☆SALT IMAⅩ!! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 増水河川 無限大のヒットパターン③ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6hdaszc3 2014-09-17T00:04:00+09:00
http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6gd3y7cd

無限大のヒットパターン①↑

http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6b82bs3m

際の攻防 無限大のヒットパターン②↑



先日の豪雨によって増水した昼間の川。
本来の潮位よりも水位があり、潮止まりのタイドであっても川の流れは止まることはない・・・

上流の水門が開き、放水されている事は明らかなのだが、メリットとしては大量のベイトが流されてくる。それによって翌日以降の状況が嘘のように好活性になるという事も少ないないはず。

ただ増水中の河川でのデメリットも多く、もちろん危険も多いので推奨はしませんが、こんな時はどう攻めるべきか・・・

今回は土砂降りの中での1時間ほどの実釣ですが上流から〔落ちる・落ちた〕チヌの移動先を読む。


これはシーバスも同じなんですが、強い流れが発せられるとストラクチャーの中に逃げ込む固体とブレイクラインで待ち、捕食を始める固体がいます。
もちろん海に出てしまう魚もいますが、逆に堰に昇ってくる大型もいますよね。


で、本来のタイドだと干潮で70センチだが、1メーター近い潮位があり潮も厚いので手持ちの軽量なバイブレーションは使わず、シンキングミノーのリップを上手く使い、その付近で1番浅場の川を輪切りにし、ブレイクライン沿にダウンで引いてくる。



見ての通り、流れがきついのでリップに水を噛ませてゆっくり引いてくるだけで、かなりのアピール度があります。


で、1枚のチヌを捕まえれば、近くに群れがいるはずなので、そこをピンで長します。
流し方は、上流に向かってキャストしワインド風に3Dに探すと何らかの反応が得られるのでジアイが短い時はお勧めです。








このワームでのワインド、実は港湾でのチヌも時間があれば狙っているんです。

港はサイトな釣りなので、例えヒットせずとも、寄せてから足元で巻かれても得るものはあります。











こういった昼間のイメージをもとに、今度は夜の部でお試し実釣。








このワインドルアーが、かなり面白っかたです。


続く・・・








 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
際の攻防 無限大のヒットパターン②  http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6b82bs3m 2014-09-15T13:08:00+09:00 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6gd3y7cd

続編です①↑


数年前、ラパラのラトリンラップでチヌを狙っていた時期がありましたが、結果的にはよく釣れた方ではないかと・・・

ただ、いつでも釣れたというよりは、やはりベイトの存在は必要不可欠であり、その中でもボトムを取るという事の考え方は今でも変わりませんが音の大切さも頭の隅に入れておくと、これもまた視野が広がります。

いわゆるレンジや波動、さらにはルアーカラーなども気にはしてますが、これらを一つ一つ掘り下げると、非常に面白いですが、特に酒を飲みながらルアーのカラーなどを語り合うと熱くなりますね。

個人的にルアーカラーの愉しみ方としては、日本全国のルアーチヌ師のヒットルアーを見ると意外なことが発見できたりします。
もちろん憶測なので、無責任なことは書けませんが共通点を探す方法です。


どんな方法かと言いますと。。

今シーズンの梅雨明け後の日本各地の気象情報をはどうだったのか?

今年は雨が少なく、川の水の色もほぼ安定した澄み潮に近かったと思います。


では空の色は?


こちらも曇りはあるが、ほぼ快晴続きとなります。



それに伴い、夜の河川の水色や空の色は昼間と変わることなく、月も星も綺麗に見えるはずなんです。



で、この時期によく釣れたカラーってなんでしたか?


グリ金や赤金などが、至るログから釣果報告やインプレとして報告されていた時期だと思います。


それから台風や豪雨に見舞われたりしましたが、今でも同じカラーが強いですか?


私が好んで拝見するログは、水の色、物持ち(風景)、ルアーの色が記載されているログが多いです。


昔は、地元の川はグリ金が強いとかそんな思いもありましたが、日本全国の共通点が重なった時は何処も同じなのかも・・・と、1人で思うこともあります。


空や月からの紫外線や水の色にアクションが相まって、魚が反応し易い何かを発っしているのでは無かろうかと・・・

uvなどもありますが。。。どうなんでしょう。


ただ、ワームなどでも釣れるので波動も大切であり、そこに10匹のチヌが居るとすれば、この波動に反応するのは何匹なのだろう、と考えるとパターンは無限大になります。


サビキ釣りってやったことありますか?

