☆SALT IMAⅩ!! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ウェ~ディング http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6w5ffua2 2016-02-11T11:01:00+09:00



前回ログの続編ですが、2日連続でバチ抜け調査。


アバシリップレスで遊んだ直後からビデオカメラを回し、シーバスの動画を撮ってみました。


もちろん、良型が出そうだなと妄想しての浸かりでしたが1尾目からこのサイズだと期待、薄な感じですね^^





カウントダウンアバシリップレス7~9へとシフトし、ドリフトさせながら流心に流し込み。

















2尾追加した後、前日好調だったパンチラインで更に2尾追加。
















魚の活性が低いのか、上のレンジでは全く反応が出せず、ボトムレンジのみでのバイト。



立ち位置を微妙に変えながらトレースコースに変化を付けるものの潮止まり直前から反応が取れなくなり、カウントダウンアバシのリップ付きに変えて巻きの釣りで1尾追加。














そして潮止まり。




この時期、ほぼ毎年連続で小型のカウントダウンを使いフォールを交えた誘い方をしていると良型のシーバスが丸飲みしてくる。


だから今回は丸飲みに備え、フックチューンを施したカウントダウンを忍ばせてこの時を待っていた。



だが結果は・・・笑




でもリトリーブ速度によってアクションやロール具合が可変するので、釣りとしては楽しかったです。(動画としては最悪ですが・・・笑)



動画の編集が終わったらアップしますね♪




タックル
・アピア foojin`xxプロトタイプ
・カルディアキックス2500
・rapinova-x マルチゲーム0,8号
・rapinova フロロカーボンリーダー 16lb

・ルアー
カウントダウンアバシリップレス CDAL7&9
カウントダウンアバシ CDA7
パンチライン80







 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
バチ抜け抜け! http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6n5charj 2016-02-10T08:03:00+09:00 バチ抜け!シーバスも抜け抜け!


そんな意気込みのお友達とも久々にお会いでき、今回はその輪の中に入れさせて頂き、やっぱり仲間っていいな~と。

でもこの中に綺麗な女性が一人でも居たら・・・


戦争が勃発するんだろうな。と、内心ニヤニヤしながらエントリー開始^^




バチは居るのか、居ないのか?

別に居なくても問題ないんだけど、それより早くルアーを投げたいな~笑




先ずは今回もバチに強いマックスラップから流し、やがてフラットラップへと変えていく。



ここで食うだろ!
あれっ可笑しいな・・・




やっぱりボトムなのかな?







パンチライン80でモヒカンバイト。






流心のボトムに目がけてテンションフォールさせていき、ボトムギリギリでユラユラと漂わすイメージですね。





















潮がトロくなった後は、カウントダウンなどのリップ付きでの巻きの釣りに変えると再びバイトが出始める。


ただ、周りの同行者はこちらに向かいながら時間的にも終了?




のタイミングで再びシンペンに変えて中層早巻き・・・











前回のログと同じ、カウントダウンアバシリップレスのグローを丸飲みでした。



最後まで流されてくるバチの姿は発見できませんでしたが、ボトムの砂地でクネクネしていたバチは数匹見たそうです♪




そしてひょんなことから、翌日もバチ抜け調査に向かいましたが、チョロチョロと抜けてましたね。















大事な時間帯にお邪魔させて頂き、同行者の皆さま、ありがとうございました。


また宜しくお願いしま~す♪







タックル
・アピア foojin`xxプロトタイプ
・カルディアキックス2500
・rapinova-x マルチゲーム0,8号
・rapinova フロロカーボンリーダー 16lb

・ルアー
 カウントダウンアバシリップレス CDAL7
 パンチライン80
      



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
シーバスが釣りたくて・・・ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6zfoumdg 2016-02-09T00:05:00+09:00
横浜FS後、無性にシーバスが釣りたくなり仕事帰りに地元を徘徊。

バチは抜けているのかな?
ロッドを持たずにヘッドライトで足元を照らしながら目ぼしい場所で釣り支度。


小潮という事もありバチの姿は目視できないが、アミが入る時期なんだよね・・・今年はまだ入ってないのかな?



