☆SALT IMAⅩ!! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja プラ終了~の結果♪ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg64wp5ysa 2014-10-20T22:05:00+09:00
久々なポイントなので行き方が分からず、無駄にガソリンを使いましたね(笑)

一尾目キャッチした時に、隣に入っても良いですか?と知らない方二名に聞かれたので、どうぞ♪と…

本当は打ちたい立ち位置だったので悩みましたけどね(笑)


その後、私が二尾追加し、隣に入った方も釣られていたので私から話し掛けに行ったのですが…


明るい場所で顔を見たら、超知り合いの方でした!


良かった、ポイントを譲っておいて(笑)

詳細はまたパソコンから更新します。


ヒットルアーは、ソーランミノー、XラップCD、バグラチオン、ソーランミノーでキーパーサイズ4尾とソーランリップレスでノンキーパーでした。

画像はスマホで撮ってますがデジカメにも収めてあります。

明日も釣れるかな?!

今から帰って歯を磨いて、爆釣の正夢でもみます(笑)

明日頑張ります!













]]>
吉田 隆(ヨッシー)
RTF http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6zea2sa7 2014-10-20T13:17:00+09:00 ようやく本日の午前中に保健所の監査が終わりまして、緊張の糸が解けました(笑)
集団調理に従事しているので衛生面などの視察に来るわけですが、言ってみれば年に一度の一大イベントみたいなもので、土日も大掃除に明け暮れてました。

さてRTFですが、出演するにあたり作戦たるものや、修了後の感想をログに記載する、言わば約束事があります。


ですので簡単に作戦を書いてみようかと。。


RTFの一番難しい所は、生放映だからとかではなく、周知するための告知の期限とそれに伴い、撮影の開始時間を1週間前に決定しなくては成らない。なので一週間後に釣れる場所やタイミングを見定め予測する。


今回が初めての参加では無いので大分慣れてきましたが、仕事同様、変な緊張感があります。

でもあと何年釣りライフをおくれるか分からないので、そういった意味ではfimoのスタッフさんや、ご覧下さる方々には感謝しております。

特に作戦という物もありません。
バッティングセンターで例えるならば、来た玉を素直に撃ち返す。

芯で捕らえる事が出来なければ、グリップを短く握りバットのヘッドを下げる。スタンスも少し後ろに構える。


当日のフィールドの状況の変化に合わせながら、リトリーブ速度だけに気を付けて楽しみたいと思います。

今回のフィールドは、昨年に知ったポイントで2度行った事があります。
成績は1勝1敗。

今年はまだ行けて無いので今夜、ガッツリとプラしてきます。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

あっまだフック交換が半分しか終わってません…(笑)


どれが釣れるかな~♪

コメント返信出来そうにないので修了後の反省文にお願いします(笑)

では頑張ってきます!





]]>
吉田 隆(ヨッシー)
絆カップ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ps3gwsu 2014-10-18T19:00:00+09:00
告知が大分遅れてますが、パソコンが無いと本当に不便です・・・




10月25日から26日に開催されます、絆カップ。
既にチケットも発売されております。



インターネット販売
kayak55.com
http://shop.kayak55.com/shopbrand/ct91/


店頭販売はこちら

つり人天国 横浜本店 
http://www.tsuriten.net/shops/yokohama_head/index.html

つり人天国 横浜都筑店
http://www.tsuriten.net/shops/yokohama_tsuduki/index.html

釣り助
http://www.tsurisuke.com/

Gill本店 
http://gill-musashikoyama.blog.so-net.ne.jp/

Gill神田店
http://www.gill.co.jp/

一龍屋台村
http://6230.jp/yatai.html

花の店やや
http://www.fujitv-flower.net/tokyo/14143304.html

kayak55.com
http://kayak55.com/




検見川浜にて日曜日に表彰式やトークショーも行われますが、絆カップ自体は現地集合からの釣り座に分散ではありません。

ご自宅に郵送されたエントリー用紙があれば、土曜の0時から各々のフィールドで釣りをして頂いて構いません。
もちろん、途中で休憩を挟むなどは個人の自由です。

日曜日の表彰式などのスケジュールは、ポップに記載されてますが、抽選会に参加できる方はエントリー用紙を持っている方のみとなります。

抽選の景品も毎年豪華揃いで、ロッドなども当たりますよ。



まだまだ参加者募集中ですので、是非ご参加頂ければと思います。



http://www.fimosw.com/u/sandwalker/rzol1muvu3e2no

疑問などありましたら、久保田さんにメッセージでお尋ねください。

では、宜しくお願いいたします。






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ヨレと潮目で無限バイト http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg62sw4ykp 2014-10-17T19:25:00+09:00 先日、ラパラの番長と初コラボしてきました!




