☆SALT IMAⅩ!! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 河川シェード打ち http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ocphezd 2016-05-26T18:00:00+09:00
ボートシーバス以来のスピニングロッド、なんか変な感じ・・・笑

今回は久々のシーバスなので立ちこまずにランガンしながらのシェードやスト打ち狙い。


なので、マズメ絡みではなくお日様がガンガンに照っている昼間を狙いブレードとジャークベイト系をメインに。



この時期になると、だいたい行く場所も決まっており居れば1投で食うし、でも最初に何を投げるかでも違ってきます。


気になるベイトは?
少量ながら、ハクがチラホラ。


やっぱりブレードかな、いやジャークベイトだろ。と自問自答しながら・・・











1投目でまさかのタモにフックを引っかけてのバラし、その後の2投目で何とかキャッチ。


やっぱり速巻きからのフォ‐ルでバイトが出るけど、魚が少ないな。。。




その後は粘ることなく木更津のアングラーズベースに行きお買い物。





安くて品数も豊富で助かります。
お目当てのものを購入し、やはりナマズが気になる!釣りたい!^^










前回のアピアログのナマズは、この界隈で釣ってますが支流が全く違うのでスイムチェックがてら、ポイント拡大をもくろむ。







ナマズポイントの自分なりの探し方のひとつとして・・・・









先ずは雰囲気。これ大事ですね。



釣れそうに無い場所でやっても飽きてしまうし、居ることを前提に狙わないとジアイすら分からないまま終わってしまうので。



細かくいうと本流においてのナマズの魚影はどうなの?
海から近すぎじゃない?


この辺は、地図をみて調べる以外、ないかな。







ナマズが好きな人から見て、この場所良さそうでしょ?
って思うんだけど、実のところの詳細は分からない。

なぜなら、夜に来たこともないし、足りないものがあるから。



この足りないものを探すために明るい時間帯に徘徊してますが・・・


ナマズが釣れる場所はどんなところか?

よく言われるのが、鯉が居ればナマズも居る!



ほんとかよ?うちの近所の野池に鯉は居るけど、ナマズ居ないけど!笑



ようは、ナマズが居る場所には鯉も多く生息している、ことが多い。
ってことでしょうかね。





だから、来る日も来る日も・・・・





を探しにいく。






の亀頭は沢山見えるのに・・・


だから、夜に来ても釣れそうにないから狙わないのである・・・笑










次回は新規開拓で、柏付近の手賀沼の支流と、野田の利根川支流を見てみます。





タックル
・foojin`xx BAY SPEEDER77MLX
・ツインパワー3000HGM
・Rapinova-x MULTIGAME 1号
・Rapinova フロロカーボンリーダー16lb
・バグラチオン(アピア)
・ソーランブレード(STORM)



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
大型の黒鯛メソッド http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg66cffnrt 2016-05-25T16:30:00+09:00
ホームエリアでも既に開幕している黒鯛ゲーム。




ある条件が揃えば【大型の黒鯛も狙う】ことが可能なわけですが、もちろん【数釣り】も楽しめます。


両極端なゲーム展開とはなりますが、こちらの2つのメソッドを7月20日に発売されました「アングリングソルト」に記載しております。







2016年7月20日。
今月号もDVDが付録されますので、こちらの方も宜しくお願いします。








そして今月の豪華プレゼントとして・・・


シマノのアルデバランBFSHGとなってます!



ベイトフィネス、これは私も欲しいっ!
マジで狙ってますよ・・・



是非、ご応募ください♪

宜しくお願いします。



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
「それでも釣りに行く」 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ju86rgt 2016-05-24T18:30:00+09:00 https://youtu.be/C4PKCcGyyx0

↑何度聞いても渋いね!


でも俺は女を待たせないyo!