久々のシーバスロッド、ライトロッドに慣れてしまうと、とても重く感じるのだが、今回は軽量なfoojin`xxなので楽チン^^




さてさて、何から投げようかなと思いつつも、フックが錆錆。



刺さりの良さげなフローティングから探り始めるがバイトすらないのでシンキングへとシフト。



中層まで沈め、ボトムコンタクトさせながらスローに探っていると久々のトルク。







メバルも楽しいけど、シーバスも釣りたくなるんだよね~笑



この後も欲を掻いて他の場所も見に行きましたが、お触りが2回あっただけで、終了。



で、シーバス熱が復活してしまったのか、ヘソクリでウェーダーを買ってしまいました・・・やばいよ



続く。



タックル
・アピア foojin`xxプロトタイプ
・カルディアキックス2500
・rapinova-x マルチゲーム0,8号
・rapinova フロロカーボンリーダー 16lb
・ルアー カウントダウンアバシリップレス CDAL7 グロー




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ローラと恵比寿 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg667689hs 2016-02-06T21:33:00+09:00




西城秀樹が来るということで楽しみにしてましたが・・・








ローラー違いでした・・・・



てか、目の前のカメラマンのケツが邪魔で、ローラー作戦も力及ばず久々に藪漕ぎ。




さて、この後は恵比寿でデート。









アピアの濵本さんのご親戚が営む、こがねやうどん酒場で宴。

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13176258/
















この鶏肉がめっちゃ旨くて、ハイボールのジョッキが直ぐに空になる。










幹事の方々、お誘いありがとうございました。








楽しい時間は、あっと言う間ですね。








最後は、fimoのリーダーに説教されながら、旨いうどんを食べて・・・


リーダーと一緒に帰りました^^



皆さん、お疲れ様でした!
また来年も此処で宜しくお願いしま~す♪


http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13176258/





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
新作ルアー盛りだくさん http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6a2khtru 2016-02-05T16:07:00+09:00











今年のラパラブース、新製品が盛りだくさん。



昨年、待望の五目ソフトがリリースされましたがお蔭様でご好評につき品薄状態となりました。


現在、追加で製造しておりますが、個人的に欲しかったあのワームも年内には発売できるかも?






何かと使い勝手の良いグラブ系のワーム


こちらもかなり研究されており、他には無い泳ぎ、フッキング率の向上、そして長持ちする材質となっておりますので、チーフデザイナーである北出さんなどに大阪でも色々とお尋ねください。




その他、現行のソフトバイブの小型サイズや、五目系のプロトが多数、展示されてます。
面白いところでは、タコエギなどもありましたよ^^








トップ系もウエイトが増やされ、さらにはボトム系の五目ボトムに至っても飛距離が伸びるウエイトとなっております。
こちらも会場でご覧頂ければ幸いでございます。




















カウントアバシリップレスもグロー系からUVまでカラーラインナップも豊富ですが、CDA5の魅力的なカラーも展示されておりホロのグリーンバックも綺麗でしたよ。









ラインも幅広くラインナップされてますが、適材適所、使いわけやタックルバランスも含め、山本さんに聞いて頂ければ動画とともに解説してもらえると思います^^





その他、アパレル系や・・・・




こんな物まで!?






フュインランドらしい商品も数多く、




超超超最軽量でありながら保温力に優れた長靴もお客様からの人気はとても高かったです。



是非、大阪でも実際に手に取ってご覧頂ければと思います。







ラパラブースにお越し頂き、貴重なお時間をありがとうございました。


また来年の横浜fs&大阪も宜しくお願い申し上げます。







 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
foojin`xx http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6dzf9y96 2016-02-03T20:11:00+09:00




今年のアピアブース、例年以上に盛り上がってましたね。








そのなかでもfoojin`xxの人気は非常に高かったように感じます。





今年のカタログにも記載されてますが、実際にアピアブース内にて違いを体感できるように従来のものと2種類ご用意してありますので、是非大阪FSでもご覧頂ければと思います。











画像のように実際に重りを吊るし竿の曲がりも体験できます。

なかにはビビッて途中までしかリフトしない方もいらっしゃいましたが・・・




安心してください!