暗いうちにアジを狙い、夜明け前に辺りが明るくなるとアジは居なくなっちゃいます。

その入れ替わりに小さいメジナがウヨウヨと際から出てきます。


このメジナを観察すると、非常に勉強になるんです。魚の習性というべきか、色々な性格を持った魚がいるんだね、と。


餌に興味を持ち、突進してくるメジナもいれば、近づいては来るのだが、すぐに逃げちゃう臆病なメジナもいますからね。



では、その臆病なメジナはどうやったら釣れる確率が上がるか?
これを考えるのが、釣りの楽しさでもあります。


岸壁にピッタリと着いた根魚を狙うときも、いかに際から離さずに探れるか、とういう事が肝となる日もあります。


これはチヌも同じなんですよね。
時には根魚と同じ方法で狙うこともあれば、シーバスと同様な誘い方で引き出すことも可能なのです。
































その他、年無しと、もっと小さいのも釣れました。







潮目とヨレが発生してから、全て際に沿ってのアップクロスでの釣果です。

ルアーは、ソフトバイブとテツジン14gですが、ほぼテツジンでしたね。


このアップクロス、これも見せルアーとしてストラクチャーから離れないチヌに見せて、追わせて・・・サビキ釣りと同じ感覚です。

立ち位置をずらし、次の1投で確実に食わせ、ランディングの時もヘッドライトを点灯せずに半分以上をキャッチしてます。





たとえ、一つの同じカラーのルアーでもリフト時に波動を入れるのか・・・

バンプの際は、2センチ幅なのか5センチ幅なのか・・・


で、枝分かれするので、パターンは無限大です。




ロッド:legacy`sc ブルーフォース75MHT



ただ前回のログにも書きましたが、グリップが短く軽量なライトロッドだからこそ可能なわけです。






あとでん子分さん、toshiさん、お疲れ様でした。
写真、有難うございます。


次回は、ワインド系での釣り方です。続く・・・






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
無限大のヒットパターン http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6gd3y7cd 2014-09-14T14:42:00+09:00
無限大のヒットパターンが存在する黒鯛釣り。
そこに正解などない。だから現場に通い続け、何度も打ちひしがれる。

決して釣果を求めているわけではなく、自分自身の思い描く正解と不正解を裏づける為なのである。

魚を釣るために最も必要なもの、それはポイントだよね?(釣り座)。

もし釣り座が最も大事なファクターだとしたら、その場、その釣り座にいる全ての人が平等に釣れなくてはならない。

どうだろう。

隣の人は10匹なのに対し自分は2匹しか釣れない、そんな苦い経験はありませんか?その逆もあるけど・・・



そんな両極端な思いを繰り返した数だけ己の目を養うことが出来るのだと思います。



この日は、ライトロッドではなく、foojin`R 96MLXを握り、初のチヌ狙い。











この日は活性が高く、2桁以上のヒット&バイトを貰いながらも、捕れたのは2枚。


分かってはいたが、バレるのである。
ではなぜ、バレるのか?

簡単な話だが、アワセを入れたあとから寄せている途中に関して、バッド部分が曲がらずフックのベントまでフッキングしてないから。
チヌはシーバスとはアワセを入れるタイミングが異なり、どちらかと言えば向こうアワセ気味。
無理矢理、ロッドを煽りフッキングさせることも可能だが、ドラグ調整が合わないと、口切れしてしまい、ルアーのみが空中に舞う始末。



でもこのロッド選択は不正解なのか?

そんな事もないです。時期とスタイルによります。

梅雨時期と今時期ではベイトと水温に見合った雨量、適度な濁りがあるため、巻きの釣りが成立するのです。

巻きでヒットしたチヌは、ガツン!とアワセが決まるので、今時期のボトムをネチネチと探る狙い方というか、釣り方が全く別物なんです。


よくボトムをネチネチと探るというフレーズがありますが、これも多種が意味合いが存在し、私の場合は、ネチネチ探り、魚をイライラさせる意味で使うことが多いです。

イライラした魚は、必ずスイッチが入るので、そのバイトが出た場所は覚えておき、他の魚を釣り上げた後に探っても、簡単に釣れちゃいます。


ただこの場合は、シーバスロッドでは非常に難しいです。












続く。。。






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ランカーちゃん♪ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6xxf5ag8 2014-09-12T00:04:00+09:00 http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywmidtfmzv

アピアログ、更新しました。
宜しくお願いします。]]>
吉田 隆(ヨッシー)
Apiaプロトロッド絶好調♪ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6fz6rp6h 2014-09-10T00:04:00+09:00 今月末に発売予定のlegacy`BLUELINE71MT