http://www.fimosw.com/u/cscs/7s7fkdvh6fyh23

番長のブログ↑



見た目は怖いですが、私と魚には、とても優しいSUGIさん^^


そう、この日は私の為に数時間前からポイントを抑えていただき、しかもキャストせずに、素晴らしいシチュエーションを用意してくださいました。
本当に有難うございます!嬉しかったです・・・



私はこのエリアで未だに浸かったことがなく、小さな夢というか、いつかチャンスがあれば、色々と試したいと思っており、ワクワクドキドキ・・・

番長に丁寧に丁寧に狙い方を教わり、いざ実釣開始。


私が普段通っているフィールドとは、ヨレや潮目の数量が違うのですが、先ずはソーランブレード21gでヨレを通過させてのただ巻きで様子をみる。


その様子を真横で番長が、ガン見・・・


あっバレタ!

はい、かなり緊張してます^^



結局、日没前はソーランブレード21gで3の1。
ヨレの中に打ち込み、着水と同時にテンションフォールさせて。。
巻かずにバイトが出させるのは、絡まらないブレードならではですね。








番長はエックスラップCDで沢山掛けてましたよ^^


日没後はルアーをバルサに変えて、手前のヨレをただ巻きで。




ヒットルアー:CD7(ラパラ)





ヒットルアー:CD7(ラパラ)




ヒットルアー:CD7(ラパラ)


少しレンジを下げて、同じくただ巻きで・・・













ヒットルアー:バグラチオン(アピア)





その後は、ヨレが薄くなり、遠投して潮目を速巻きで通過させて・・・





ヒットルアー:パンチライン95マッスル(アピア)





ヒットルアー:パンチライン95マッスル(アピア)









ヒットルアー:パンチライン95マッスル(アピア)





そのまま前進しながら、立ち位置を変えてダウンにフルキャストし、そこから更に流したい為、ティップとラインを使い、奥へ奥へと流し込み・・・・










ヒットルアー:ソーランシンキングペンシル80(ストーム)






ヒットルアー:ソーランシンキングペンシル80(ストーム)




この地点で番長もバンバン釣ってますが・・・帰りたいオ~ラ全開で私にアピール^^

飽きたらしいが、多分・・・



お腹が空いていたんでしょうね^^




まだまだ普通に釣れてましたが、番長に従い、納竿に・・・



と言いつつ・・・




ヒットルアー:フラットラップ8(ラパラ)



もっと釣りたいな~とオネダリするが願いは届かず^^







SUGIさんに沢山のお魚を釣らせて頂きました!

釣りも面白かったですが、SUGIさんとの会話が一番面白かったりして^^

今度は、私がメバルポイントをガイドさせて頂きますので・・・



お弁当と水筒持参でお越しくださいね^^



ありがとうございました。




タックル

・アピア foojin`R ベストバウアー96MLX
・イグジスト2508

・Sufix832 PE1号(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)
・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg



《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg




6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg

 
Rapala Style




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ラパラブログモニター募集中です http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg65b4yz5y 2014-10-16T18:35:00+09:00
ラパラよりブログモニターの募集中です。

製品は、ノースクラフトの一部のルアーに標準搭載されているフックとなります。





VMCとはフランスの老舗フックメーカーですが、ユーザー様からもご好評頂き、日本のソルトシーンに合わせた造りとなっております。

非常に刺さりがよく、折れにくく曲が難い。尚且つ、錆にも強く変色もありません。










詳しくはラパラホームページより御参照下さい。

http://www.rapala.co.jp/

ご応募、お待ちしております。




]]>
吉田 隆(ヨッシー)
オリジナルメーカー市原 海釣り公園  http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg689sks75 2014-10-15T08:00:00+09:00



市原市の養老川j河口に隣接する、有料海釣り公園。


実は、ここで釣りをするのは始めてなんです。


なので、山内さんやヨシギさんにルアーでの狙い方などを事前に教わり、これも経験とばかりに遊びに行ってきました。


ここに到着した時刻は朝の8時頃。
先ずは受付をする前にフェンス越にルアーマンの立ち位置やキャスト方向、使用タックルなどを入念に研究。

なるほどな・・・とイメージできたところで、人生初の入場!^^




この橋のドンつきを左に曲がって・・・

と、山内さんに教わった場所に足を進める。




ビックリしたのが、とにかく人が多い。
こんなに人気ポイントなの?って言うぐらいに・・・


外側はほぼ餌師なのだが、内側にもルアーマンが8人以上並んでキャストしていますね。









色々な風景を撮影しながら目的の立ち位置を目指すが、人気ポイントなのかスペースが無いのと新参者なので、隅っこで目立たないように釣行スタート。

今回はプラも兼ねてきているので、時計で1時間を計り、その中で何バイト拾えるか・・・



水深が深いところでは8メーターほどある様なので、最初からソーランブレード29gを使い横の動きから探っていく。

周りのアングラーのルアーを見てもやはりブレードがメインで、あとはワームを使ってますね。


スタートフィッシングから20分経ってもバイトも出せず、周りの人も釣れていない。
私の近くを徘徊してきた、この公園のスタッフに、最近シーバスはどんな感じですか?と聞くと、今朝の6時過ぎにフッコが1尾揚がったとの答え。