って感じ皆さん楽しまれてました。













これは、やんやん君がfoojin`xxで実際に釣られた同寸サイズの模型ですが、15キロも有りイイ筋トレになりました。


こちらも触り放題、撫で放題、持ち放題となっておりご家族連れの方々にも人気がありましたが・・・



この持ち方は間違いです!













正しくは、こちらとなり頭の向きが逆でした・・・











今年から導入されたゲーム、アワセ職人。



カタログをご購入頂きますと引き換えが貰えますが多い方は10冊も買ってましたね・・・







0,32だとなかなかの高得点らしいのですが、優勝ラインは0,27だそうです・・・












村岡さんも注目を集めながら挑戦されており、ここで優勝してしまうと、ただのKYになり兼ねませんが・・・



















安心してください!














普通でした。。。笑






こんな感じで見どころ一杯のアピアブース。



















1日居ても飽きないかも知れませんね。













ちなみに、TDさんは・・・・













自然相手なので仕方ないですよ・・・笑












その他、新作ルアーなども展示されており大阪も横浜以上に盛り上がりそうです。



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
プラッキングカサゴ動画 ラパラカウントダウン http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6v83f9p5 2016-02-03T13:51:00+09:00 こちらはまた更新させて頂きますが、同じタイミングで動画が配信されました。


現在連載中(奇数月発売)の「アングリングソルト」


連載といっても一ヶ月置きの掲載となりますが、プラも含め私のホームグラウンドである東京湾をベースに日々駈けずり回っています。

その中でもこの時期に最も狙い易いであろうカサゴをラパラの代名詞、カウントダウンでアプローチしている↓動画。


https://www.youtube.com/watch?v=wLo9VWvFIH4&feature=player_detailpage



その他メバルも載ってますが、時期的に特にカサゴはサイズ的にもこれからが狙い目時です。

是非、アングリングソルト本誌と共に宜しくお願いいたします。

 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
メバルにカサゴ、横浜FSのご案内 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ysp6g2u 2016-01-27T22:15:00+09:00






メバルも奥が深く、アミベイト時はクリアーが良いのか?
この日は、グロー系にはショートバイトすらナッシング・・・











ストレートとバルキー、渋い時はどちらに軍配が?


その日の活性具合にもよるが、ジグヘッドのヘッド部分のサイズだけでも、かなりの変化が出ます。



















東京湾の丘からのアベレージサイズは22~23センチ。







尺が絡むハードボトムや時期などには太軸で対応。







良型が狙える時期ですが、東京湾だと1シーズンに2度めぐってきます。









プラッキングカサゴ。

昨年はプラグでソイ系の狙い方のお話しをさせて頂きましたが、場所によってはワームよりもプラグの方が狙い易い事実^^






フィッシングショー用の動画を作成中ですが良型のメバルが好んで着き易い場所も存在します。



30日(土) 9:00 〜 17:00
10:30 山本 博勝
11:40 村田 基
13:00 佐藤 宏憲
14:00 吉田 隆 X 山本 博勝
15:00 北出 弘紀

31日(日) 9:00 〜 17:00
10:30 山本 博勝
11:40 村田 基
13:00 佐藤 宏憲
14:00 吉田 隆 X 山本 博勝
15:00 北出 弘紀



今年のラパラブースでのトークライブは、山本さんと行わせて頂きます。


トーク内容は上記の部分も含め、東京湾で狙えるターゲット。
その魚種の時期や狙い方、使用ルアーなど。



まだ動画編集が終わってませんが、私は土日の2日間の滞在となり、午前中はアピアブース、午後はラパラブースとなります。


今年のアピアブースも新作ルアー並びにロッドが大注目。
ラパラブースもアバシやプロト系が陳列されますので、是非遊びにいらしてください。


それでは首を長くしてお待ちしております。




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
房総半島で超ライトジギング http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6g9tmd4i 2016-01-25T14:30:00+09:00
月末はイベントなので釣りに行ける時が・・・ジアイ!