ドタキャンで魚を選ぶね・・・笑



でも若いころは、やっぱ女だろな。





ハンター君の職場の親方の大野君。
FBでも仲良くして貰ってますが、ヒイカや青物でも一緒に遊んで貰ってま~す♪




http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywm8cdgnn6


アピアログ更新しました。
宜しくお願いします。


 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ジッターバグ鯰チューン http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6cmd8nix 2016-05-21T00:03:00+09:00
昨日購入した特大ジッターバグを仕事の休憩中にカスタムチューン♪

飯を食う時間も必要なので、30分間でできるところまで・・・



さてさて、先ずはアメリカーンなフックを全て外します。





これが購入した時のマスキージッターバグの原型。

3か所にトレブルフックがついてます。





メイドインジャパンのルアーは親切にスプリットリングが最初から付いてますが、このルアーにはナッシングです。
だから購入したら必ず自分で付けるのですが、理由は釣り場でも簡単にフック交換ができるように、などなど。










これね、回すだけで簡単に取れるんです。
ヤスリでフックを切る必要もありません。





左右を外したらペンチでヒートンを少しネジ曲げて、不必要なフックを外しちゃいます。




左右が終わったら、テール部分も外しますが、こちらはマイナスドラーバーで簡単にできます。










服を全て脱がせたら、なんか恥ずかしい格好だね!笑









今度は少しずつ慌てずに自分のペースで組み立てて行きます。


先ずはリアにスプリットリングを2連結で噛ませてからネジ止め。







そこにダブルフックをくっつけます。







フックポイントが上を向くように。


ダブルフックにしておくと、根がかりはもちろん、ゴミ回避とアシの上を引き易いので。

それと、もう一つ。

ナマズは吸い込みバイトなので、余分なハリが無い方がスムーズに口の中に入り、上顎を捉えることができるから。









こんな感じで・・・











残りの両サイドもスプリットリングを噛ましてから止めていきます。












で、とりあえずの完成形。








あとは綺麗に修正するとして・・・



何か違うな!スイベル噛ましたほうが良い?





この後は仕事が始まるので、ここまでの進行でひとまず終了。






で、先ほど帰宅し続きを楽しむことに・・・笑







なんとなく、再度はトレブルフックのがフッキング率が良さそう!





ダブルフックをやめて・・・








こっちの方が、しっくりくる感じかな。








カップも小さいのに変えてみようかな・・・とか思ってますが、また何れ^^



音もサイズで違うようで、小さい方は・・・カポカポカポカポ


大きい方は・・・シャカシャカシャカシャカ













若干ずれたジッターバグのカップ、決して不良品ではありません・・・笑


泳ぎだしを速くするための工夫だそうですよ♪



早く、使いたいな^^




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
特大ジッターバグ&クレイジークローラーin埼玉県 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6g24pjx2 2016-05-19T15:47:00+09:00
量販店では、なかなかお目にかかれない品揃えということで、バス専門店の埼玉県蕨市にある「ルアー ショップ笠原」さんに行ってきました。

見せ構えは普通の小さな釣り具さんですが、店内に入るとビックリ!

大量のへドンルアーがお迎えしてくれました。




昨今はネット通販で好きなカラーも選べ翌日には自宅に届きますが、このドキドキ感は足を運ばないと感じ取れません。

金額もリーズナブルで、使い方の解らないルアーは店長さんが親切に教えてくれます。


そして隣には、アーボガストのジッターバグ。







欲しい物が有りすぎて、こまっちゃうなぁ~♪


今日は、へドンのクレイジークローラーを買いにきたのですが、気にいったカラーもありました♪

因みに昨夜も、クレイジークローラーで…



パフッ!パフッ!と追い食いを楽しみましたが(笑)








で、一目惚れした特大ジッターバグも購入!(笑)


見るからに、釣れなさそうなので面白そう。

ナマズは何でも食うので、イケるでしょう♪

次の釣りは来週なので、その時は特大ナマズを狙ってみます(笑)

埼玉県からの投稿♪さて、帰ろう!]]>
吉田 隆(ヨッシー)
16メタニウムMGL 入魂 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ss6ht4m 2016-05-18T00:03:00+09:00
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4353