ふ~ん・・・魚居るんだ(笑)




このポイントは岸ジギの要領でも釣れると聞いていたので、横の動きから縦の動きで探り直し。
キャストせずに足元のボトムまでテンションフォールさせて、その後ゆっくりと巻き上げるだけのシンプルな釣り方。


で、ようやくヒット。











時計を確認すると、開始から37分後でした。
サイズは43センチ。









その後も続けて狙いましたが、ノーバイト。



この日の全体の釣果はホームページで確認できるのですが、このシーバスが本日の最後だったらしく、全体で2本のみでした。

それから小まめに釣果情報をチェックしてますが、台風後が気になりますね。


とりあえずは釣れて良かったという事と、山内さんやヨシギさんにも感謝ですね♪有難うございます。

この他、2箇所ほどプラを行ってますが、そのうちの一つは、これまた初場所のオープンエリア。


水深も分からないので、ブレードを沈めて観測。
色々と試行錯誤しながらキャストするのも新鮮で、勉強になります。


結局、キャストでは釣れず、岸際に落とし、小走りでのテクトロで釣れました。





ルアーは、ソーランブレード21g。

サイズは、通称ふるなおサイズの30センチ以下・・・

まあ、釣れただけ良しとしましょう^^




残りの1箇所のプラポイントは、電波の届く立ちこみポイント。

またプラに行ってきます^^



タックル

・アピア フロウハント 89ML
・イグジスト2508

・Sufix832 PE1号(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)
・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg



《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg




6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg

 
Rapala Style


 






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
腹パンランカーシーバスとS-1グランプリ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg64cdfdvj 2014-10-14T00:04:00+09:00 S-1が開催された前夜、仕事終わりにまた寄り道フィッシングゥ~♪

前回とは少し釣り座が異なりますが、凄腕用の57センチを入れ替えるのが目的なので、数ではなく重さ!でもなく・・・太さ?^^

今回も2時間限定の釣行なので、ウエイトと飛距離の稼げるパンチラインマッスルと15gのバイブレーションのみでのルアーローテショーン。

橋脚の角にルアーが到達するように着水地点と潮の流をイメージしながら、先ずはパンチラインマッスルでの横の動きで1本掛けるが、フックアウト。
バレた理由は、ドラグが緩かった・・・ただそれだけ^^


その後は1時間ほどノーバイトが続き、一服タイム。


そしてリーダーを結び直し、バイブレーションをセット。
橋脚より7メーターほど上流にキャストし、ボトムをドリフトさせながらの小刻みなボトムバンプで流し込み・・・




ヒットルアー:サンダーブレード(ストーム)



昨年の今頃も全く同じルアーでの誘い方でも、1本出てます^^




腹パンの80アップ


ウエイトがあったので、寄せている時はもっと大きいかと思ったが、いつも短い魚しか釣れない私^^


同行者にタモ入れして頂きましたが、本当に感謝です!




3日間通って、ようやく出せたので個人的には大満足♪

これを1本捕り、翌日はイベントなので直ぐに帰宅。


タックル

・アピア foojin`R ベストバウアー96MLX
・イグジスト2508

・Sufix832 PE1号(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)
・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg



《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg




6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg

 
Rapala Style


 
 
そして翌日はお台場へ。



























写真は、これしか撮ってませんが、大変盛り上がっておりました!
なによりも台風が1日伸びたことが良かったかな・・・・と^^




そして、地味で小さいテントのラパラブースに足を運んで下さった方々、有難うございました!

関係者の方々、大変お疲れ様でした。
また来年も晴天のなか、開催できると嬉しいですね♪






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
TokyoBay S-1GPのお知らせ 2014 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6htduf3z 2014-10-11T13:20:00+09:00
昨年は台風の影響でラパラブースのテントが空中に舞い飛びましたが、今年はギリギリ平気みたいですね・・・





wvj4ihjvwsmvhr7xg2no_540_300-aa299950.jpg
















下記イベント詳細
2014 S-1GP in TokyoBay

2014年10月12日(日) 11:00スタート
開催場所:東京都江東区青海2丁目J区画

キャスティング主催の夢のシーバスフェスティバル「S-1GP in TokyoBay」を今年も「お台場」を舞台に開催します!!