今シーズンのチヌ及び港湾シーバスをメインに握り続けてきましたが、今回の釣行記が最後の出番かな・・・

次回からは、シーバスロッドに持ち替え、秋の釣りを楽しむ予定でおります。


さて、連日の豪雨により河川の水温も下がりつつ、それに伴いチヌも海へと抜け初めておりますが、逆に言えば海の水温も落ち着き、港湾などのシーバスも好調の兆しも。。と思っております。


もちろん港湾シーバスのチェックにも余念がありませんが、やはりシーズンである黒鯛も楽しんでおきたいので、ディープに浸かりつつ繊細なアクションで誘い・・・





ストーム・テツジン14gの着水テンションフォールや、ボトムを取ってからのカーブフォール。





ライトロッドの利点は、シビアになればなるほど、現場で痛感します。




チヌとシーバスの狙い方の違いの一つにボトムを取った後のリフト幅や波動の殺し方(フラッッシングの入れ方)などがありますが、細身のブランクに対して、重量のあるシーバスロッドでは微妙な縦の誘いは難しいですね。






テツジン14gで5枚ほどと遊んだあとは、前回同様、エクリプスのミニスライトのカーブフォールで。











やっぱりライトロッドは釣りが楽しいです。










































また別の日、昼間の丘から狙いましたが、2ヒット1キャッチ。





ヒットルアー:サンダーブレード(ストーム)


潜られれば40lbのリーダーであっても1発でラインブレイクするハードストラクチャから強引に抜き上げた、個人的に価値のある1枚。

当日のリーダーは16lbですが、恐れずに限界ギリギリまでロッドを曲げてあげると、自然と魚は寄ってきます。

そんな安心感を与えてくれるロッドだと思いますので、発売されましたら実際にお店などで握ってみて頂ければと思います。




kxf8vptodebc5bjb9gm5-c946587e.jpg

fimo凄腕チヌ王決定戦 第3戦がはじまっております。

【<span style="color: rgb(255,0,0)">Legacy&rsquo;WORLD 2014】。



<font size="5">タックル
・アピアlegacy` BLUELINE71MT</font>
<font size="5">・イグジスト2508</font>
<font size="5">・PE0,8号 sufix832(ラパラ)</font>
<font size="5">・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)</font>


<font size="5">・ロッドホルダー(ER巣山技研)</font>
<font size="5">・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg</font>



《PR》

<span style="color: rgb(0,0,0)">nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg


 

<font color="#10386b">6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg</font>


 <dl> <dd class="objTitle"><font color="#10386b">Rapala Style</font>

ラパラカップ、参加者募集中です。
〔10月3日 18時より開催〕
</dd></dl>

 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
Rapala Style http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6a3sbnem 2014-09-08T19:00:00+09:00

既にTシャツ1枚での釣行は、かなり肌寒いですがいよいよハイシーズン到来という事で、2014年最後のラパラカップを開催させていただきます。

景品のほうも、前回より数を増やしましたので当たる確立も上がると思いますよ^^

お時間のある方は、是非ご参加ください。





大会期間は
10月3日(金)18:00より
11月11日(火)18:00まで


今回は、リミット3本の総全長(40センチ以上から)をメインに行います。

*オフショアはNG



●賞の詳細「予定です」

・リミット3本の総全長 優勝


・リミット3本の総全長 2位

リミット3本の総全長 3位


・総全長賞(キーパーサイズ以上)1位

総全長賞(キーパーサイズ以上)2位


・ビッグフィッシュ賞

・特別賞 7位

・特別賞 15位

・特別賞 20位

・特別賞 30位

・ミニマム賞 (サイズの縛り無し) 









合計11賞


景品の方は、画像が届き次第、アップさせていただきます。




http://www.fimosw.com/se/0734/njh8c86nyt













では宜しくお願いいたします。
Rapala Style
]]>
吉田 隆(ヨッシー)
地元 検見川浜でのイベント  http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6scdupxt 2014-09-05T16:45:00+09:00




年々、規模が大きくなりつつある「絆イベント」


今回は大会方式でのチャリティーイベントの様ですが、予定参加人数は300人以上?