詳しくは、シマノホームページより【16メタニウムMGL】






ナマズ君のために新調したと言っても過言ではないメタニウム・・・笑


シーズンによってはチヌにも使う予定なので、自宅に眠っていたバークレイのフロロラインの20lbを巻きましたが、対象魚によってはナイロンを使うなり細くしていく予定ではあります♪


本当なら、トップオンリーで狙っているナマズなのでフロロよりも浮力のあるナイロンの方が扱いやすいと思われますが、トップで出る場所はシャローが多く、そこに絡み合うゴロタや根も点在しているので、根ズレに強いフロロで助けられる場面も。







今回のフィールドは、車と足で探しあてた初場所です。
周りには田園が広がり、とてものどか。妨げるものも無く、蛙や鳥達の鳴き声を直に感じ、視力も上がりそうです・・・笑

ポイント開拓の基本は昼間の明るい時間帯に行う。

たかが田んぼだといっても、水路に流れ込む溝などに足を取られたり、草に足を引っかけて落ちることもありますのでね。。。




ナマズが着きそう場所を隈なく探し、立ち位置とキャストコースをイメージ。






普段やっている水路も、同じくらいの川幅ですが狙い所はアシのエッジや際。


ダウンで探る時は、巻かずにスプラッシュやポップ音でアピールし、逆にアップの場合は流れよりも速く巻いて、クレイジークローラー特有のクロール泳ぎで探ってます。


クロールというよりも水泳が苦手で下手なバタフライ泳ぎか?笑









アピールを弱めたり時は、ジッタ―バグも使いますがウエイトが軽いので飛距離は落ちます。
ただ浮力があるので流れにも強く、動き出しも早めです。



更にアピールしたい時は、移動距離の少ないポッパーがお勧め。
この辺はまた何れ書かせて頂きます。






で、昼間のナマズが着き易い橋下などのシェードとなる近距離を狙う時はリールのメカニカルブレーキを強くしたり、SVSのブレーキダイアルをあげたりしてバックラッシュを回避。

逆に、飛ばしたいときは外部にあるブレーキダイアルの数字を下げたり、その場で直ぐに調整できるのが、とても有りがたいです。



http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4353

ホームページに詳しく書いてありますで、是非^^


とまあ、川の作りを把握した後は真剣に・・・遊びます♪




橋のシェードのアップでパフッ!と出るが乗らず・・・



また歩きながら、ダウンからアシの窪み部分を通過させ













1発フッキングゥ~♪














やっぱりナマズ居るじゃん!



この後も点々と歩く投げる歩く投げるの繰り返し。



で、やがて陽も落ち風も徐々に強くなってきたのでポッパーにチェンジ。




かなり足場が悪く、着水地点もよく見えてないけどイイ所に入り、際をスプラッシュ!で、パフッ!


んが、ミスバイト!



もう一回来い!!





パフッ!










これが面白いのです^^







という訳で、メタニウムMGLも無事に入魂。

向かい風の中でも飛びますし、バックラッシュも問題ありませんでした。

ロッドとの相性もバッチリな感じかな♪




タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・メタニウムMGL HG
・バークレイ バニッシュ フロロカーボン20lb

・クレイジークローラー(へドン)
・スキッターポップ9センチ(ラパラ)




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
タックル新調♪ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6zma8kkc 2016-05-15T00:03:00+09:00
先日、とてもめで鯛ことがありませんでした。。