という事で極寒のなか房総半島まで車をかっ飛ばし、現地に到着したのが夜中の1時。

普段は必ず車に布団を積んであるのですが、ミスりましたね・・・


まだカマスのジアイには早過ぎるので車内で待機するが寒くて寒くて、このまま寝たら一生、目を覚ますチャンスを失うかも。


だったら釣りでもしてようかな。



爆風の北風を背負える場所でアジかメバルでも釣れないかな?
と、ジグヘッドにワームを付けて釣りを開始するも、ビニールと海藻しか釣れず30分で心が折れました。。。


で、自動販売機に駆け込み、熱々の缶コーヒーを2缶購入。



早く朝にならないかな、とスマホをいじりながら時間を潰すがFBを開いていると充電があっと言う間に空になるんですよね・・・





で、ようやく太陽が昇り始めるタイミングでジグに付け替え、フリーフォールなどでようやく待望のバイト。





もう少し群れが溜まっている場所が近ければ軽量なジグの方が勝手が良かったのですが、届かないので12グラムまで使いました。
というより、タックルケースにたまたま入っていたのが良かったって感じですね。

































カマス釣りも面白いですよね。


また来月、楽しんでくる予定♪










ワニグリップとタオルを忘れない方が良いですよ・・・


手が鱗だらけの、にゅるにゅるになりますので・・・笑





タックル
・legacy‘BLUELINE 71MT(アピア)
・ステラ2500
・Sufix Super21FC 3lb(ラパラ)
・五目ジグ 5~12g(ストーム)



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
テスター、モニターの登竜門?ラパラカウントダウンアバシCDAL http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg63c97uvj 2016-01-23T09:00:00+09:00




1月21日発売のsalty!にも少しだけ新製品の情報が出ております。

なお、salty!ですが来月の2月から(4月号)は販売日が変わるようです。

毎月21日の発売日から、16日に変更されるとの事ですので読者にとっては嬉しいですね。





いよいよ、ラパラから新発売となるカウントダウンアバシのリップレスバージョン。

CDAL7とCDAL9の2機種が追加となりますが、こちらもCDAに続き年に1度の生産となります。

またこちらは追って発表させて頂きますが、そのラパラが創業80年を迎えます。


それらを記念し世界的に催し物が開催される事と思いますが、それに伴いラパラ・ジャパンもイベントを開催する運びとなりました。


その第一段として・・・




http://ameblo.jp/rapalajapannews/

ラパラのメインブログより、以下抜粋。




フィンランドのラウリラパラさんが手がけられた疑似餌から始まり

今では世界数十カ国へ様々な釣具関連商品をご提供させていただくようになった

RAPALA社が

1936年創業以降、今年で80年の時の経過を迎えることとなりました。


そのため、今年は、様々な催しが世界各国で開催されるかもしれません。


RAPALA JAPAN㈱では

イベント第一弾としまして

「テスター & モニターへの登竜門」

そして

「シーバスイベント」

といたしまして

「おかっぱり、80オーバーシーバス フォトダービー2016」

を開催させていただきます。



最優秀賞、月間チャンピオン賞を設定し

「ジャンボラパラ75cmモデル」「シーバスアイテム詰め合わせセット」を用意。


皆様方からの
ご応募をお待ちしております。


概略は

お買い上げいただいたCDAL7と9、CDA5、もしくは、マックスラップ11~15

で、80センチ以上のシーバスを釣っていただき

所定の情報と、長さが正確に判断できるスケールと共にシーバスの置いてある状態の写真を

2枚以上用意して応募していただきます。

期間内で

1ヶ月刻みに月間チャンピオン

そして

最終的な最大サイズの応募者をダービーチャンピオンとして

認定し

それぞれ、賞品をご提供させていただくかたちとなります。

ダービーチャンピオンの方には

ジャンボラパラ75cmを進呈。

並行して

シーバス部門のテスター・モニターさんも活動・応募状況を元に

弊社規定の条件をクリアされる方に

ぜひお願いさせていただこうと考えております。


詳しい応募に関するお話は、以下を参照してください。

皆様方のご応募を心よりお待ちしております。


1 参加の条件

① 使用ルアー・ターゲット

80cmオーバーのシーバス(マル・ヒラ・タイリクのいずれか、国内で釣られた個体)を、
以下のルアーで釣って、写真を送付してください。


CDAL7,9(カウントダウンアバシ リップレス7cm、9cm)2016年モデル

CDA5(カウントダウンアバシ5cm)2016年モデル

MXR11~15(マックスラップ11,13,15cm)




