☆SALT IMAⅩ!! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 新作?機能性重視 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg63rtxya3 2016-06-25T13:55:00+09:00

*駐車場でのイメージ画像


淡水域を徘徊してますと、大概の方はロッドを2本以上は持ち歩いている光景を目にします。


1本は手に持ち、もう1本はバッグに差し込んでいる。
自分の場合も地元の子バス狙いであってもベイトとスピニングは持って行きます。






今回お伝えしたい内容は、ラパラからこんな便利なバッグも発売されてますよ!という宣伝です・・・笑




http://www.rapala.co.jp/rapala_bags/rapala_bags.html

こちらから入って頂くと、【ソフト スリングバッグ】がご覧
いただけます。





















裏地は肩への負担を軽減するソフトな素材を採用しており、また肩掛けの表部分には小物やハサミ、車のカギなどを収納するのに便利なファスナー仕様です。








側面の収納スペースも広めに設計されてますが、デジカメ、スマホ専用の区切りもあり、カバンの中をガサゴソと探す手間も省けます。









本体のメイン部分には、大型のタックルケースが2つ、ワイドメジャーも収納可能です。

また仕切りの部分には、リーダーやフックにワームなどを入れております。






Ⅾカンやワイヤーなども設置されており、そこにフィッシュグリップ、プライヤーなども、ぶら下げられます。



















釣りに使うのは勿体無い程の収納力とデザインですが、そこはやはり釣り人のために細部まで行き届いた利便性感じてます。


釣り用のバッグをお考えの方、是非、チョイスランナップに加えて頂けますと有りがたいです。





http://www.rapala.co.jp/rapala_bags/rapala_bags.html







最後にどーでも良い話で恐縮ですが・・・



トリガーX、蛙がすげー釣れる!


蛙を釣りたい方のためにレクチャーを。




キャストしてアシなどにワザと糸を引っかけ、ワームを浮いた状態にし、そのワームを海面までゆっくり落とし・・・チョンチョン




そうすると、どこからともなくランカー蛙が忍びより、パクッ!と。


結構ハマりますが、キモいので素手では触れません。。。
その他、もちろんバスも釣れてますが・・・笑









ラトリンラップでも蛙を狙ってますが、なかなか難しく、バスしか釣れない・・・笑



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
利根川水系 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6hrvc353 2016-06-23T22:50:00+09:00




アピアログ更新しました。
宜しくお願いします。

http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywmucdv4ad]]>
吉田 隆(ヨッシー)
あやしい釣り探検隊 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6crtyk9f 2016-06-22T20:47:00+09:00
https://youtu.be/7rjGZ7zENUI


https://youtu.be/onH01VeF2go



わしらは怪しい雑魚釣り隊
・椎名誠


まあ、面白い。
昔からの釣りの知人の勧めで文庫から知ることとなった釣りの部隊。


本来の釣りの楽しさ、男子たる探検への興味、体は大人だが中身はロマンをもった子供なのか?


知り合いの年配や親せきのオジサンの中に、必ずこんな人いませんか?
っていう典型ですよね。

好きな嫌いかでいえば、大好き!一緒に酒が飲みたい!となるはず。



なんだろな、釣りに問わず先ずは自分が楽しむ。
自分が楽しくなければ、周りには伝えられない。



例え雑魚でも数が揃えば、立派な鍋の具になる、と文庫にはそれらしきことが書かれていましたが、サビキで狙うイワシ。

その他に誤って釣れてしまったヒラメなどの高級食材。


しかし、狙ってない魚が例え高級であると、それらは雑魚と呼ばれるようだ・・・



さすがだ、的のど真ん中を射抜いているではないか。






では、これも雑魚ではないはず。









そう、この写真を載せる口実として、前置きを長めにとった次第でございます・・・笑











仕事帰りにメバルロッドにジグヘッドの脇刺しなどで遊んでますが、見えバスなので反応があれば、それなりに時間が経つのも早い。


これね、大人でも他県からわざわざ千葉まで遊びにくる人も結構いるんですよ。


居るけど食わない、見えるからもっと釣りたくなる、隣の子供に釣られる、子供に使ってるワームを訪ねる、それでも釣れない、スネて帰る、でもまた次の日には来て居る。


釣り人って・・・ほんと子供だよね!
気が短いし、変わり者が多いし・・・・笑








君もそう思わない?笑






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ノーフィッシング・ノーライフ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg66rw5g64 2016-06-16T17:15:00+09:00
特に濃い内容のログでもないのですが、たまに書かないと存在を忘れられてしまうので・・・笑