いや、私の24回目の誕生日だったのですが、プレゼントとして釣り具を買ってもらうことに^^

特に予算指定も無かったので、ルアーでも補充しようかと釣り具屋さんへ。




で、なぜルアーの補充か。




前回のガイドナマズ釣行の後日は小雨のなかホームで遊んでましたが、とにかく川幅が狭く、対岸まで3メーター・・・笑


なので、ダウンかアップでの接近戦勝負。
20メーターから30メーターほどルアーを飛ばし、ナマズの活性が高ければ食ってくる。そんな図式なんです。




その日は雨の恩恵もあり、そこそこ楽しめたわけですが、ただ・・・




どこに投げても釣れるわけでもなく、ナマズが好んで着く場所があるんです。例えばシャローの沈んだゴミやアシの周りだったり、オーバーハングしているシェード下とか。



でも狙っている時間帯は夜。


ある程度の地形や投げてはいけない場所を把握しているものの、月夜に照らされることのない雨天時は、まったく何も見えません・・・・笑


唯一、目視できるのは海面に着水した瞬間の波紋と引き波。
あとは巻き抵抗とノイズのみ。



そう、着水音が聞こえない時は、オーバーハングの木にルアーが引っかかっている合図・・・笑


やっちまった!と思いながら回収に挑むが、前回のヒットルアーである【でんぐりガエル】をロスト。

まだ1匹しか釣ってないのに、痛いっす・・・



また次回、明るい時間帯に回収すれば良いか、と諦めましたがそのルアーの補充をするために、釣り具屋に行ったのです。







購入したルアーは、スミスのキャタピ―や、アーボガストのジッタ―バグ5/8のグロー。


最初はこれを誕生日プレゼントにして貰うと思ってましたが・・・






新製品がガラスケースの中で輝いているわけです。
しかも厳重に鍵がかけて・・・・笑



私の目線はアンタレス、そしてその少し隣にはジリオンSVの新作も並んでおり、30分以上ガラスケース越しにガン見し、ガラスも自分の息で曇っちゃいましたよ。



ジリオンもいいな。
アンタレスもいいな。

でもアンタレス、高けーな!



どちらにしよーか、神様の言う通り!




すみません、ジリオンSV下さい!




お客様、もうしわけございません。

たった今、売り切れてしまいました。





な~に~!やっちまったな!







じゃ、これください!ただで!









はい、箱だけ、ただで貰っちゃいました♪




それにしても随分と軽い箱だな。



軽量化なのかな?









まさか、中身が入っていたとは・・・・ビックリクリクリ











バレる前に、糸を巻き巻きして唾も付けておきました・・・・笑





というわけで、今年の誕生日プレゼントは豪華豪華。




愛を確かめるべく、次回の釣行で、入根してきたいと思ひます♪




 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
釣りガ―ルの穴 http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg69yb2ybc 2016-05-13T00:03:00+09:00
ナマズの翌日はシーバス釣り。
八時半に、ハンター君の自宅に車で向かい二人を拾ってから船着き場を目指す。

今回、一緒に乗船するメンバーは私を含めて4人。




それにしても、二人は苦い!じゃなくて若いね・・・

まだ10代だし、人目も憚らずいちゃつくカップル。














どんだけぇ~!









何かのドラマみたいだな。




ドラマといえば、釣り開始早々、ハンター君が彼女とラブラブフィッシング中にベイトロッドとアンタレスを・・・・





海に落とす。いや、落ちちゃったのかな。



ロッドを握らず、彼女のお手てを握っていたからね・・・笑






水深10メーターのボトムに落ちたロッド。


それを、船長の小林さんがバイブレーションのボトムズル引きで見事にキャッチ!



こんな事もあるんだ、と思いながら船上は歓喜の渦。







そんなこんなで始まったボートシーバス。




あいにく、この日は西風が強く沖には出られないようで、穴打ちやジギングでシーバス狙い。




ボートシーバスと言えば簡単なイメージが強いが、実は結構難しくとても勉強になります。


で、自ら何らかのテーマを描き、それを船上で試すというのも一つの楽しみ方であり、目の前でカップルがイチャツイテいても集中できます^^


今回のテーマは・・・



丘で練習してきたことを動く箱く上でも同じイメージでバイトが出せるのか?そのために、普段使用しているものをメインに使い、あとは水深に合わせてルアーローテーションを行う。