② 応募写真について

長さが、明確に判別できる状態・スケール使用で、魚の頭は左向き横置きで撮影。

弊社で長さの確認が出来る状態であれば、スマフォ・コンデジ・一眼等いずれのデジタル画像でも構いません。

③ 2016年1月25日以降の釣果、撮影写真で一尾あたり全身撮影2枚以上。

④ スケールの弛みや、その他あらゆる正確性に欠ける状態の写真はNG。

⑤ データ修正や加工が、されていない写真のみ。


2 応募方法・規準

① 80cm以上のシーバスを弊社指定ルアー、期間内、国内の岸から釣って、長さが明確に判別できる状態で撮影。

1) 指定ルアーが付いている状態で撮影

2) 釣り上げたものの指定ルアーが撮影前に外れてしまった場合は、魚の頭の近くに添えて撮影

3) 釣り上げたルアーつき証拠写真を撮影後に、危険回避のため計測時にルアーをはずした場合も、魚の頭の近くに添えて撮影

② ①で撮影した写真で、長さが明確に判別できる状態の写真を二枚以上を

応募専用メールアドレスに送付。

その際、必要情報として





郵便番号
住所
氏名(よみがな)
電話番号
計測した長さ(cm)。mmは、一律切捨てといたします。
釣れたエリアとポイント形状
<大阪湾奥河川河口域、広島県しまなみ海道 島嶼部のサーフ、といった感じで。>
<船からの釣果はNG、ウェーディングは可。釣り禁止、立ち入り禁止場所での釣果はNG>
ブログアドレス
フェイスブックアドレス
<ご応募された釣果や、お写真のネット上での公開に関しては、制限はございません。テスター・モニター推薦希望の方はブログ所持、定期的な更新が必須。ダービーのみ参加の方は、お持ちであればアドレスをお知らせください>
釣果を出したルアーのご購入店様名と、お店様の所在地
釣果を出したルアーの名称、カラー、サイズ
<チューニングは、問題ありません>
以上のデータと、どのようにして釣果を得たのかを簡単にご説明ください。


③ ①と②を揃えて、応募専用メールアドレスにてご応募。のち、長さが明確に判別できた応募写真を弊社ブログでご紹介を持って、受付完了とさせていただきます。


3 審査・表彰

① ダービー期間

2016年の1/25~4/18.

区切りを2/25、3/25、4/18の三回として月間審査。

② 月間80オーバー最大賞。

約1ヶ月区切りで、80オーバーシーバスの最大サイズ獲得者様に
月間チャンピオンとしまして
シーバスアイテムセットをお送りいたします。

③ ダービーチャンピオン賞。
ダービー期間中、80センチを超えるシーバスのうち最大サイズ獲得者をチャンピオンと認定し
ジャンボラパラを1個進呈いたします。

④ 2016年 メーターオーバー最大サイズ獲得賞

ダービー期間終了後も、1/25~12/11の期間内で
メーターオーバーを釣られた方の中から最大サイズの応募者に
ジャンボラパラを進呈いたします。

mmは切捨て
cmで判定
同サイズの場合は、先にご応募いただいた方を認定させていただきます。


4 テスター・モニター推薦

① 全応募者の中で、活動顕著な方に依頼させていただくことがあります。

② 1尾応募後、記録更新ではない釣果に関しては弊社フェイスブックメッセージ宛てに
「釣果報告」としてご連絡いただければ、サイズ、ルアー種類にかかわらず、弊社ブログにて
ご紹介させていただき、審査評価の一つとさせていただきます。


