SUPPORT MAKER


ラパラ

アピア

ER

TOOL CONSULTING

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

APIA STAFF

小林 厚治
木村 仁
安田 浩樹
北添 貴行

LINK


logo-mini.gif

アングラーズスタッフ

プロフィール

吉田 隆(ヨッシー)

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:110
  • 総アクセス数:1934459

検索

:

QRコード

バラマンディが釣りたくて台湾は高雄へ

台湾高雄(カオシュン)


https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=18ftlBtGcRHhSp-NQvg-SEP13eG8&hl=ja


台湾の場所は↑

地図上で左下が高雄。
真上が台北。







ネイティブのバラマンディー 王様村田さんのメーター動画です。




格好いい魚だよね!って思うのは人それぞれ。

シーバスを心から愛しているひとも居れば、根魚シーズンが待ち遠しく寒い時期が好きなひともいる。


だから釣りたい時に釣りたい魚を狙うのがベストだと思うのですが、自分のスタイルも同じかな。


今月の11日から4日間、台湾へ遠征する機会を設けることができたので、これから行ってみたい人、興味のある人、迷っている人のために記録として残しておきたいのですが、やはり気になるのは金額や予約方法などではないでしょうか。


当初はタイに行って、メコン大鯰やバラマンディーを予定してましたが、ナマズ友達のマジョさんに相談したら、日本語が伝わる台湾の方が危険が少ないのでは?

確かにそうだな、しかも行ったことのない国へ、一人で行くのだがら・・・笑


人生経験の豊富なマジョさんに相談して良かった!という事で、行く先を台湾に変更。


これが今日から数えて5日前。


普通の人はね、安いツアーなどを数か月前から探して、そこに職場なりの休みを充てるが、自分は逆パターン。


まず連休が確実に取れてから行き場所、パスポート、飛行機、ホテルの予約を出発12日前に、1日で終わらせました。が、やはりスケジュールに余裕がなく、帰りの飛行機は早朝から高雄を日本に向けて飛び出します。

万が一、朝寝坊でもしたら日本に帰ってこれないのでは?と思い、その時の対象方も勉強しましたけどね・・・笑



で、今回の予約方法ですが、全てパソコンでのネット予約です。
たぶん、スマホでも可能だと思います。


・飛行機 イーツアー

ネット予約で困るのはクレジット決済のみ。
ここは、銀行振り込みも可能です。



・ホテル

飛行機とセットで予約したので多少の割引がきき
1泊3000円



飛行機と三ツ星ホテル3泊(朝食付き)の総額 40000円



・現地ガイドが必要な人は、数万円(時間による)。だいたい3万くらいかな。



自分は、ノースクラフト(ルアーデザイナー)の北出さんよりご紹介頂いたガイドさんにお願いすることにしました。北出さん、ありがとうございました。


初日はその方ににガイドして頂き(ネイティブでは無い)、2日目は初日に釣り座で知り合うであろう異国の釣り人と友達になり、情報を貰う予定・・・笑

そのために、ホテルは河口付近に予約したので、まずはそこの川で釣りをしても平気か?を教わり自力でネイティブに出会えるチャンスがあるのであれば、例え雨でも竿を振り続けようかと・・・




・海外旅行保険

ネットで契約するとびっくりするくらいに格安なんだけど、これもクレジット決済が多く、カードを持たない人は厳しいかも。

そんななかで、AIU海外保険は出国当日に空港やコンビニでも契約が可能です。自分はクレジットカードに含まれている海外保険を利用する予定。



・パスポート


https://www.pref.chiba.lg.jp/kokusai/passport/passport.html

昔持ってましたが、期限が切れたので↑千葉県のパスポート取得方法。


10年分で16000円
 5年分で11000円


自分は後、10年は生きていそうなので長めに取得。



・飛行機荷物


https://www.china-airlines.com/jp/jp/fly/prepare-for-the-fly/baggage/carry-on-baggage

チャイナエアライン↑

飛行機荷物も細かくて、釣りバリなどはどの扱いになるんだろう。

何度か海外旅行や飛行機を利用している人は、上記の記載も含めて把握できていると思いますが、覚えておいて損は無いはず。



ロッドは危険物なのか?
長さで規定で追加料金を取られないために・・・


色々調べたら、203センチ以内に収めた方が良いみたいで、海外遠征を頻繁にする人は、ロッドケースの長さなど工夫しているようです。
ようは、自作ですね。


今回、自分の持ち込むロッドの長さを計ったら最長で180センチ弱なので190センチの長さの自作ロッドケースを作ろうと思っていたところ、imaの川上君が180センチのロッドケース持ってますよ~という事で、後程見せてもらう予定。

それが使えれば、借りパクできるし、ラッキー♪だよね^^



だいたい、ここまでの事柄が済めばあとは現地で竿を振るだけ。


ただ、まだパスポートを貰ってないので(7日に取りにいく)万が一、貰えなかったら、台湾の料理は日本のどこかで涙を流しながら食べることになる・・・笑



そうそう、あとルアーにバーブレス、メインラインもこれから用意をします。






続く・・・かも





 

コメントを見る

吉田 隆(ヨッシー)さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!