プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:244
  • 総アクセス数:1063839

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

4/19・20 (荒川)

  • カテゴリー:日記/一般
19日は荒川で単独ウェーディング。


久しぶりに北寄りの風で、上げっ鼻にポイントに到着。



手前のシャローは潮が止まっている状態だが沖のブレイクから先には上げが差している様子。



それでも流れの効いていないシャロー(水深30~80cm)でボコボコボイルが起こっている。


稚鮎の姿は確認できず、大量のハクの姿が。


すべてハクを捕食しているシーバスのよう。



自分の中では、アミより攻略が難しいハクのみを意識したシーバス。



全く釣れない訳ではないがボイルがボコボコ出ている中、2、3本という釣果でパターンとして成立させた事が1度もない・・・



このハクのみを意識したシーバスのパターンを見つけ出すのもこれからの課題の1つ。




そして釣り開始。



深入りはせずに、岸際からシャローを打っていく。


まずはTK。


ボイルが出ているピンの明暗部にタイミングを合わせてキャストしていくも10投程投げて1バイトのみ。


バイトの質的には小さくて乗らなかっただけのよう。



その後スーサンのただ巻き、ジャークで誘うも反応なし。


ここで手前の魚を見切り、流れが効いているスリット、ブレイクの食わせやすい魚を狙う。



TK、スーサンで数投したが反応がないのでマリブにスイッチ。



少し沈めてから巻き始め、スリットに沿わすように引いてくるとゴンッ。



やっとヒット。




サイズは40cmクラスだがハクを大量に喰いコンディション抜群。

middle_1240219230.jpg


それから時々ショートバイトは出るが、ボディタッチの数が上回ってしまってしまう・・・


刻々と時間だけが過ぎていき、最後にヤルキスティックを入れてみる。



すると1投目からショートバイト。


それからもショートバイトは出るが、ただ巻きだけではヒットまで至らないのでフォールで誘ってみる。


1投目。



明暗部から橋脚際にタイトにフォールさせていくとゴッゴッゴッ。




ヒット。



細軸フック仕様なので少しドラグを緩めてファイト。


手前まで寄せて確認すると60cmはある。


しかし、ランディング直前のツッコミでフックが折れてしまいフックアウト。


ここで細軸フックからST-46 ♯10仕様に変更。


しかし、これだとフォールスピードが速すぎるためバイトが出ない。


再び細軸仕様に変更し、同じパターンであっさりヒット。


今度も60cmクラス。



しかし、再びランディング間際に痛恨のフックアウト・・・



ここで明日も仕事が速いので悔やみつつも納竿。






そして20日。



昨日反応が良かったハクを意識しているシーバスのフォールでのパターンを詰めてみたくなり同じポイントへ。



今日は南寄りの風。



準備を済ませ、水面をしばし観察。



昨日よりも圧倒的にハクの数が少ない。





という事は・・・




昨日みたいなボコボコのライズは起こらず。



渋々入水。



いつも通りスリット、ブレイクをマリブで攻めていくが、ボディタッチも殆どなく、昨日よりも圧倒的にシーバスがいない。



やっぱりベイトありきなんですね。





潮位も徐々に増えてきたところで、フォールの釣りを試してみる。



すると1投目からゴッゴッ。



コンディションの良い50cm。

middle_1240391247.jpg


更に数分して50cmクラス追加。

middle_1240391279.jpg

ここから連発と思ったが流れがなくなると反応がパタリとなくなり終了。



ハクに執着しているシーバスを避けてポイントを選び釣果を出す事は簡単かもしれない。



ただ、釣果を出す事に追われていない自分の立場だからこそ、楽な道は選ばずに難しいハクパターンの攻略法を見いだしていこう。


そこに口を使わせられないたくさんのシーバスがいて僕が悔しいと思い続けられる限り。







帰り掛けに別ポイントの様子を見に行くと・・・



僕が勤務する上州屋とはライバル店となる某ショップ勤務の吉田さん発見。




ただ仕事ではライバル関係でもプライベートでは釣り仲間。


やっぱり同じ趣味を持つもの同士仲良く。



更に自分のブログをいつも見ていただいていたアングラーの方も。


ポイント譲って頂きありがとうございました。

また釣り場でお会いした時はご一緒お願いし致します。


そんなこんなで、このポイントではバイトは何回もあったもののノーフィッシュでしたが充実した時間を過ごせました。






ロッド:モアザンブランジーノ87LML

リール:イグジスト2508R

RCS 55mmマシンカットハンドル
middle_1231225713.jpg
RCS T型ラージノブ
middle_1231225842.jpg


ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム1号

リーダー:東レ トヨフロン スーパーL EX5号
middle_1229675650.jpg


ルアー:マリブ78、ヨレヨレ、ヤルキスティック93、TKLM90、ワンダー80、サスケSS-95 スーサン 他

middle_1237365239.jpg middle_1237365313.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!