なので、使用するルアーは

・岸ジギで使用しているジグ 30グラムをメインに数種類。
水深10メーター以上

・ハクベイトに強いソーランブレード
水深8メーター未満

・イワシベイトに強いジャークベイト バグラチオン
水深6メーター未満




この3つをベースに組み立ててみました。



結果的には普段とほぼ同じ釣りができたと思います。



その中でも、いくつか新たな発見もあったため少し吸収できたかなと・・・



もちろん、タックルも丘っぱり時と全く同じものを流用。




先ずは、ソーランブレ―ド。

普段はシャローと呼ばれる水深2メーター圏内を探ったり、港湾であれば水深8メーター付近まで使用してます。
季節によってはボトムから探る場合もあれば、通常通り上のレンジから徐々に沈めながら使うことも。

今回はボートなので両方試しました。
気になるベイトは、マイクロベイトと、サヨリも見ましたね。
イワシは発見できず、ヒット後にベイトを吐き出すシーバスも少なかったような気がします。


狙う場所は穴なので、居れば普通に当然のように食うわけですが、ただショートバイトが多発し活性は低め。

その中で深いバイトを出そうと色々と試すわけですが、これは丘っぱりから探る方法とほぼ同じで、リトリーブ後に追わせてからテンションフォールでバイトを拾う。

魚が溜まっているピンポイントに運よくルアーが落ちれば、着水からのテンションフォールだけでも数発、ヒットしました。
これも丘ぱっりでも誘える狙い方の一つです。


今回、ソーランブレードを使って特に面白いな、と感じたことは、テンションフォール中にバイトが出なければ、ボトムまでそのまま沈めるか、途中で巻き始めるかの選択は2つ。


その後、どうするか。
追わせて食わせるのも楽しいのですが・・・



船べりから3メーターラインにルアーが浮いてきたら、ひたすら8の字。



これがね、本当に楽しくてボトムに居たシーバスが浮いてきて、ピックアップ寸前にボシュ!って出るんですよ。
ただスピニングよりベイトロッドの方が綺麗にルアーを動かせるかもです。

これは丘っぱりからだと、なかなか体験できないことなので、見応えがありましたね。



ウエイトの使いわけとしては、投げやすい方を投げれば良いと思います^^

個人的には21gの方が至近距離では扱い易いく、逆にボトムキープや流れをより感じたい時は29gの出番が増えそうです。








今回はバイブレーションは1度も使ってません。


決してバイブレーションが釣れない場面ではなく、普通に周りは釣れてましたが個人的に今シーズンのシーバスシーンで使ってないからです。

その代用として、ジャークベイト。



続く・・・・





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ビバ!でんぐりガエルで鯰♪ http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6vd8a7b3 2016-05-11T20:33:00+09:00
ナマズを求めて三千里。
日曜日の夜は飲みともだちにフルガイドをして頂き、プチ遠征!

いや、そんなには遠くないけど仕事帰りに待ち合せをし、デート開始。


初めての場所なんだけど雰囲気ムンムンでちょー釣れそう♪


ただ普段自分がやっている水路とは川幅も水深も異なり、トップで狙うには狙い所が絞れきれない感じかな。

そんなオーラ―をかもし出していたら、アマゾンの奥地に続くシャロー地帯まで案内してもらっちゃいました!


ただ本当に不気味な場所。

とてもじゃないけど、罰ゲームでも単独では行きたくないかな・・・笑


でもこういう場所をグーグルで調べ歩き長い月日を費やして開拓した大切なポイントなのだから、釣らせてもらうことに感謝しなきゃだよね。









粘りに粘って何とか1尾キャッチ♪



ルアーは、ビバのでんぐりガエルのグロー 16グラム。

ボディにケミ蛍を投入できる部分もあり飛距離も出て、気になるアクションは・・・


あの!ジッターバグを上品にした感じ♪


この辺の突っ込みは無しでお願いしますが、いい値段しますね^^
でも普通に釣れますよ♪




フックはカルティバのダブルに変えてスプリットリングも2個ずつ、計4個を追加してあります。









いや~タイムリミットギリギリでの貴重なバイト、嬉しかったです!^^


翌日は皆仕事だったので、この後はコンビニで駄弁って解散。
遅くまでお付き合い、ありがとうございました!