・参加シーバス関連メーカーによるブース出展!
・有名プロアングラーに会える楽しいイベント盛りだくさん!
・特設ステージでは、豪華プロアングラーによるトークショーもあり!!
・入場無料!誰でも気軽に見学していただけます!
★シーバスメーカーのブース出展は、11:00~15:00の予定です。
入場無料!誰でもブース見学OK!

大会スペシャルゲストは、村越正海さん、児島玲子さん!
大会委員長は、小沼正弥さんと大野ゆうきさん!
イベントMCは、キャスティングイメージガールの4代目アングラーズアイドル・晴山由梨さん

詳しい内容はこちらの特設サイトにて→http://fm-s1gp-tokyobay.blogspot.jp/



私はラパラブースにて常駐しております。

皆様、お会いしましたら宜しくお願いいたします。











 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
続・中流~上流域 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6o9dggbb 2014-10-10T21:00:00+09:00 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6fiybuug


バラした魚に後ろ髪を引かれつつも、朝からは厚治さんとお約束のデートなので車で2時間ほど仮眠を摂り、目覚まし時計をセット。

しかし、目覚ましの音に気が付かず、厚冶さんからの℡で7時30分頃に起こして頂いた感じでした^^

そこからゆっくりと動き出し、デジカメの面白さや撮影方法などを教わりましたが、やっぱり撮影はセンスの問題?
厚冶さんは撮影のプロなので、やっぱり背景のバランスなどが素晴らしいですね。






これは、スマホを使って厚治さんが入水前に遊びで撮影したものです^^



その後は、台風後の地形チェックを行いながらキャスティング練習^^

ベイトはハクのような物がチラホラ際に固まっている感じでしたが、開始早々に厚治さんのロッドが綺麗に曲がったが、残念ながらフックアウト。


私も夜に浸かっても怖くないように地形をチェックしながらブレードをメインに巻きで探るが、ノラないバイトやフックアウトがあり・・・

これ、チヌのバイトだな。。。という事で、ボトムバンプに切り替えて探っていたら







やっぱり、君か!

そんなに遊んで欲しいの?^^







厚治さんに撮影して頂きましたが、綺麗な画像ですよね♪

今度真似して撮影したいですが、デジカメを買い替えないと・・・です^^




仕事前の短時間釣行の厚治さん、もうタイムリミットという事で軽く河川を散歩して納竿としました♪

厚治さん、お忙しいなか、お付き合い有難うございました!
また宜しくお願いいたします。




厚治さんとお別れした翌日、また河川上流に仕事帰りに寄り道。
ただ、寄り道と言っても片道1時間30分コースです・・・

そう、あのバラした魚をもう1度狙いにリベンジ。



時間的に2時間ほどしか遊べそうも無いので、最初からバグラチオンのボラカラーで攻めることに。

先ずはただ巻き。そしてジャーク。さらにはヒラヒラテンションフォールで探るがバイトが出ず。と思った瞬間、60センチ位のシーバスが足元でヒット。

しかしテールフック1本だったので、即効でバレましたが、まだ狙える?
カラーをボラからコットンキャンディーに変えて同じコースをトレースすると、チェイス!

これには同行者も笑ってましたが、、、チョ~悔しいぃぃ!絶対に釣ってやるう~^^


その直後、同行者が40センチサイズを1尾キャッチ。見た感じ、チェイスしてきた魚とは違うサイズだったので、まだ居るかな・・・



ルアーをバイブレーションに変えて、スローなボトムズル引きで手前まで引き、そこからヒラを撃ちながらゆっくりと浮上させると・・・ドン!と^^










ヒットルアー:サンダーブレード(ストーム)


同行者にタモ入れしてもらいました^^


サイズは小さいですが、久々に萌えましたね^^

















とりあえず、凄腕リミットで一安心♪

入れ替えも頑張りたいのですが、釣りに行ける時間を作る事にも頑張らないと厳しいかな^^




タックル

・アピア フロウハント 89ML
・イグジスト2508

・Sufix832 PE1号(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)
・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg



《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg




6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg

 
Rapala Style

 

 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
河川上流部 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6fiybuug 2014-10-10T00:04:00+09:00 暫く、昼間の釣りを愉しんでいましたが・・・

というよりも、今月にまたニコニコ動画に出演する事が決まっており、個人的にプラを行っていたのです。。

出来れば夜よりも、昼間のが綺麗に撮影できますからね。そして、確実に1尾を釣りたいので、いわゆるシーズナブルパターンの鉄板ポイントの数箇所を電波調査して頂きましたが、やっぱり電波が入らず・・・

そんな事で、ロンジンの山内さんに色々とアドバイスを頂き、初場所も練習中です^^

その時の釣行日記はまた書かせていただきます。山内さん、有難うございます!