実は今月に東北遠征を予定していたのですが、退職者が後を絶たず公休返上で出勤。有給が溜まる一方です。

遠征は来月にでも再度企画し直すとして、ガッツリと釣りに行けてない。
というより、釣れないだけです・・・笑


なかなか攻略の糸口が掴めず、試行錯誤中というべきか。

でも、そんな時間も今後の長い釣りライフにおいて、きっと役にたつ日がくるであろうと。



とは言っても、3日に1度は竿を振らないと手や指が震え始め収まりがつきません。


なので、仕事就業後、夕方から近場で小一時間、魚に遊んでもらってます。







fbにはチョコチョコアップしてますが、いつ行ってもこんなサイズです・・・笑


このサイズをアップすると、fimoのリーダーがコメントに茶々を入れてくるんだけど、この野池では、ランカーサイズですから!笑



まあ、自転車部隊の中学生くらいの軍団が隣で楽しそうに遊んでいる姿を見るのも、ほんとに癒されるんですよ。

もちろん、普通に会話しますし、真横に入ってくれば場所は譲って帰りますよ。









その日のリグを決めてフォールやボトムシェイクで遊ぶ、根魚に類似している部分もありますかね。


こんな感じで、仕事帰りはリフレッシュしておりま~す♪




以上。






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
今が旬!わらびの食べ方解説 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg64dn47c5 2016-06-12T15:05:00+09:00 最近は埼玉から茨城まで足を伸ばし釣行する機会も増えつつありましたが、千葉県の海はもちろん、山に行っても自然がいっぱい。

先日はコゴミを採りに入山し、そこそこ収穫あり。
採れたコゴミは天麩羅で美味しく頂きました。


そして数日前は近所の畑周りに自生している「わらび」採り。






自宅の敷地内にも生えてますが、食べるほどの量もなく。









これは「わらび」が伸びてしまった状態。

シダみたいな葉なので、誰でも1度は見た事あると思います。


その先っぽの新芽を指でポキッと折り摘んでいきます。








たまに遭遇する人食いワニにも注意が必要。










ある程度採ったら鍋に水を入れボイルさせ、そこにアク抜きのための重曹を投入。



わらびは生のまま食すと、中毒を起こしますので必ずアク抜きが必要です。







バットに並べた「わらび」の中に、ボイルさせた重曹入りのお湯を注ぎいれ、暫くすると「わらび」がしんなりしてきます。

食感を残したければ、注ぎいれるお湯の温度を下げるなり、漬け込む時間を短くするなり。


水が緑色に変色してますが、これがアクです。



この状態のまま、落とし蓋などを利用し半日から1日、寝かせておきます。














これくらい、しんなりすれば、ほど良い食感が残ります。















茎の部分も食べてますが、カットすると粘りが出てきます。
これも旨みですので、決して腐っているわけではありませんので・・・




話が反れますが、わらび餅ってご存知ですか?


あの、わらび餅の原材料、または名前は、ここから来てます。

わらびの根にでんぷんがあるのですが、そのトロミを使って砂糖などと混ぜ、加熱後に冷やした物が、わらび餅となります。

それほどの量も取れないため希少価値も高く、大概は片栗粉などのトロミなどを使い、わらび餅風を作ったりしてますね。

キナコや黒蜜をかけて食すと、わらび風もとても美味。






で、翌日は重曹に浸しておいた「わらび」を冷蔵庫から取りだし、流水しながら汚れを洗い流します。



ある程度、水を切ったら食べやすいサイズにカットし、味付けを行います。


さっぱり食べたい気分の時は、出汁に醤油のみで和えて、最後にカツオ節を天盛りすれば、お酒の肴としても1品の出来上がり。














ほど良い大人の苦味と、シャキシャキとした初夏の食感。


大変美味しゅう御座いました!^^


結構、どこにでも生えてますので、是非お試しください。




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ナイロンラインで淡水川鱸 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg65vcfpfn 2016-06-08T00:03:00+09:00
千葉県のホームで遊ぶ時はメインターゲットが不調であっても、他の魚に逃げることも可能ですが、ナマズがメインだと中々潰しがきかないのです。

潮の満ち引きとは無縁な場所も多々ありますが、そういう場所ばかりでもなく。

トップでナマズを楽しむには、潮が少ない方がターゲットとの距離も近ずくため、より一層のチャンスが生まれる、そんな図式ですが・・・


そのジアイまでの時をどう過ごすか?