急いで家路に向かいましたが、帰宅したのが夜中の2時を回ってしまい、寝ようか寝まいか迷いつつも2時間仮眠して、早朝から仕事。

でも職場にナマズや雷魚にバスが大好きな釣り人が二人いて、仕事中にそんな釣りの話をしていると眠さも吹っ飛ぶものですね♪





タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・T3MX
・ラピノヴァⅹ マルチゲーム 1,5号(ラパラ)
・ラピノヴァ フロロリーダー20lb (ラパラ)
・でんぐりガエル16グラム(ビバ コーモラン)





 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
ハクって旨いのか? http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6crm6omm 2016-05-07T16:43:00+09:00
自分はハクに着いた魚は何気に嫌いではなく




好きな攻略パターンです






でも実際食べてみるとハクって美味いのか?





仮にもボラの稚魚






勝手なエゴなのかもしれませんが









そんな美味いもんではないでしょう・・・






自分はハンバーガーの具の中ではハンバーグが大嫌いなので、ハクはハンバーガーに例えるとハンバーグみたいなもん?




というわけで、ハクよりイワシの方がマイウ~であろうと、イワシベイトを探すがこの日はお留守。





仕方ない、ハクで我慢するか!








ハクに着いたシーバスは、ブレードもお好き♪











シャローで使っているので着水と同時に速巻きからのフォール。












やっぱりハクよりもブレードがお好きみたい・・・



誰かさんのログをパクリましたが、釣果は勝てず・・・笑



次回はボートシーバスを10代の後輩と後輩の10代の彼女とその友達と楽しむ予定なので今からワクワクドッキンドッキュン胸きゅん♪




タックル
・foojin`xx BAY SPEEDER77MLX
・ツインパワー3000HGM
・Rapinova-x MULTIGAME 1号
・Rapinova フロロカーボンリーダー16lb
・ソーランブレード21g~29g使用(ストーム)

 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
青龍にズン!ギュィ~ン http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6j89o8uc 2016-05-05T17:35:00+09:00










岸ジギ、仕事帰りの日課にするべく意気込みますが、3日坊主・・・


この日のベイトはハク。

始めは岸際からタイトに攻めたりカラーチェンジで様子を見るが、バイトが出せず。


岸ジギもポイントや場所によって攻める方法が変わったりしますが、案外、ベイトは足元ではなく岸から2メーターほど離れたところに溜まったり回遊することもあり、少し遠目を狙ってみる。

しかもベイトが浮いているのでシーバスも水面を意識しているのでは?

という事で、アピアの青龍ジグをチョイス。



さらに、着水と同時にスライドさせたいので、逆付けです♪



で、ズン!と来ました!^^







下に下に突っ込むので、シャローのシーバスとはまた違った引き味でした♪


ナマズが釣れなかったら、また行ってきます・・・笑











タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・T3MX
・ラピノヴァⅹ マルチゲーム 1,5号(ラパラ)
・ラピノヴァ フロロリーダー16lb (ラパラ)
・青龍ジグプレミアム20g(アピア)






 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
木更津アングラーズベース http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg65rzjfyx 2016-05-04T00:03:00+09:00 お昼ころ木更津での取材を終え、その足で釣り具屋さんへ。

http://www.usedlures.net/about.html

木更津アングラーズショップベース








近所のお店でもウッドのルアーを探してましたが、なかなか気にいったのが見つからず、とりあえずクレイジーを購入。


木更津のべース、時々遊びに行かせて頂いてますが、良心的な価格でお勧めできます♪
いつも、店長とは入れ違いですが・・・笑




このルアーをもって、帰り道の小場所を徘徊。

たまに羽の開かないクレージーがあるので様子を見つつ、ポイントエリアも拡大できればと・・・






帰宅後、トレブルフックやスプリットリングなどは追加したり交換しましたが、ノイジー系は面白い!