そんな中、アピアカップは始まり・・・


私も途中参加させて頂くことに^^



開催中にも数尾釣ってはいたのですが、キーアイテムを持っていなかったので、一昨日から愉しんでます^^


とは言っても台風後なので、久々に河川の上流を目指し、駄目もとで狙ってみることに。



この場所でキャストするのは1年振りですが、かなり地形が変わってるな。。と、ポイントでたまたまお会いした方と会話をしながら釣り開始。


海面は街明かりのネオンなどでライトアップされ、イナッコらしきものがザワザワと騒がしく、何かイイ感じ?^^


先ずはフローティングミノーでのストップ&ゴーで・・・



ヒットルアー:<span style="color: rgb(255, 0, 0);">ドーバー120F(アピア)


その後は、シンペンに変えて巻きの釣りから流す釣りにシフト。
ほぼテンションを抜いた状態でボトムにコンタクトさせながら探っていると、ヌワッというバイトと共に1発エラ洗い。

慎重に足元まで寄せるが、何故か根掛かり・・・

台風で流されて来た流木とシーバスが入れ替わってましたね^^



コーヒーを飲みながら眠気を覚まし、また同じルアーで探り始める。

クロスにキャストし、ボトムを取った後、そのまま速巻きで水面直下をトレース。




ヒットルアー:<span style="color: rgb(255, 0, 0);">パンチライン95(アピア)


デジカメのisoとかいう設定を変えたらピンボケしまくり^^








太い魚と細い魚^^



フナみたいなベイトを吐き出しましたね^^













続く・・・





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
鰯到来 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6r6sg3iw 2014-10-06T20:48:00+09:00 自宅のパソコンが完璧に壊れ、途方に暮れてますが、3万円くらいのノートパソコンを購入しようか検討中です・・・

でも知識がないので、怖い店員さんに騙されないか。。。心配^^


さて、台風前の日の出前から港湾を徘徊。

何度も書きますが、そろそろ鰯が入る時期なのですが、なかなか鰯ボールに遭遇できず・・・ムラムラ


しかも澄み潮でボトムまではっきり見える状態なので、オープンエリアは外し、港湾の一番奥まった場所からスタートし、ラン&ガン。



まだ辺りは薄暗いが、ストラクチャー周りを速巻きからのジャークで止めて・・・




ヒットルアー:バグラチオン(アピア)


この時に一斉に追いかけてきたシーバスの数は6匹以上かな・・・


前回に来たときよりは、かなり調子も上げ上げな感じですね。




で、その後もミノーで3本掛けるがタモの網が半分以上破けて金魚掬いよりも難しいランディングでバラシ・・・




そうこうしているうちに太陽も昇り、ルアーをチェンジ。



足元と平行にキャストし、岸壁の凹みに隠れているシーバスから狙いはじめ・・・・




ヒットルアー:ソーランブレード21g(ストーム)







鰯・・・発見!^^


自分の目には見えないが、確実に鰯は入ってきてますね・・・



その後は、またスト撃ちに変えて・・・




ヒットルアー:ソーランブレード21g(ストーム)





ヒットルアー:ソーランブレード21g(ストーム)


ベイトがもう少し、港内に入ってくれると、もっと狙い易いんですけどね・・・


でも、この台風でシーバスも抜けちゃったかな?








タックル

・アピア foojin`R ベストバウアー96MLX
・バイオマスターC3000HG
・OctaNova-8x PE1号(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)
・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg



《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg




6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg

 
Rapala Style

 
]]>
吉田 隆(ヨッシー)
モニターさん募集中です Sなボーイ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6iogtkd7 2014-10-03T18:33:00+09:00 http://www.fimosw.com/u/ersuyama/3fjdoiv3p8r34m

モニターさん、募集中です。





あると便利、そして非常に助かる商品を幅広く展開しております

ref_L_1347273615.jpg





ただいつもネーミングが・・・どうなんだろう^^



Sなボーイってどういう意味?


