プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:60
  • 昨日のアクセス:36
  • 総アクセス数:1063935

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

ニコ生プラで湾奥河川へ

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
先日のログでも告知させて頂いたfimoニコ生釣り実況の出演。




↓前回のログはこちら↓
ニコ生釣り実況 バチ抜け編






いよいよ本日放送日を迎え、昨晩24日の夜は潮回り的にもバチ抜けが再び過熱するであろう河川に小沢さんとプラも兼ねて行ってきました。



特に場所取りが必要なエリアでもない為、下げの流れが効き始めるタイミングからエントリー。



現着すると小沢さんが先行しており、下げの流れが若干効き始めておりましたが、バチの姿はまだ確認できていないよう。



前回の潮回りであればチラホラとバチの姿が見られ始め、反応も出せていたタイミングであり、急な冷え込み&数日前に降った雨の影響が懸念されるといった展開。



それでも、前回のタイミングから30分弱遅れた下げ七分、押しの強い流れが効き始めたところでようやくバチが確認できるようになり、岸寄りでは時折モジリも。




そんな中、当日の風向き的に岸寄りには風が当たっておらず、そんなラインでモジる魚から探っていくも、思いの外あっさりとはいかず、少しでもコンディションが高いであろう風が当たっている沖の魚に狙いをシフト。



ルアーはソーランミノー95Fをセレクトし、流心に程近いエリアをアップクロスからのドリフトで探っていると待望のバイトが出るもフッキングには至らず。




更に反応は続くも、速い流れの中でルアーにテンションが掛かりにくいアップの間にバイトが出ている為か中々フッキングに至らない状況が続きましたが、ややダウン方向にルアーが流れ、ある程度テンションが掛かった状態で出たバイトはきっちりフッキング♪



しかし、サイズは・・・

tprgnvfy6kkwu4c5znfk-d89f21d6.jpg
(ソーランミノー95F HOOK:VMC7554 ♯6)




そして、フィールドのコンディションに合わせ、少しでもルアーにテンションが掛かりやすい状態でトレースする為、着水点を変えてこれまでよりもアップの幅を狭くして探って50cmクラスをキャッチ♪

v4yvt7j48bk8bcroturu-e6eb14f4.jpg
(ソーランミノー95F HOOK:VMC7554 ♯6)




更に同パターンにて1本バラし、ここから流れがピークといった具合まで加速すると、流れに比較的強いリップ付きミノーではあってもフローティングタイプではあっという間に流されてしまい、バイトチャンスをしっかりと与えられなくなるといった展開。



ここで、レンジはやや下がってはしまうものの、しっかりとバイトチャンスを与える事を優先してシンキングタイプを中心に。



ルアーは先日のアミパーンでも活躍してくれたCDAリップレス7をセレクトし、再度探っていくと数投でヒットするも、少し寄せてきたところでフックアウト・・・




それでも、このローテーションでしっかりとバイトチャンスを与える事ができ、更に数投して当日最大の60cm後半をキャッチ♪

fd63hocgptt8ep7cipm7-d011de7a.jpg
(CDAリップレス7 HOOK:VMC7554 ♯10)




前回の潮回り程ではないものの、バチもある程度纏まって流されてくるといったタイミングもありましたが、この魚をキャッチした辺りからバチの姿も時折確認できる程度にまで減り、その後は連発とはいかず・・・



そして、最後は同じくCDAリップレス7の逆付けにてレンジ、アクションを変えて探ってみると1投目にバイトは出るもフッキングには至らず、ひと段落してしまったところで状況の確認がてら別の河川も含め数箇所ポイントを回った後、納竿としました。




バイトこそそれなりにはありましたが、当日のプラでキャッチできたのはこの3本のみ。


前回の潮回りのようにイージーな展開での数釣りとはいかず、本番に向けて多少不安が残る内容とはなりましたが、結果はどうであれ番組終了までベストを尽くして頑張りたいと思いますので、本日放送のfimoニコ生釣り実況、是非ご視聴頂けましたら幸いです。



放送予定時刻 2月25日20:00~




釣りに行かれる方も多い時間帯かと思いますが、ニコ生無料会員様でも事前に番組ページからタイムシフト予約をして頂ければ後から番組をご覧になる事が可能ですので、こちらも合わせて宜しくお願い致します♪












TACKLE

ROD:クロノタイド912ML(以上 ジャクソン

REEL:エクスセンスLB C3000HGM

LINE:オクタノヴァ0.8号(以上 ラパラジャパン

LEADER:ラピノヴァリーダー16lb(以上 ラパラジャパン

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン

LURE:
CDAリップレス7、マックスラップロングレンジミノー12(以上 ラパラジャパン
ソーランミノー95F、フラッタースティック(以上 ストーム) etc.
 

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!