正直、釣れればラッキー位な気持ちでパコパコやってますが、パフッと来い!いつでも恋!笑


このハラハラドキドキ感が堪らなく好き。。。

1パフ出たが、乗せられずに撃沈。



話が変わりますが、たまに木更津のどこに住んでいるんですか?


と聞かれますが、私は木更津が地元ではなく、此処まで来るのに車で2時間は掛かりますけど・・・自宅は船橋なので・・・( ゚∀゚)アハハ八八



だから給料日前はガソリンが入れられず、近所で我慢してるんです・・・
まあ、船橋はイワシもシーバスも食えないほど泳いでますけどね・・・



なんて会話を頻繁にしてますが、真面目な話、川を調べると色々な事が発見できて、地理の勉強になる。



たとえば、会社の裏を流れている水路。
大雨が降ると、橋が水没し通行止めを食らいます。

この川の川幅は3メーター、釣れる生き物はザリガニとドジョウなど。



で、どこまで続いているのか?

やがて、2級河川や1級河川に流れ込んでナマズやライ魚も釣れる川なのか?だとしたら、合流地点はどこぞや?


GW、皆さん楽しまれましたか?
私は通常業務なので普段と変わらぬ生活を送ってますが、たった1日の休みをこの川下りに費やしてみました!笑




ただ、無駄にガソリンを垂れ流すのは環境破壊に繋がるので、グーグルを見て橋の名前やその付近の学校の名前をメモ書きし、ナビで検索。


この結果を此処で記載するには時間がかかり過ぎるので省きますが、最終的には印旛沼を超えて、利根川にたどり着きました。


ようは、会社の裏の水路は利根川水系に繋がっていたのです。



私が生まれ育った検見川浜周辺、そこに流れ込む河川は花見川が最も大きいかな。

花見川の堰の上には、さらに堰があり、その堰までは花見川。
ここまでは小学生の頃、よくよく自転車で遊びにいってましたよ。


その上にまた堰というか水門があり、そこは新川です。


その川が印旛沼の西に繋がり、やがて北へと繋がる。
その先の水門の向う側が利根川になりますね。



実は、西と北の間に水路があり、ここでナマズが釣れるだろう!と思ってランガンしてきました。もちろん発場所。



数人のアングラーが居たので、お会いした全ての方に無理クソ話し掛けて情報収集。


あの~ナマズを狙ってますが・・・この辺りで釣った事ありますか?
もちろん、いきなりそんなぶっきら棒な質問はしませんよ・・・笑


10人以上の方に伺った結果、10年以上通っているが、、そう言われればバスしか釣った事が無い。


なるほど~




で、結局、また新川まで戻り暗闇のなか、ナマズ狙い。



てかね、新川はね、うちの近所なんですよ。


長男が友達と自転車で釣りに行ってましたから・・・




そう、私が子供の頃は汽水域の花見川で釣り。


自分の子供は花見川の上流にある淡水域の新川で釣り。
偶然ですが・・・



どちらの川でもナマズもバスも釣れます。
私が最初に釣ったナマズは花見川の堰でしたし・・・・笑




川って調べて調べて、実際にそこに足を運ぶと釣果以上のものがある。


いや、釣果は欲しかったな・・・


でもホゲてはいません、牛蛙がトップに食ってきましたので~笑

 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
五目スピンの使い所 STORM http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg642hv7a8 2016-05-02T02:35:00+09:00 http://www.rapala.co.jp/storm_lures/gsp.html