私なら間違いなく、ドMなガールと命名しますが・・・



まあ、ネーミングは置いといて、商品自体は釣り場で助かるものが非常に多く、今回もフック関係の商品となります。





シングルフックやジグなどのアシストフックカバー。
これもあるようで無かった便利グッズですね。







針先を傷めず、そして絡み合わない・・・

ジアイ突入時に絡んだフックを外している時ほど、ストレスを感じることは無いですね。。


是非、気になる方はモニターさんも募集してますので、お試し頂ければと思います。


あとシコルスキーの新色も追加となりました。


こちらも可愛く登場し、ギーゴ系の海老でしょうか♪











私ではなく、社長の釣果です^^







こちらも宜しくお願いいたします。




http://www.fimosw.com/u/ersuyama/3fjdoiv3p8r34m








 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
DOVERとソーランブレード http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6jxaj4b8 2014-10-01T16:40:00+09:00
http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywmb78gw7i


アピアログ更新です。
宜しくお願いいたします。








6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg

 
Rapala Style

ダブルカップも宜しくお願い致します。

 

]]>
吉田 隆(ヨッシー)
Apia 新作ロッド http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg65com2b2 2014-09-29T22:00:00+09:00 tjzcpdgjged2pdj9ubji-23d498bc.gif

 http://www.spartas.jp/product/


ApiaからいよいよBLUELINEが発売となります。



春にプロトロッドが届き、半年ほど色々なシチュエーションで楽しんできましたが、ライトロッドのメリットなどを簡単に書かせていただきます。


ロッド:71MT




港湾でのワームワインドでシーバス。



港湾の潮目をリップレスミノーで。


両方とも足場の高さは3メーター以上あるエリアですが、70クラスのシーバスでも普通に捕れます。
ただ共通点があり、ロッドのトップガイドを上向きで扱ってます。

何度か、バグラチオンなどのジャークベイトを使いスト打ちにもチャレンジしましたが、満潮時は何とか操作できますが、干潮時はロッドのトップガイドを海面に向けてパン!パン!と激しくジャークを入れることになります。

その時は、やはり張りの強いシーバスロッドのが操作性は上です。
どんなに頑張っても水噛みの強いシンキングミノーをジャークで真横に飛ばそうと思ってもソフトなロッドでは限界がありますね。

もちろん立ちこみスタイルであれば、トップガイドが上を向くので、問題なく扱えます。


その間逆として、ライトがメインとなる釣り。


http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6gd3y7cd


タックルの大切さと言った意味で長々と書かせて頂いたチヌログ。



地域とスタイルによってシーズンが異なるとは思いますが、こちらのシーズンは春から秋までの約半年間。
水温が下がるとチヌも川から海へ抜けてしまいますが、水温の高い河川は11月でも釣れます。

そう考えると、チヌの時期はとても長いことが分かります。
そしてシーズンによってもアプローチ方法が刻々と変わる。

アプローチ方法が変わるという事は、それも伴いタックルをも変えていくと、より楽しさが実感できると思います。

たとえば春のシーズンはデイゲームが開幕となり、ぽかぽか陽気のなか巻きの釣りやボトムドリフト、ボトムズル引きでチヌも好活性。
シーバスロッドでもライトロッドでも綺麗にベントから曲がるでしょう。

それから梅雨時期が終わり、夜の釣りがメインとなります。

少し前までは昼間に捕食していたチヌも夜型となり、この時期も巻きの釣りでも反応はするが、少しずつ何かが変化してきます。




ADフロウハント



私が持っているシーバスロッドの中でも軽量かつ比較的柔らかいロッドなので、繊細なボトムの釣りでも扱いやすいです。


ただ、シーズンの中盤からライトロッドの特性が随所に現れ、それが釣果にも直結します。

それは場スレやプレッシャーなどにより、どんなアプローチ方法でもヒットする事由が激減し、より繊細な誘いが要求されます。
また、フッキングも甘いことが多く、パワーの強いロッドでは上手にフッキングまで持ち込めません。

では、なぜバレるのか?




バイブレーションでチヌを狙っていると、毎回綺麗にフッキンングさせる事は不可能に近く、こんなフッキングもあれば・・・・





上唇にヒットすることも・・・・



では理想のヒットシーンは・・・?





フロント、もしくはリアフックが口の脇。そして残りのフックが顎周りにアシストフック代わりに。



餌でチヌを狙うと飲み込む事が可能ですが、ルアーのようにフックが付いていると、それが歯に当たり口の中には入りません。

フックベントが歯に当たり、そのまま歯に沿ってフックベントが口の脇まで移動してから刺さるのです。


でもこれは、チヌがバイトした直後の反転を利用したフッキング方法です。この際に硬いロッドですと上手に反転させられず、なおかつ電撃フッキングを入れてしまうので、フックが滑り出す前に抜けてしまう。もしくは、アシストフックを上手に役割を果たせていない。ということです。

