻き巻き。



そして、ついに・・・


ひったくるようなバイトの後、一気にドラグが引き出される。
それは一瞬サクラ!?と思うほど。

浮いてきた魚体を見て一気に緊張が高まる。
そこから一進一退のやりとりが続き、なんとかキャッチ!


言葉を超越した、このカンジ。たまらない。



72cm、4.2kg。



目標の70cm・4キロ超っ!

▲セルフ撮影技術も向上してきた?▲


さすがにこんなの釣ると、身の危険を感じるのは僕だけでしょうか?

何かに追われるように釣り場を後にするのでした(笑)

でも、あの潜水艦はこれりも、もっともっと・・・


参考までにルアーを。



・タイドミノー140FLYER
・DecoミノーJr
・K-TEN

こうして運よくも素晴らしい魚と出会えたのも友人はじめ見ず知らずの自分に親切に海アメの手ほどきをしてくださった方々のおかげです。

ありがとうございました。


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!