プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:46
  • 総アクセス数:1066232

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

1/7 (湾奥河川)

  • カテゴリー:釣行記


バチが絡むであろう湾奥河川に下げ三分から岸氏と行って来ました。



今回もtake氏は途中から合流。



ポイントに到着すると先行者の姿がありましたが、仲間のはんぺんさんだったので、ご一緒させて頂けました。



早速水面を確認するもバチの姿は見当たらず、下げが進むに連れて上流からバチが流されてくる事を期待しつつ実釣開始。



まずはブレイク周辺をシャローランナーで探ってみるも、魚が上ずっている感じはなく、ミドルレンジ~ボトムでハゼやエビを捕食しているであろ魚を狙う為、ローリングベイトにチェンジ。



前日のポイントと同様のパターンで、アップクロスからヨレの中をドリフトさせていくも反応はなし。



そこで、ヨレ+ブレイクに差し掛かったところでフォールさせ、縦の動きで探ってみるとすぐにゴチンと出てくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)

更にパターンがハマって60後半。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)


そして、流れが強まり、ヨレが濃くなったタイミングにレンジが上ずったと判断し、にょろにょろをロッドを立ててトレースしてくると1発。

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5)



ここではんぺんさんが帰宅し、ヨレが薄くなったところで再びローリングベイトにチェンジし、アップクロスでヨレの中をドリフトさせていくとヒット。



更に岸氏もヒットさせてダブルヒットになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)

さらに、ロッドでルアーの軌道を変化させるパターンがハマって連発。

クリックすると元のサイズで表示します
(72cm)

クリックすると元のサイズで表示します



そして、ヨレが濃くなった上流へと小移動。



にょろにょろをアップでキャストし、ヨレから抜けてくるところでルアーが水を掴むように調整していったところでゴチンと出ました。






2010年1本目の・・・







超弩級!!

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5)

クリックすると元のサイズで表示します
(80cm)



ここで当日のパターンを仲間に説明し、パターンを掴み始めると岸氏にもヒット。

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5 76cm)


キモは、レンジ+喰わせどころに差し掛かったところでルアーに初めて水を掴ませられるように調整する事ができれば、アクション・スピードは殆ど拘らなくてもヒットするといった状況で、自分も釣りを再開してすぐにゴチンと60UP。

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5)


ここで再び流れが強まってレンジが上ずるであろうと判断し、コモモ130スリムトマホークにチェンジすると連発。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


目視できる範囲にはバチの姿は相変わらず確認できなかったものの、バチを吐く魚も多数釣れ始め、岸氏も表層に狙いを変えると、すぐにゴチン。

クリックすると元のサイズで表示します
(エリア10)


そして、苦戦していたtake氏も無事に2010年初シーバスをキャッチ。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)


その後も刻々と変わっていくシーバスのバイトレンジにしかっりと合わせていき、3人で連発。

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5)

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5)

クリックすると元のサイズで表示します
(サスケ裂波120)


そして、take氏が77cmをキャッチ。

クリックすると元のサイズで表示します
(にょろにょろ12,5)



ここで潮止まりも間近になり、翌日の仕事の事も考えて納竿としました。




結果は自分が18本、岸氏が6本、take氏が4本。





ちょっとした違いで釣果が大きく分かれるといった展開だったものの、しっかりとパターンにハメてあげる事ができれば素直に応えてくれ魚たちで、内容の濃い釣行となりました。





今年も、今までの自分では釣る事のできなかった魚を釣れる魚に変える為に努力していこうと思います。





thanks:はんぺんさん、take氏、岸氏


TACKLE

ROD:風神号 ナイトホーク91ML

REEL:イグジスト2508R
   
HANDLE:RCS 55mmマシンカットハンドル

KNOB:RCS T型ラージノブ仕様

LINE:東レ シーバスPEパワーゲーム1号

LEADER:東レ トヨフロン スーパーL EX6号

LURE:ローリングベイト77、にょろにょろ12,5、サスケ裂波120、コモモ130スリムトマホーク、コモモSF-125 etc.

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!