③ テスター・モニター依頼の基準

地域のルアーフィッシングの楽しさをお伝えいただき、他のアングラーの見本となる
装備、マナー、技術、情報伝達力をお持ちの方の中から



弊社規定に該当するアングラーの方に、ご依頼させていただきます。



注意事項


賞品の発送、ダービー応募に関しましては、国内在住のみとさせていただきます。海外釣果の応募受付や、海外への賞品発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。


また、本件に関する釣行に際し、発生した怪我や事故に関しての保障はいたしかねますので

ライフジャケットの着用
複数での釣行
安全確保不可能なポイントでの実釣回自粛
安全装備と、対策
移動時の安全確保

にはくれぐれもご配慮ください。

無理な釣行により日常生活に支障をきたさぬよう
お願い申し上げます。





2016年 カウントダウンアバシシリーズ





マックスラップ シリーズ





ラパラジャパンホームページ

http://www.rapala.co.jp/


ラパラジャパン Eショップ (ジャンボラパラのご案内)

http://www.rapala.co.jp/store/ 


ラパラジャパン フェイスブック

https://www.facebook.com/RAPALAJAPAN/




応募専用メールアドレス

rapala2016event@yahoo.co.jp

<応募以外のお問い合わせには対応できませんので、あらかじめご了承ください>


本件に関するお問い合わせは、随時コメント欄にて対応させていただきます。
弊社にお電話いただいても担当者が不在の場合が多いため、対応いたしかねます。



なお、突発的な問題発生や、諸般の事情により

ルールの途中改定・改良や

予告なく本イベントが終了する可能性もないとはいえませんが

その点に関しまして

あらかじめご了承のうえ

ご参加くださいますようお願い申し上げます。



それでは、ふるってご参加、ご応募をお待ちしております。



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
尺超え アングリングソルト http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6agrke25 2016-01-22T00:08:00+09:00




1月21日発売の3月号【アングリングソルト】





DVDも映像たっぷりの付録となり、絶賛発売中です。



僕も記載させて頂いておりますが、舞台は東京湾です。
そしてテーマは、ワンタックルで遊ぶ東京湾五目パラダイス。


使用したタックルなどは本誌を読んで頂きたいのですが、ターゲットはヒイカにソイやカサゴ、メバル。







解説内容は、プラッキングメバル、プラッキング根魚、ワーミングメバル、ワーミング根魚、五目ジグヘッドでヒイカ。





1本の竿でお手軽に狙える事も踏まえ、根魚もテキサスリグなどは控え軽量なジグヘッドへのシュリンプやワームのセット、またはプラグの出番が多かったです。

ただ1gのジグヘッドを使いボトムをバンピングさせる際に幾つかの障害も出てきます。特に強風などで海が荒れている際は・・・


そこはへヴィでありながらも高感度な竿や軽量なジグヘッドを導きつつ、適度な伸縮性を備えたメインラインで補うことによりバラしや身切れの軽減にも繋がっております。











是非書店にて宜しくお願いいたします。







 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
内房の根魚 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6mddipsm 2016-01-19T21:15:00+09:00








http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywmk6g5b6n



アピアログ更新しました。

宜しくお願いします。

 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ジギングラップ(アイスジグ)まとめ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6yf7imbb 2016-01-18T19:00:00+09:00

https://youtu.be/0yx7eFyTJvg


https://youtu.be/enEBMq-bK2s


https://youtu.be/Wrj3g8J-tFQ




ラパラ、ジギングラップのまとめ。


上記の動画で使用していたジギングラップですが、たった一つしか使ってません。そのほか、小さいメバルやハゼなども沢山釣れてますが、自撮りが案外難しく、ラン&ガンすればするほど画像から切れます(笑)


動画に映っているジギングラップは・・・

2センチの4グラム。
w2のカラーは、JGL。


一番小さくて軽量なタイプになります。



その上のサイズだと、3センチ5グラム。5センチ9グラム。
ダート幅の広さとウエイトは比例しており、小刻みなアクションを求めるのであれば、w2からw3がお勧めですね。

もっと重量級もありますが、港湾などで扱うにはこの3種類の出番が多いかなと思います。



ジギンラップの良さ。
これを一言で言うと、一瞬でスイッチを入れることが可能なジグ。



だから、初場所であっても
【ここに魚が居るのか居ないのか】の判断基準になります。


それなら、モエビでもイイんじゃないの?






