プロフィール

田中章太郎

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:110
  • 昨日のアクセス:30
  • 総アクセス数:238231

QRコード

いっぱいありがとう

  • カテゴリー:日記/一般

新年一発目のログですが、諸事情によりお別れの挨拶となりました。

ご覧になっていただいている皆さんにとってはど―――――でもいいことですが、全メーカー様のテスターを辞めて、fimoともお別れします。

理由は2点。

1つは公私の「公」。

私自身、年齢も42歳となり、社会人としてはもっとも脂の乗った(見た目も)年になってぃまいました。無論、私と同様に団塊Jr世代は一番忙しい年齢だと思います。その中で、仕事、家族、趣味等々のバランスが今までのように保てなくなったというのがまずは1番の理由です。

2つ目は公私の「私」。

夜間のテトラポッドを歩き辛くなってきたという初老現象はさておき、釣りという趣味の世界であるにも関わらず、目には見えない上下関係のようなものにずっと違和感を感じていました。上に立ち、釣りの維持発展のために先導している素晴らしい方々も多くいる中で、少なくとも私は何も出来なかった。やろうとしたこともあったけど続けることが出来なかった。その時点でメーカーテスターの価値は無くなったと私は思っていました。あくまでこれは私の「価値観」ですのでもちろん一般論ではありません。また、最近はメーカーに「サポートしてもらっている」という勘違いをしている人が多いようにも見えます。テスターやモニターの方々はメーカーを「サポートする」意識がないとどこかでアクシデントを起こします。新製品や実釣結果を誇大告知することで、PCの向こうにいる釣り人を過剰にあおり、無理な釣行をさせているかもしれません。その結果、何か事故につながっているかもしれません・・・

ま、こう言っている私も10年以上前にメーカーテスターになった時は勘違いしていました。そして時には無理な釣りをあおるようなログを上げたりもしていました。その結果、いろいろなところで迷惑をかけてしまったこともあったと思います。すいません。

そしておそらく今でも多少なりともその要素がある以上、私には今の環境はふさわしくないと判断しました。


「テスターやモニターは人格者でなければならない」


少なくとも私はそう思います。

ま、まとめて言うと私自身が釣りに「追われる」ようになったと言った感じでしょうかね・・・

今までは若さや勢いで釣りを「追いかける」ことができていたのですが、昨年あたりからいろいろなこともありながら追いかけることが出来なくなった、というより追いかける気持ちが薄れてきたというのが正直な気持ちかもしれません。

皆さんにとっては何のことかわからないと思いますが(笑)

自分が何歳で死ぬのか分かりませんが、1年でも1ヶ月でも1日でも釣りを追いかける立場でありたい。釣りと言う趣味にハマった時のような気持ちで今からは釣りをマイペースで楽しんで行こうと思っています。

今までサポートさせていただいたメーカー様にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

これからも各社の世界一のファンとして釣りを楽しませてもらいます。

それから今まで仲良くしてくださった釣友のみなさん、決してお別れではありませんので、今まで通り、都合の合う時は「竿合わせ」願います!


いっぱいいっぱいありがとうございました。


田中章太郎

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!