プロフィール

バッシー

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2018年 1月 (7)

2017年12月 (7)

2017年11月 (6)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (8)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (6)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (15)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (6)

2016年11月 (5)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (8)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (9)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (12)

2016年 1月 (25)

2015年12月 (14)

2015年11月 (8)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (14)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (3)

2015年 5月 (6)

2015年 4月 (10)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (11)

2014年11月 (12)

2014年10月 (22)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (23)

2014年 5月 (22)

2014年 4月 (20)

2014年 3月 (19)

2014年 2月 (18)

2014年 1月 (23)

2013年12月 (18)

2013年11月 (14)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (25)

2013年 8月 (22)

2013年 7月 (28)

2013年 6月 (27)

2013年 5月 (26)

2013年 4月 (28)

2013年 3月 (28)

2013年 2月 (23)

2013年 1月 (34)

2012年12月 (35)

2012年11月 (28)

2012年10月 (38)

2012年 9月 (38)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (39)

2012年 6月 (40)

2012年 5月 (41)

2012年 4月 (26)

2012年 3月 (44)

2012年 2月 (38)

2012年 1月 (48)

2011年12月 (43)

2011年11月 (32)

2011年10月 (31)

2011年 9月 (43)

2011年 8月 (43)

2011年 7月 (47)

2011年 6月 (32)

2011年 5月 (58)

2011年 4月 (26)

2011年 3月 (24)

2011年 2月 (23)

2011年 1月 (14)

2010年12月 (16)

2010年11月 (17)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (18)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:790
  • 昨日のアクセス:540
  • 総アクセス数:2283824

QRコード

ダートの違い③

ここで大事なのは、
「ダートの前にただ巻きの反応を見る」

ダートの前に、普通にセットしたワームでのストレートリトリーブへの反応を見ておくのです。

これで釣れていれば、しばらくはそれで通します。
ダートの釣りは、ラインを激しくシバくので水中に糸で水を切る振動が響きますし、ストレートリトリーブに反応が無いことを知ってからダートを始めても遅くはないからです。

で、バクリーダートで反応や居場所を知ったら、
カラーチェンジやワーム、アクションに変化を付けて「ドンピシャ」を探していきます。
つまり「ハメて」いきます。

ワームの使い分けですが、
DS-35はキビキビしながらもややタメのあるダート、
アルカリは繊細ながらも移動距離長めのダート、
バーストはタメの利いた移動距離の小さなダート。

自分の場合は、
ピン狙いでも広い川崎ではバクリーとDS、
広く狙いながらも、水深が浅くプレッシャーのかかり易い横浜等ではバクリーにアルカリで、今後はバーストが加わっていくこととなります。


カラーは沢山ありますが、
 バクリーダートは全色(銀粉のみのラインナップ)
 DS-35なら銀粉富津ベイト、銀粉カタクチ、レッドヘッド。
 アルカリなら佐川シークレット、沖堤イワシ、エンピツサヨリ。
 バーストなら富津ベイト、マズメイワシ、デイゴールド。

沢山ありますが、
バイトの有無、バイトの深さがやはり変わってきますので幅広く。

どうしても1つ、と言うなら「富津ベイト系」で。

今くらいの時期は潮も澄み気味ですが、
ホントはそういう状況こそ、濁りのイメージのあるゴールドやチャートを試してほしいのではありますが。

ジグヘッドの使い分けは、
3D的に使うならSSヘッド、
縦メインに使うならパワーヘッド、
水平方向重視や足下までキープしたいならレンジスイマー。

組み合わせるワームによって、ダートの感じとか違ってくるので、そこはお試しくだされ。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!