こう見えてお金は無いけど、老人に勝るほどの時間を持っている。



でも老人よりは多少耳の聞こえが良いのでボイル音の嗅覚は敏感。


ボシュ!ボシュ!




と聞き覚えのある音に吸い寄せられ、静かに遠巻きから海面を覗きこむと・・・やってる、やってる!





あれ、絶対シーバスだろ!


しかも、でかそうじゃん♪





とりあえず表層から速巻きかな。





で、ゴン!来た!来た。














なんだコイツ?口が変じゃね?




完璧に騙されたわ~




ってことで、この日はナマズしか釣れず。。









次の釣行前夜、ナイロンに巻き替え、少しでも飛距離を稼ぐ作戦。


日没後の満潮からの下げ潮、今夜も老人を狙う振り込め詐欺みたいに騙されるのか?



騙される前に軽くキャストし、ラインを水でなじませて、本番5分前。
















待ち切れずに2分フライングしたけど、1投目でナイロンラインの伸びを体感。


ここで釣ったシーバスは初めてだけれど、タモを忘れたからグリップ打ちでのランディング。









リールはメタニウムMGLです。
規定通りの65メーター巻いてますが、その前のフロロは1割ほど少なめに巻いてました。


ナイロンとフロロですが・・・

同じポンド数でもラインの直系がナイロンの方が細めではありますが、同じ太さならナイロンの方が引っ張り強度は上ですね。

根魚を狙う時は、沈みやすく根ズレにも強いフロロを使用する頻度は高いのですが、感度はそこまでの違いは無いと思います。
(糸ふけ次第)

特にトップ狙いでのフロロはスナップ部分から約30センチにかけて、根掛かりせずとも、ザラザラになってました。

ようは、ラインが水中に沈み、シャローのゴロタやボトムに擦っていたのが原因。(ザラザラでもブレイクは皆無)

これをナイロンに変えて同じトップルアーでナマズも狙いましたが、終始ラインはツルツルの状態。


やっぱりトップルアーには、ナイロンに軍配?


そんなこともなく、風が強い時は糸フケを持って行かれるので、ナイロンに比べウエイトのあるフロロの方が扱いやすい場面も出てきます。(小場所であるほど)


しかもナマズはショートバイトが無く、ほぼ丸飲み。水と一緒に吸い込むわけですよ。

その吸い込み直後に反転しロッドへ重みが伝わりアワセを入れる。

この反転した時に、あらかじめ沈んでいる(遊び)ラインの方がしっかりと重みが伝わるのでは?

ここに重点を置き、暫くフロロを使用してたわけですが、その後ナイロンを使い実際に魚を掛け飛距離の違いも体感してきました。



ナマズ狙いに関してはそもそも飛距離を必要とせず、どちらかと言えばアキュラシーを重要視しており、遠心ブレーキは強めに設定。
それでも30メーター以上は普通に飛んでます。
(フロロもナイロンも)


で、シーバスを狙う時は飛距離が欲しいのでブレーキダイアルは0に。


更にブレーキシューをオフにしていくと、ここからフロロとナイロンの飛距離に差が出始め、軽量なナイロンに軍配が。

フルキャストした際のスプール内でのラインの浮きあがりもナイロンの方が抑えられるので、トラブルも少ないのかな。


今回、久々にナイロンでシーバスを釣りましたが1度フッキングしてしまえばバレる確率も少く、ドラグ調整が苦手な方、足元を中心に探る場面が多い方は弾きずらいナイロンもイイと思いますよ。







可愛そうに・・・ボーン!ボーン!笑



タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・メタニウムMGL HG
・マルチゲーム ナイロン20lb(ラパラ)
・カウントダウンアバシリップレス マッド(ラパラ)


 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ナマズの追い食い http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6zsw8d6a 2016-06-06T17:01:00+09:00
そろそろ飽きてきたナマズ・・・笑


しかしあのパフッ!が、癖になり釣り座に立つと麻薬なのか。
そう、やめられないのである。。。

今日は何パフッ出るのか?
追い食いはあるのか?

高活性な日は着水バイトも出るが、際から20センチ以上離れると、なかなかトップでは難しい場面もあり、そこもまた惹かれる部分。

そして、ケミ蛍を一切使わない僕チンとしては、キャストミスをすればアシやオーバーハングにゴロタと言った、根がかりとの闘いでもある。

だが、より一層の集中力が沸き、虫に刺されても気がつかないほどに・・・笑








この日の1本目は、定番のジッターバグ。





同じレッドヘッドのトレブル使用とダブル使用を交互に投げた結果、トレブルの方が良かった感じ。


追い食いの2発目で乗りましたが、雨が降っていたのでその濁りでリアフックが外がかりしてました。



活性が高かったので釣りたいルアーも投げまくったが同じルアーでも素材による音が違うと、やっぱり食わない。食わないどころかノーパフッ。



そうこうしているうちに夜中から開始した釣行もやがて周囲は明るくなり、ジアイ突入。





ダウンからジッターバグをパコパコとゆっくり誘っていると、バコッ!