これがライトロッドだと、反転に合わせてティップが自然に入っていくので、勝手にフッキングしてくれる・・・という図式です。


シーバスロッドでそれを回避するには、ドラグを少し弱めてチヌに走らせる、それから序所にアワセを入れる事も可能ですが、ロッドの重量やグリップの長さ、操作性を考えると、やはりメバルにはメバルロッドと同じように楽しさや持続性が使う側の表情に表れるますよね。








あとは、根魚なども楽しめるロッドですので、使い方も幅広いと思います。写真はソイです。



ロッド:71,5LXT













もうすでにメバルが千葉県の南で釣れてますね。
ライトの釣りも、本当に楽しいです。


そして、ご自分のスタイルに合わせたロッド選び。
この時間も大切に、そしてお楽しみ頂ければと思います。


ちなみに、チヌはイグジスト2508。
根魚は、イグジスト2508とステラ2000を使用しておりました。


tjzcpdgjged2pdj9ubji-23d498bc.gif

宜しくお願いいたします。






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
泣くまで待とう歳無しチヌ 無限大のヒットパターン⑤ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg66bkhfd2 2014-09-26T20:00:00+09:00 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6gd3y7cd</font>

無限大のヒットパターン①&uarr;

<font color="#10386b">http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6b82bs3m</font>

際の攻防 無限大のヒットパターン②&uarr;


<font color="#10386b">http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6hdaszc3</font>

増水河川 無限大のヒットパターン③&uarr;


http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6vrbcmn3

ワインドでお試しチヌ  無限大のヒットパターン④





前回のナイトワインドが最後のチニングだったわけですが、その数日前の昼間、テトラ帯でチヌを狙いに行きました。

しかし、この時期の昼間のチヌは、テトラの中に入っているため、ルアーでは狙えないんです。
どんなに際を狙ったとしても、丘からでは地球しか釣れません。

ただ、チヌが狙える時間帯が存在するんです。
もちろん、条件が揃わないとノーバイトで終了しますが、どうしてもサイズが欲しかったので、その時が来るまで弁当を食いながら岸辺で待つ。


どの位待ったかな・・・

途中でチヌの様子が気になって川を上から覗き込めば、それまでの時間潰しが無意味になるので、川の流れとタイドグラフを照らし合わせ・・・そろそろかな。。


岸辺から少し離れた場所からダウンにソフトバイブを投げいれ、根掛かりギリギリのラインまで沈めて、とにかくゆっくりと巻いてくる。


なぜ、ゆっくり巻くかと言いますと・・・


タモを忘れたから、ガッツリと食わないとテトラ帯の上から抜き上げられないからです^^


そんな理由もあり、余裕を持って誘導できるようにfoojin`R ベストなバウワーを使用。
















他にもシーバスやらチヌやらヒットしましたが、テールフック1本しか掛かっていない魚は抜かずに、その場でオートリリースして逃がしました。








で、この日のジアイと言うよりも魚が動き出す時間帯があるんです。
例えば、テトラの上にステイしていたチヌ、潮が下がると自然とテトラの下段へ降りていきます。

もちろん降りて行くだけではルアーでは狙えません。
このチヌが数メーター横に移動を始めて捕食する魔の時間帯があるんですが、その直前に小さい群れを形成し、下流方面に一斉に頭を向けます。


ここでルアーを投げても、リアクションでの単発でしか釣れません。

現在の潮は丁度干潮前だとしたら、まだ川の水は下流に向ってます。




その後、川の中層からボトムのみが逆流を始めますが、表層のゴミや枯葉は、未だに下流に流れていきます。でも、潮は上がり始めてます。


が、この数分前にチヌは頭の向きを再度変えるんです・・・その魔の数分間がジアイになるのですが、梅雨時期はこのジアイが長いという事とシャローにチヌが挿してくるので、比較的簡単に狙えるんですね。



これは、丘と立ち込みの両方から川を見ると良く分かると思います。



今シーズン、50後半も釣れましたが、この時に釣れた50半ばの黒鯛。
自分の中では記憶に残る1枚となりました。







格好よく撮影するつもりが、タイマー設定12秒のところを、2秒で設定してしまい・・・

蘇生に時間を掛けたくなかったので、1枚だけ撮ってリリース・・・


これも今となっては、記憶に残るモヒカン物持ちな、貴重なショット^^






次回も続く??