メーカーさんもブースを出されるようで、盛り上がることは間違いなしです!しかもトークショーまで。



そして、会場が私の実家から徒歩2分の場所ですので、なんか嬉しいですね。

その付近でシーバスが釣れるポイントは沢山知ってます・・・


ただ・・・下水臭いです^^




http://www.fimosw.com/u/ghruuvf49f/wd5ntcv4r795t5

大会の主催者の、笠原さんのブログ↑


私も会社を休めれば、参加する予定です♪

是非是非、皆様も奮ってご参加くださいませ。



*大会エントリー費などの売り上げの全てを、岩手県漁業協同組合に寄付されます。





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
引き波系ルアー登場♪ BXWaking http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6smbm5j4 2014-09-04T00:04:00+09:00
先行発売としてラパラから引き波系ルアーが日本でも発売されます。



BX WakingMinnow13





以前にもBX Minoow第1弾、第二弾と発売されてましたが、それらと構造上は同じタイプになります。








中身はバルサで、それを覆っている部分はプラスティックとなり泳ぎ出しのレスポンスの良さは失われておりません。



https://m.youtube.com/watch?v=ccnt59ZxV68

こちらが、新製品のスイム動画です。



引き波を出しながらも、強めなロールアクション。



無風で鏡張りの干潟の海面など、引き波系が強かったりすることがありますが、そんな時に投げてみたいルアーですね。

その他の方法としては、リップレスミノーの重心を戻さずにゆっくりと引いてくると、また違った見え方となり、そこに流れが存在すればルアーの頭の向きを意識する事により更に弱ったベイトを装うことが可能になりますよね。
川もそうですが、ターンをさせた時にルアーの頭が上流を向き始めるタイミングでティップを一瞬上流に向けて、また戻すだけで、1つのルアーで2つの見せ方が可能となります。そういったアクションを生み出せるのも水噛みが少なくバランスを崩し易いリップレスの強みでもあります。

逆に、大荒れで海面がぐちゃぐちゃの時は、リップ付のミノーで水を噛ましテンションを掛けながら引くのも良いですが、リップレスミノーをノーテンションで流す方が好反応な時もあります。

これから干潟もシーズンインしますが、干潟の水深はほぼ決まってますので、シャローレンジを引けるルアー。そして1つのルアーで多種多様なアクション。

今シーズンは、このルアーをタックルケースに入れて楽しんでみようかと・・・^^






干潟の場合は、濁りが強い時は良い思いをしたことがないので・・・

そう考えると、釣れている時は、ほぼ澄み潮ということになります。

クリアー系も沢山補充しないとですね♪






発売は9月下旬となります。
お店で見かけましたら、是非触ってみてください。
宜しくお願いいたします。




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
痛ックルとフィッシュグリップRAPALA製 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6c9tibmt 2014-09-01T20:18:00+09:00 日曜日は、秋葉系のルアーパラダイスに初潜入してきました。

天気にも恵まれ、大勢のお客様に足を運んで頂き色々な方々ともお話が出来、個人的にも愉しむことが出来ました。





そして大変嬉しいことに、多くのお客様にソフトバイブをチョメチョメと美しい人差し指で摘んで頂いたり、商品名以上にソフトに曲げて頂いたり・・・感謝しております。


ありがとうございました!^^


そしてお隣様のブースも大変盛り上がっておりました。



痛ックル精鋭部隊様

個人的には初めて拝見する商品が多かったため、詳しく説明していただき・・・



一つ一つがとても綺麗で、商品に触れるのに、申し訳ないくらいでした。









この方が知り合いにそっくりで・・・


という理由で、根掘り葉掘り質問していたことは内緒です・・・


で、こちらのブースを出てから右に一歩踏み出し、その場で背伸びをすると・・・・




アピアブースが見えます。


キムラックス君、ちゃんと仕事してますか?















・・・笑



最後に、FSでも展示されてましたが、Rapalaからフィッシュグリップが発売されます。



以前にも違うタイプのグリップを発売してましたが、こちらはかなり軽量タイプとなっております。

サイズもライト用と、シーバス全般の2種類をご用意。



発売予定日は、9月から10月前後となります。

そして気になるお値段ですが、1万円以内(7000円前後くらい?)でのご提供を予定しております。

また詳細が分かり次第、追ってご報告いたします。


ご参加頂いた方々、並びに関係者の方、大変お疲れ様でした。また次回も宜しくお願いいたします。





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
Rapalaルアーパラダイス http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6widx8ge 2014-08-29T19:30:00+09:00 8月31日は、秋葉原で・・・




 



開催日時
8月31日(日)10:00~18:00


会場
AKIBA SQUARE
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2F
URL: <font color="#10386b">http://udx-akibasquar.jp</font>

入場料
一般・・・500円(当日券のみ)
高校生以下・・・無料



当日はapalaapalaのイメージボーイ



たいへん恐縮です!