が、乗らず・・・








足音を消し、少し下座に移動し同じコースをアップから早い誘いで・・・











2発目は乗りました^^

でもこんな風にフッキングすると、間違いなくダブルフックのバーバレスがお勧めです。

口が開かないので、上あご、下あごに貫通すると、トレブルフックは取り替えないと使えなくなっちゃいます。








ウエイトは有りましたが、長さがザンネン。。







もっと釣れると思ったんだけどなあ・・・




これまでのメインラインはフロロを使ってましたが、ナイロンに巻き変えました。






違いは体感できたのか?笑



タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・メタニウムMGL HG
・バークレイ バニッシュ フロロカーボン20lb
・ジッターバグ3インチ 5/8oz (アーボガスト)




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
Rapala Style http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6s5ftmww 2016-06-05T14:15:00+09:00 https://www.fimosw.com/s/0734/yinorz3i3ay4y4

fimo内でのコミュ二ティ『ラパラ・スタイル』

約一ヶ月間に及び開催しましたラパラカップが無事に終了し、順位表並びに詳細が出ましたので、こちらでご報告させていただきます。



総合優勝

ピクシーラブさん



34x8dyd9r5wwbwwp3i8g_480_480-d7e7bedc.jpg

・ラパラTシャツ
・プライヤー
・sufix832
・フロロリーダー
 
総合準優勝

金井星(しょう)兄さん


3v6bn5fbfuzmut9sugmi_480_480-47ffa811.jpg

・ラパラTシャツ
・プライヤー
・vmc 7554
 
総全長1位

さじゅんさん
→スライド方式にて景品は隼パパ(kdate)さんに送られます。


ftn8h22oxrhp96vb63xf_480_480-11edb639.jpg

・ラパラバッグ
・プライヤー
・sufix832
・フロロリーダー

 
総全長2位

ピクシーラブさん
→スライド方式にて景品は浜五郎さんに送られます。



ey7myd6ocd4x5m4sjsmd_480_480-aba8cae6.jpg

・sufix832
・フロロリーダー
ビッグフィッシュ賞

Mr.7さん


rbieb65fik6gx5om4kie_480_480-c67e66e0.jpg

・プライヤー
・vmc 7554×2
ミニマム賞

隼パパ(kdate)さん
→スライド方式にて景品はMOMOさんに送られます。


rm9d4xopvpniadw35fz3_480_480-6012c139.jpg

・vmc 7554×2
ソーランビッグフィッシュ賞

ピクシーラブさん
→スライド方式にて景品はブリバリトさんに送られます。


cxwtyjzwv5hgi7oafs43_480_480-d0cc190f.jpg

・ラピノヴァマルチゲーム
・vmc 7554
マルチビッグフィッシュ賞

ブリバリストさん
→スライド方式で景品はYOUさんに送られます。


sy3jec3n6peho5nbdcpo_480_480-033f534c.jpg

・ラピノヴァマルチゲーム
・フロロリーダー
メバカサ賞

ピクシーラブさん


eweb34tznm2rtyawcwku_480_480-f268f855.jpg


・ラピノヴァマルチゲーム
特別賞7位

オラシオンさん


sycvzgm3d6rw7m57iy4y_480_480-754c3f2c.jpg

・ラピノヴァマルチゲーム
・フロロリーダー
尚、景品はお一人様一枠のみの受賞とさせて頂きます。
二枠以上受賞の場合は景品内容を重視して一枠分の景品を贈呈させて頂きますので、予めご了承下さい。



メバカサも良型をエントリーして頂き、地味ながら盛り上がっていたと思います。

ただ全体的に、シーバスは不調だったのでしょうか?


