プロフィール

飯田 修一

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:25
  • 総アクセス数:395393
logo-mini.gif

南西爆風な三浦半島。

  • カテゴリー:日記/一般
伊豆、房総、三浦と足を運んでいるが、ポイントの傾向は三者三様。
それぞれ通っている人は勝手な事を言っている場合もあるが、行かずに語る事はすべきでは無いとは思う。
自分的には青物もヒラスズキも圧倒的に房総の方が伊豆よりも釣りやすいとは思って居るが、釣りは釣る事だけが全てでは無いのでポイントとしての魅力はそれぞれだと思っている。

意外と知られていないのが三浦半島だが、侮る事は出来ない。
東ウネリがほぼ入らない影響で波が上がりにくいのが難点ではあるが、サイズさえ拘らなければヒラスズキに関してのポテンシャルは他地域に引けを取る事は無い。
只、波が無いとマルスズキすらあまり釣れない。

漁師見習いの仲間が言っていたが、荒れるとてきめん定置網に入る魚の数が全く変わるのだと言っていた。
季節にもよるのだとは思うが、普段居ない魚が荒れると入って来るのであれば、凪ではさっぱり釣れないのも納得が行く。
からこそ、三浦は休みの行けるタイミングで行くのでは無く、波が上がった時に何とか都合をつけて釣りに行くと決めている。


1月28日は午前中から相模湾は強南西風が吹いた。
待ちに待った荒れた海ではあったが、普通に平日仕事は入って居た。
何とかかんとか調整して仕事を中抜けして夕方だけ磯場に立った。

普段から、気象予報はかなり気にしている。
有料のサーファーサイトをはじめその他多数の予報を見ながら、仕事の調整をしている。
より高確率に釣る為には最も重要な事だと思う。
(気象予報のサイトは参考に成ると思うので次回にでも掲載します。)

8du6urmpgjjixdemezjt_480_480-ab42e741.jpg

南西風15~20mの爆風。
潮位が高いと立ち切れない状況ではあったが潮は100を切っている。
見た目の荒れ具合の割には1回も危険な状況は無かった。

潮が薄いのはあまりプラスには働かない。
日が高いうちのワンバイトのみ、何時もの小ヒラで終了と成った。

xuymzx9wf5237bk4uzj6_480_480-aeb0b65f.jpg

わざわざ時間を作ったからと言って必ず良い思いが出来るわけでは無いが、時間を融通しなければ本当の良い状況に遭遇する事は出来ない。
忙しい仕事の合間を縫いながらの釣行は今年も続いて行く。


【タックル】
ロッド:morethan 11MX WIND STORM
リール:ツイインパ4000XD
ライン :UVFベイジギング6ブレイド#1.2
ショックリーダー:VARIVAS 25LB
ルアー:z140+STX-58#6

【ウェアー】
ベスト:BSJ-29RS
ウェーダー:BSJ-SWD2
 

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!