困った時は、STORMの五目スピン。


スピンジグ系は、カマスも好物ですが根魚全般、さらにはバスアングラーにも人気が高く、これは意外でした。


基本的な使い方としては、ただ巻きで十分アピールできますので、速く巻くというよりも、逆にスローな誘い方が扱い易くレンジキープも楽かも知れません。

小粒ながらも飛距離が出せるスピンジグなのでボトムを取ってから、またはボトム付近での誘いも可能であり、テトラ周りやゴロタ場の足元を意識すると思わぬバイトを頂けるかもです。

やはりブレード系はマイクロベイトを意識したフィッシュイーターを寄せる力があるわけですがマイクロベイト自体、直ぐに身を隠せる際を好む傾向が強いですから。



現在発売されている五目スピンは3種類。
3g~10gとなりシャローやゴロタ場の上をトレースする時は軽量なほど、当然、根がかりの回避率も上がります。



今シーズンもライトな青物系の時期が巡ってくれば、ジグとのローテーションでも楽しむ事となりますが、今現在は根魚をこの五目スピンで狙う場面が多いです。

理由は、ベイトが小さくワームだと反応しない時があるからです。


昨年も同じような経験をしたのですが、ワームでも飛距離的には十分届く場所にカマスが大量に沸いており、2インチのワームで狙いましたが反応が出せず、軽量なジグに変えたら嘘のように楽しむ事ができた。
そんなことがあったのです。


それならば、根魚も軽量なジグで狙えばよい?


確かにカマスを狙う時はジグのヒラヒラフォールが凄く有効で、特にフリーフォールでバイトが続く記憶が。


でもこれは、ある程度の水深が必要で、ゴロタ場の上をスローに見せたい時や色々な角度から海藻のエッジ周りをトレースしたい場面ではレンジキープに気を使い過ぎて難しく感じることも。










根魚は基本的に穴の中に居ます。
同じ立ち位置からでもトレースコースを変えてあげるだけで、見えなかったルアーを発見でき、カサゴなどは貪欲に食ってきますよね。





ただ巻きで反応が出ない場合でもあっても、ナイトゲームでのプラッキングやワーミング同様、少しフォールを入れてあげてルアーが根魚に近ずくように誘ってから再浮上させても、一時的に活性は上昇します。







この日は、6gの五目スピンをメインに使用。


ソーランブレード同様、糸絡みも皆無に等しくターゲットも問わず。








使い所もありますが、シーズン通してブレードはやはり強いです。



タックル
・legacy‘BLUELINE 71MT(アピア)
・ストラデック C2000HGS
・RAPizm-MONO 8lb(ラパラ)
・五目スピン 3~10g(ストーム)



 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)
クレイジーなナマズ釣り http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6bihjunw 2016-04-27T00:03:00+09:00
まとまった雨が降った翌日、本命のターゲットは昼間の2級河川で狙うとして、寝る前に少し寄り道。

真っ暗闇の中での河川単独ウェーディングは全く怖くないけど、田んぼとか水路とか薄気味悪いよね。。。

痴漢に注意の看板も立ってるし、大丈夫かな。



草むらを進み、緩やかな斜面を下り水路の際に立ち・・・・パフ♪




1投目から心地よい捕食音が響き、ナマズ以上に自分の活性が上がるがフッキングせず。






で、ようやく4パフ目で・・・
















蝉トップのグロー。
ナマズが波紋を出してチェイスしてくる姿が見えるのが、また楽しい♪








次は先ほどとは逆にアップから狭い場所を速巻きで誘ったら1パフフッキング♪














クレイジーのグロー、やっぱ目立つのかな?






メジャーとマイ両ハンドのニュルニュル感が、どこか懐かしいというか、ソワソワするというか、興奮するというか・・・・やる気になります(笑)



また雨が降ったら寄り道clubですね♪





タックル
・アピア foojin`R ウォールマジック B70ML
・T3MX
・ラピノヴァⅹ マルチゲーム 1,5号(ラパラ)
・ラピノヴァ フロロリーダー20lb (ラパラ)
・へドン クレイジークローラー 


 ]]>
吉田 隆(ヨッシー)