先日、とても面白い事があったんです。

先行者に餌師が3人居て、生きエビを使いながらメバルを狙ってました。


自分は初場所だったので、ここでメバル釣れるんだ!イイ事聞いた、ラッキーと思いましたよ^^


暫く、餌師と会話をしながら叔父さんの竿先がクンクンするのを待っていたのですが、なかかな竿が曲がらず背後からガン見していたら・・・


お兄ちゃん隣でやってイイよ♪と・・・



ありがとうございますと伝え、車のハッチからアイスジグをぶら下げたロッドを取り出し、隣でやらせて頂くことに。



ジギングラップを足元に落とした瞬間から、どことなく出現するメバルの群衆。



餌でも釣れない魚がジギングラップには反応する。
魚が居ると分かれば、五目スピンや軽量なジグでも狙いたくなるわけですよ。


この日は、ジギングラップで小さいメバルを4尾と五目スピンでアイナメのバラしで終了しましたが、メバルが居るポイントを見つけられたので収穫ありなわけです。



あとは近隣の港湾などをシャカシャカさせながら港や岸壁を1週。


これだけでも、メバルが好む場所、アイナメが付き易い場所が把握でき、逆にドンコとハゼパラダイスなピンポイントも、おまけで見つかります。



それと同時に色々な場所をラン&ガンして行くと足場から海面までの高さ、風を交わせない方位や流れの違いによって必要なウエイトが出てきます。

使用するウエイトと水面までの高さ(糸の量)が変われば、もっと固いロッドが必要かも。という事も出てきますよね。


ロッドの固さは好みもありますが、ぺにゃぺにゃなティップだと戻りが遅れるので多少のハリは必要だと思います。



それにしてもメバルが好むアクションは無限ですね。

左右に連続ダートさせているとメバルが飛びつくわけです。


なかには運動神経の悪いというか、鈍いというか、食いきれない奴もいますからね。
それを食わせるのが面白かったり、もっとイライラさせて活性をあげたり。



でもね、あんまりイラ付かせると、スネちゃうメバルも居るんですよ^^



だからスネる前に食わせの間を作り、フォール距離を伸ばしたり止めたりして絶えず追わせてます。追っているメバルが居ると、その周りで様子を伺っていたメバルもいつの間にか輪に入ってますから。



狙い易いタイミングとしては、潮が逆転する潮周りです。


関東の最近で言えば、3~4日前のお昼頃に潮が引いてましたが大潮でなくてもベストな時期はありますね。



ジギンラップのカラーは以前にも書きましたが、自分から見やすい色の方が見失いずらく楽しいかと思います。








過去の画像

アイナメとの相性もよく、活性が高い時はアクションを入れずにフォールだけで丸飲み。

上でチョンチョンやって興味を持たせてから岸壁のエグレや、穴の中にストン!と、落とす釣り方で。


穴の中でヒットした場合は強引に抜くため、スナップは0や1番をメインに港湾では00番も使います。


個人的には、メバルよりもアイナメの方が狙い易くジギンラップとの相性も上のような気がしてます。


さてさて、東京湾も良型のアイナメがシャローに挿してきてますのでワームとのコンビネーションで誘ってみたいですね。


テトラ周りだと、エッジ部分によく着いてますので死角となる場所に上から落としてみるのも面白いと思いますよ。根がかりが酷い場所でしたら、軽く投げて水面直下を連続ダートさせながら手前からこちら側に落とすなり、ジギンラップの角を削るのも有りでしょう。

是非、遊んでみてください。
女性でも簡単に釣れますので。





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
in東京湾 stormフラッタースティック&五目ソフト【動画】 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6td3oci4 2016-01-16T16:43:00+09:00
https://youtu.be/Xg-HmVBaam4


動画更新しました。

お暇な方、ご覧ください。ソル友さんが、サムネイルに出ております^^]]>
吉田 隆(ヨッシー)