プロフィール

taka1028

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:33
  • 昨日のアクセス:144
  • 総アクセス数:234010

QRコード

横浜発ボートシーバス 3/11 午前・午後 何のために...

文書の書き換えだか改ざんで大騒ぎですね。ブラ下がりで記者会見させられた太郎ちゃんの態度が




責任感じてないのか? だの




それが




謝罪してる態度か?、だの




急にメディアが吊るし上げてるけど、あれ、本気で言ってんのかね。

だって反省なんかするわけないじゃん(笑)。コトの本質はボンボンのシンゾー君と間抜けな嫁の





尻拭い




なんだから。只でさえ、俺様気質の太郎ちゃん。俺はあのバカ夫婦の尻拭いを




してやってんだ




、てなもんですよ。尻拭いさせてる方が尻拭いしてるヤツを首に出来るわけないだろうって(笑)。

だから、あの態度のデカさは元々持ち合わせてる性格的な部分と、あなた方はそんなことも





わからないの!?




そんな思いが相まって、ああいう態度になってるんだと思いましたけどね。大体、ア◯ヒが書かなきゃスルーされてたことなんだから、人様のネタで吊るし上げようなんて




厚かましい




でしょう(笑)。個人的には改ざんを認める発表することを震災の日にブツけて来たことの方が意図を感じますね。今の官邸がやることっていつも、こう。やり口が




あざとい




んすよね。浅ましくて品がない。ボンボンのクセに(苦笑)。ボンボンだけど育ちは悪いのかな(笑)。

いち納税者としてコトの推移には関心は持ちつつ、前置きはこの辺で。



※この話はフィクションでございます。実在の人物とか関係ございません、 なんてね(笑)。






凄腕も始まりましたが、去年の前半戦の体たらくは2戦目から始まったんすよね。全国的に釣れ始める時期ですし、序盤から走りたいところです。

支度してるとすぐ傍を通りかかったスエ船長に乗合便担当を訊くと、シゲ船長とのこと。

ジギングはどうも冴えない今シーズン。シゲ船長なら投げに行くこともあるだろうと





フル装備




で、ボートへ。





取り敢えず、遠征しますってことで対岸へ。最初に入ったのは沖のストラクチャー。爆発力はあるスポットだけど、今年はなあ。不調の原因は想像ですけど天候的なことに加えて、




叩かれ過ぎ




だと思うんすよね。横浜側があまりにも釣れないから(笑)。週末ともなれば乗合船が地元千葉勢は勿論、東京湾奥勢、横浜・川崎勢が




勢揃い




ですから(笑)。朝一のボーナスバイトを期待してジグを落とすも無反応。一応周囲を一回りしてみるも、魚探の反応も芳しくないようで、移動。






どこ行くのかな、と思ってると結構な大移動。着いた先は春先は巻き網で巻かれるまでは祭りになることも珍しくない砲台周り。

何投げるかな。キャスト距離だけ考えたらバイブレーションなんだけど、この日は潮回りが小さいこともあって





潮位が低い




バイブだとボトムやら海草を拾ってリズムが悪くなりそう。そこで久々に投げたのがX80マグナム。

ジギングタイムに結構な移動時間に加え、正直苦手エリア。朝一の期待感はすっかり消えて(苦笑)。取り敢えず、





投げとくか




的な感じでキャスト開始。数投したところでゴツゴツ何かに触ってる感触。根掛りを恐れつつ、そのまま巻き続けると




ゴ、ゴゴン




っとティップが入る。朝からの感じ、内心ボウズもあるなと思っていたの(苦笑)。

ちょっとびっくり気味なやり取りでしたが、投げてたのがミノーだったことも幸いし、バレることなく無事ネットへ。



df72hajhcgdgeksm4ynb_480_480-808ed3fe.jpg


意外にナイスサイズ。写真撮ってからそのまま流して行きますが、バイトは続かず。

ボートを入れ直したところで、投げる先が黒ずんで見える。海草が水面近くまで伸びてるよう。

本来は海草の先まで投げて、海草の上を通したいところ。ですが、潮位が低いから恐らく拾ってしまう。どうしようかな。







ちょっと考えて試してみようと思って取り出したのはBlooowin140S。先日、長き釣れない時期は終止符を打ちましたけど、釣り方は只巻き。噂の




Blooowinのジャーク




をやってみようかと。具体的には海草帯のラインの手前に落として、そこでパンパン。ちょっと巻いてパンパンパン。すると


mrn744f7hk3bgb2dmufk_480_480-c9c7615f.jpg


jy4ykubnvfkt4w7oou2e_480_480-f43f9c9b.jpg


あらら、連発(笑)。なんででしょうね。やってることは釣れなかった時と同じなんですけどね。一つだけ思い当たるのはこの時は




何のためにジャークするのか!?




が自分の中で明確だったってこと。春のシャローだったり、秋のオープンエリアでは、




魚の着き場




がイメージ出来てないんです。基本的に動いてる魚を狙ってますから。潮の流れなんかは意識するようにはしてるんですが。

半面、この時は魚は海草帯に潜んでいて。その手前に落として、ルアーの存在を





気付かせる




ジャークする理由が頭の中で明確だったんすよね。イメージと実情が合ってるかどうかは




別にして(笑)。




そんなことで、着水した位置と海草帯との距離によって強弱・回数を色々試しながら


5fu37ftwngeb3tug7cr4_480_480-f86c4498.jpg


j4ah3xw5y57zyxbpfjfh_480_480-fb43180d.jpg


キャッチ5本。途中、ボウズを喰らうことも覚悟してたので御の字です。






変わって午後便。釣りが初めてで合羽も着てない彼女連れたカップルと3人乗り。風も上がる予報だし、近場は釣れてないし止めといた方が




いいんじゃね!?




ですが、彼氏の方が出たいって言うから、池田船長も心配顔で出船。結果はやっぱり止めといた方がよかったでしょ、って感じのキャッチ2本。



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!