次回はまた時期を改め、開催できればと思います。


ご参加下さった方々、まことにありがとうございました。



http://www.rapala.co.jp/rapala_lures/sdrs.html

]]>
吉田 隆(ヨッシー)
宇宙人も一緒に釣れた! http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg64cw2ur4 2016-06-03T05:21:00+09:00 一昨日、仕事帰りにナマズ君を狙いに川へ。
そこでは先行者がワームでバスを狙っていたが渋いようで、タイミングをみて会話に乱入。

始めてお会いする方でしたが、自分はナマズを狙いに来た事を告げるとバスの外道でナマズがよく釣れるという。

しかも、メーターを掛けた事があり、日本ナマズだったとのこと・・・


それがもしマナマズだったら凄いね!と思いながら、彼の釣り方を真横で見ていると、何かがヒット。



彼にとっては、外道のナマズが姿を現しイマカツのワームをしっかり食っていた。
ただサイズは、笑えるくらい小さかった・・・


というより、思いっきり隣で小っせっ~ね!と爆笑してしまった^^


たぶん、20センチ無いかな?




ワームだと大きいのも釣れるが、小さいのも釣れるってこと?
しかも、この潮位だとトップでは厳しいがワームなら遊べる。


でも、自分は絶対ワームは使わないよ。





まだ空も明るいし、スピナベで狙うか!








ソーランブレードですが、何か?笑


ソーランブレードでナマズを狙うのは始めてだが、びっくりするほど短時間で連続ヒット。


ただ、すこぶるバレる。

おそらく、リアのブレードから食いにきているので、掛かりが浅いのかな?



まあ、釣れる事が分かったので日没直後からトップ狙いに変更。



しかし中々パフらず、バイトが出ない。
夕方に虐めすぎた?



結局、ジッターバグで数発出るがフッキングせずにホゲか?



で、今回も面白かったのは、同じジッターバグでも素材で変わるバイト数。

ナマズも日によってなのか、ナマズの固体によってなのか、嫌いな音があるみたい。




そんな簡単な実験を行いつつ、禁断のワーム使っちゃう?



テキサスかジグヘッド単体で迷ったが、先ほどのバスマンを見習い・・・








釣れるには釣れたが、ナマズの頭に宇宙人発見!

スパイダーマンか?笑











オーシャンルーラージグヘッド+ヒプノグラブhttps://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6y9rwprx








ワームもありだけど、やっぱりトップのほうがワクワク感が大きい。



それにしてもあの宇宙人、合成じゃないですよ~笑

タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・メタニウムMGL HG
・バークレイ バニッシュ フロロカーボン20lb
・オーシャンルーラージグヘッド+ヒプノグラブ(ストーム)





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
泳がないルアー http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6i4cvd54 2016-05-30T17:32:00+09:00 新品だからといって安心できないルアーなので、明るい時間帯にスイムチェック。





運が良ければそのまま直ぐに使えるが・・・不運にも外れクジを引いてしまった(笑)


この1枚の写真を撮影するためだけにに、キャスト数5回。


ようは、5回に1回しか真っすぐに泳がない優秀なルアーなのだ^^




名誉のために、メーカー名や商品名を書く事は出来かねますが・・・









画像なOKでしょ!笑




このヘドンのクレイジークローラー、羽が全く開きません。
出来の良い優れたクレージークローラーに当たったとしても、大事な場面で羽が開かないことは日常茶飯事。

ただ今回のはかなり重症。



でも、好きなルアーだから投げてしまう・・・

でも釣れない・・・

でもどこか期待してしまう・・・


そんなルアーですが、ちゃんと泳ぐクレイジーは釣れます♪



濁りが強い時や、アピールを増やしたい場面でのノイズ音も独特ですし、飛びますしね。




泳がない症状の理由として、着水してから羽が開かないのと、アイがひん曲がっている。

症状の軽いとされるクレイジーならロッドを煽れば羽が開くのですが、こいつは逆にロッドを煽ると・・・








こんな状態で片腕だけで泳ぎ続けるわけです。
当然釣れませんし、血圧も上昇します・・・



こんなクレイジーなヤツにはオペが必要であり、しかも恥ずかしい姿にしてやろうかと。








一生、開きっぱなしの「刑」




本人は恥ずかしいか知らんが、俺なら恥ずかしいと思われる・・・笑


しかもワキの下をくすぐられた日には、生きた心地がしない。。。







でも優秀なクレージーはオペ無しで、ナマズを連れてきてくれる。








この日は2尾でしたが、両方ともクレイジークローラー優秀部員。







さて、ナマズ以外の魚も気になってますが今月はナマズ月間。

オペしたクレイジーに命を吹き込んで差し上げようかと・・・笑



雨が降ったので明日行って、これで最後のナマズ釣行かな。


タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・メタニウムMGL HG
・バークレイ バニッシュ フロロカーボン20lb
・クレイジークローラー(へドン)





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)