でお馴染みの武田さんと、raparaブースにて常駐しております。


今回のブースでは、rapalaの新作やストームから発売予定のソフトバイブなどをメインに展示いたします。



















&uarr;ここまではアップ済みです


この先は、まだアップせずに寝かせておいた画像です^^







サンダーブレードとのルアーローテで、いいサイズも出てました。






























これは、toshiさんに撮って頂いた画像だと思います♪



当日は実際にルアーを触ることも可能ですので、お時間が御座いましたら是非rapalaブースにお立ち寄り頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
久々のlegacy`scで乗せる釣り http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6vroyndi 2014-08-28T12:40:00+09:00 ここに来て連日の冷たい雨。
だいぶ水温も下がってきており、ピーク時に比べチヌのストック量も半分以下に落ち込んでます。

ただ、群れを形成する習性がありますので、ベイトさえ見つけられれば、短い時合いの中でも十分楽しむ事は出来そうかな・・・


そんな事を想像しながら、今回は少し柔らかめなロッド(77MLT)を選択し、掛けて釣るというよりも、違和感を与えることなく僅かなバイトを確実に乗せたい。。。


ということで雨の中、ベイトを探しつつ今日のパターを早めに模索。











空も真っ黒な雲に覆われており、かなりシビアな展開でした。

今回メインに使ったルアーは、テツジン14g、サンダーブレード、ソフトバイブ、チヌパラ、コウメ70、ミニスライト、パンチライン80。


この中で、フッキングまで持ち込めたのは、僅かに2種類のルアーのみでした。

もちろん、もっと他のルアーを持ち込んでいれば、また違った展開になったとは思いますが、今となっては後の祭りなんですけどね。



ではなぜ、このような展開になったのか・・・



私が思うに、第一に波動。そしてレンジとベリーの色。





月の光も遮断された中で、ルアーが見えてないのかな?と疑ってしまうほど、メッキやグリ金、ナチュラルホロは、食い損ねというか、追いきれて無いといか・・・・

さらにサンダーブレードと言った波動の強いバイブには、かなり反応が薄かったです。


そんな中で、やや上のレンジを引けるテツジン14gのチャートバックのオレンジベリーとエクリプスのミニスライトイエローベリーは、バイト数と深いバイトが出続けました。



ようは、上のレンジをゆっくりと引けつつ、ベリーの色でアピール出来て、なおかつ場スレしたポイントなので弱い波動で誘える。。。そんなパターンでした。







暫くは、そんなパターンが続きそうですが、まだまだ魚は残っており、ベイトの動きに合わせてポイントをずらしていけば十分に楽しめると思います。





77MLTよく曲がるので、いつもとは違った新鮮さがありました♪






























で、久しぶりにスミスやオーナーのテスターのバンジーさんや、fimoのゆうたんさんと談笑し寒さも忘れられましたね♪




ゆうたんさん、写真ありがとうございます^^


またゆっくりと宜しくお願いします♪







kxf8vptodebc5bjb9gm5-c946587e.jpg

fimo凄腕チヌ王決定戦 第3戦がはじまっております。

Legacy’WORLD 2014】。


よろしくお願いいたします。
 


タックル
・アピアlegacy`sc77MLT

・イグジスト2508
・PE0,8号 sufix832(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)


・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg








《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg








 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
セミヌード集 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6wmp4fhj 2014-08-26T08:00:00+09:00
http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywmeizznt6

アピアログ更新しました。
宜しくお願いいたします。]]>
吉田 隆(ヨッシー)
謎  とプラ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg65sryok5 2014-08-17T20:39:00+09:00 緊張のあまり、指先の震えが止まりません…

このログをパソコンで見直すのが楽しみですが、自宅のXPがそろそろ寿命な気がしており、最近は会社のPCに頼り放しです。
万が一、自宅のPCが動かなくなった場合、買い換えるマネーの虎は存在しないため、スマホが主体になる可能性が極めて高いです。

画像って文章の隙間に入れられるのですか?


謎だらけです…



謎と言えば、5月に品川にて開催されましたイベント。

既に3ヶ月も経っており、今更ですが…



気になって気なって、夜の活動も若干元気がありません。。





本当に謎なのですが、山内先生に撮って頂いた写真。私は左手に居ますが、その時はアピアの太郎さんと人生についてお話ししていた時合いでした。




よく見ると、私の左腕が写ってない気がします。。

山内さん、画像に細工しましたか?(笑)

細工してある事を願ってますが…



心霊写真は信じてませんが、10代の頃は睡眠中に老婆に襲われたり、透明人間に金魚の水槽を破壊されたり…


それはそれは、大変でした。


金魚は水が無いと泳げませんしね。


何度かお祓いして貰ったり塩を盛ったりしてからは透明人間は出なくなりましたけど。


今は自分が透明人間になりたい気分です(笑)


透明人間って凄い速さで動くんですよ!


まるで竜巻みたいに…



本当に謎だらけです。

以上、スマホのプラでした。








状態です。。




]]>
吉田 隆(ヨッシー)