プロフィール

ヒサ

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:100
  • 総アクセス数:1095428

磯に魅了される 

前回の釣行で、なんとなく傾向を掴んだような気がし
二日あけての休日

一日磯を歩き回りました


例の言葉
「大事なことは、このチャンスをものにするかしないか。もちろん、逃がしても、それは別に恥ずかしいことじゃないよね。悔しい思いして、逃がして、次は絶対捕ろう!」

「細い糸と、小さい針じゃなくて、でかい道具で!でかい奴を釣りましょう!」



氏が、五島列島でキハダを釣ってた時に言っていた言葉にジーン・・・とした僕です


磯へもう一度!



朝マズメ
低気圧の通過中で風は無くてもうねりは上々

kamof2bzz2p9og2uz53j_480_480-1fb1cc96.jpg

前回鳥が水面をしきりに気にしていた範囲は本日も同じ

40アップ
70アップ
そしてもう一本バラシ
1時間以内の出来事でした。

u6s52j7xmsohbi5utuhx_480_480-965f25c6.jpg

b65z77459ed8cw6m9yzw_480_480-c52da028.jpg

83jkg7r255mbmdhdcmut_480_480-0f7fe896.jpg

行くたびに何か見つけて帰って、答え合わせに向かい正解の確認
やったっ!

と、一人 喜びました。


本当の釣りたい魚


今日は全然雰囲気がなく
一日降り続けた雨のせいか
鮗も一匹も感じられない

沖でカモメが2時間くらいずっと突っ込んで、水面も破裂してる様子が見え。
しかし、遥か数百メートル沖。寄る気配は全くなく。


我慢大会してると時間の無駄なのかな?と足で稼ぐことに。
しかし、とにかく今日の装備はきつい。

どんな釣りでもできるように道具が満載
ポケットにはルアーBOX片側2つずつ。
背中には朝に釣った魚。
重いの、動きにくいのなんの。

通いなれた磯だから通常のライジャケでポケットつめこみでも平気かと思ったけど、10時間磯にいるとさすがに邪魔で仕方ない。
これは反省点。

bho595atefstsku82e3v_480_480-47915da8.jpg


足の疲労も早くに起こる
うねりはまだある

少し先の足場に行くには、10cmの幅のでっぱりをカニ歩きしなければ行けない場所があり
ロッドを先に岩上に乗せておいて、両手を万歳して岩を掴んで進む場所

大きな波が時々くる

波が引いて、次が来て、波が来る感覚を観察して

よいしょ!とカニ歩きをすると・・・・ポケットが岩にひっかかる!
んもー!なんなんだ!という気持ちです。

そしてボガグリップのコードが今度はひっかかった!

波がきた!

胸下の波をもろに横からくらった。
びしょ濡れ。
引き波にやられないよう、思い切り両手に力を入れて飛び出た小岩を掴む

が・・・・右手の岩が崩れた
左手に全力で!

と、耐えたが、「ズキン!」と激痛。

左手薬指が曲がらない。
脱臼のような感じに。

ロッドを持つとかなり痛み(右巻き)
リールフットの位置を普段とずらして投げていく

と!

はまって治った(驚)


きっと、こういう偶然の重なりで不運は訪れるのだろうなって。
ポケット、コードがひっかかり、掴んだ岩がぼろりと落ちる。

装備は手をぬいちゃあいけなかったと勉強になりました。





本日は朝からPM4までずっと雨
風は無いにせよ、浴びた海水、雨で止まっているととにかく寒い。
しかし、潮止まり
投げるのもどうかと・・・だからと行ってあるくわけにも。
座って潮が動くのを待ちますが、風はよけれても雨をしのぐ場所がない・・・

寒い
寒すぎる
歩くとものすごく暑いですが(ドライタイツです)

2時間 ごみ袋をかぶって保温&雨よけ待機でやりすごしました。
ejmprme48rmbh255x32r_480_480-d61331f0.jpg



そしていよいよ夕マズメ

鰤との死闘は目の前
期待を胸にキャスト

ベイトの群れの位置を把握して、そして狙いを定める
はずが、ベイトが居ない
待ってても鳥も去り、漁船も帰って 漁師のおじさんに
「おーい、まだやんのかー?」と声をかけられ



歩いて探すことにしました。


薄暗くなってき、シモリ狙いのランガンに変更し
最後の一本 60cmくらい

hfstmd7pyccon863mibk_480_480-f3550edc.jpg


そして終了


磯は・・・・何か惹かれるものがあります。
悔しい思いして、逃がして、今日は捕れてよかった


タックル
ジャークナイト1002MH
スフェロスSW5000HG
PE3号
リーダー60lb

ヒットルアー
メタルバイブ28g
TDバイブ35g
ザブラバイブ35g
BKF-175錘貼り65g




持ち帰った魚は雄で脂ノリが良くて最高でした^^
drxxjakyyofge94n8te7_480_480-67c0fc56.jpg





以下備忘録
気温12-14度
風速3m前後


装備
防寒ジャケット
インナー3枚
ドライタイツ3.5mm
ステテコ

風表だとちょうどよく、裏でも止まっていればちょうどいい
歩くと暑くて蒸せ汗だく
びしょびしょむさむさ。でも脱ぐと極寒・・・微妙な時期。

1mmタイツ+ステテコと比べて足がかなり可動域が減り疲れた











 

コメントを見る

ヒサさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ


伊豆磯ヒラスズキ!
1 日前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

イベント中止の御知らせ
4 日前
シノビーさん

デザイン魚拓
5 日前
平田孝仁さん

メバリングと並行して楽しめる…
6 日前
Gontaさん

居残りが吉!かもしれない夕マ…
9 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!