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
湾奥シーバスと河川上流域調査 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6m9urvd8 2014-09-25T00:04:00+09:00 まだチヌログが終了してませんが、一息入れてシーバスを先に書かせていただきます。


チヌのみを狙っているとシーバスを見失い気味になりますが、ようやく秋らしい季節になってきたので、河川上流域にシーバス調査に行ってきました。

昨年は大きいベイトも入っており、そこそこシーバスとも遊べていたのですが、タイミングが悪いのか、まだ早いのか・・・

台風後の地形調査も兼ねて、2時間ほど浸かりましたが、ノーバイト。

次回は、もう少し下流を調査してみようかな・・・



そしてまた別の日。

こちらは昼間のサーフ絡みのゴロタ周り。ベイトは、やはりハクのような感じだが、時折沖目でボイル音が聞こえますね。



先ずは、ソーランミノーのレンズホロ、バグラチオンのジャーキングで様子を見るが無反応・・・・


バイブレーションも投げようか迷いましたが、魚が散りそうなので29gのブレードをチョイス。



フルキャストし、ロッドを立てながらの速巻き。。。で






湾奥らしいシーバス^^

フッコサイズだけど嬉しいな~♪







パターンを掴み、速巻きで反応が無くなればテンションフォールを交えながらの、また速巻き。







ルアーどこに行ったと思ったら丸呑み。これはバレないですね・・・








ベイトが小さい時は、ブレードがやっぱり強そうです。








久々の湾奥シーバス、楽しめました!





また行ってきます♪


6oznbp6ac6co87fmpyh9-1c940375.jpg


   宜しくお願いいたします。
Rapala Style
参加者募集中です:10月3日より開催
 

タックル

・アピア foojin`R ベストバウアー96MLX

・バイオマスターC3000HG
・OctaNova-8x PE1号(ラパラ)
・Rapinovaフロロカーボン16lb(ラパラ)
・ロッドホルダー(ER巣山技研)
・スティングレーシャフト
vjzvzm6xbwchmnc4n6rz-f3586042.jpg



《PR》

nm337o2wkhokw7taopih-0adee492.jpg





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ワインドでお試し 無限大のヒットパターン④SNR http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6vrbcmn3 2014-09-22T00:04:00+09:00
http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6gd3y7cd

無限大のヒットパターン①↑

http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6b82bs3m

際の攻防 無限大のヒットパターン②↑


http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6hdaszc3

増水河川 無限大のヒットパターン③↑




この日が、予定ではシーズン最後のナイトチヌゲー。




お試しルアーとして、ワインド系ハードルアーをタックルケースに忍ばせ、川に浸かる。

今回私が試したいルアーは・・・




スナップラップの9g(4gではありません)

港湾のメバルやシーバスなどでも個人的にサイトな釣りでお世話になっている、スナップラップ。


ただ、これは宣伝ではなく、個人的に興味があるということ。


そんな理由なので、釣れなくても何ら問題はないんです。
ただ、ショートバイトが取れれば、来年の釣りに繋がるかも・・・




先ずは普段通りにテツジン14gやソフトバイブを際に落とし、ネチネチと探っていく。








最初からスナップラップを使ってしまうと無意味なので、5枚ほど釣り揚げ、場がスレ始めた辺りから投入。


ワインド系の面白いところは、港湾などで足元を探れるということ。
真下にゴロタがあれば、そこから根魚が湧き出し食いつく。
もしくは際から飛び出し、アタックしてくる・・・



他にもアイスジグという定番のダート系がありますが、ウェーディングだと、スナップラップの方が扱い易いかも?
その理由は形状にあるのですが、アイスジグに比べてウイングが大きい分だけフォール速度が遅くなり、逆にリフト時に水の抵抗を受けやすい。ダート幅も弱く、アイスジグよりもトリッキーなアクションが控えめ。



で実際に狙ってみる。


バイブレーションと同じようにボトムを取ってからチョンチョンとティップを軽く煽りながら、と同時にラインスラッグも巻き取る。





結果的には2投目でヒットしました。

川だと流れがあるので、綺麗にダートさせようとすると、忙しくなります。
ようはダートさせるということは、絶えずラインテンションをかけておかないと、次のアクションが出せないんですが、やはりライトロッドは手返しが良いです。

潮の流れが速い時は、クロスか、ややダウンクロス。
潮がトロくなれば、アップからでも狙えますね。









ルアーも9gなので、18gがマックス表記のライトロッドにもピッタリな感じで、想像以上に楽しいです。


結果的には、5枚かけて3キャッチ。
フックはもう少し大きい方がフッキング率も上がりそうですが、角の部分でもヒットしました。もちろんリフト中にチヌのアゴに刺さり、バレましたけど・・・

でも、微波動でありながもアクションで魚を寄せる力も優れているので、これを軸にできればルアーローテの幅も広がるかな。




































ロッドは、legacy`sc75MHTを使いましたが、このシリーズログの最後に個人的に1番楽しかったロッドを書きたいと思います。

あと、もう少し続きます・・・・









 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)