プロフィール

丹羽 喜嗣

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:78
  • 総アクセス数:372958

QRコード

検索

:

シマノ新作 〜序章〜

  • カテゴリー:日記/一般
ブログまたまたご無沙汰です。

こういう世の中ですから、否定も肯定もありき。
よく、釣りのツールに関しては、広告宣伝ありきみたいなご意見を
目にするようになりました。

まぁ、資本主義社会ですから、基本的には両方あるわけです。
当たり前です。否定があってこそ、花形は存在するんですよね。
『肯定』に間違いが見出せるから、否定もあるんです。

テスターだから表現する義務がある?広告宣伝塔ならそうでしょう。
ものづくりに関しては、本業もそうであることから、必ずしもそうでは
ないと思います。表現する立場にも自由は当然存在します。付加価値もそうです。
またそれと同時に、生き残るために、企業・組織を守るのは当然の責務です。


売ってなんぼ?

。。。ちゃうでしょ?

自分勝手なご意見番?

。。。ちゃいますよね。


私見甚だしいとは思いますが、僕はシマノのテスターです。
だからシマノの製品の良いところを表現します。
と同時に否定を受け入れます。なぜなら、そこには自分の技量不足、情報取集不足
があり、ものづくりをするスタンスとして、顧客満足が得られていないということ
になるから。うん、これまた当たり前ですよね。

否定があるからには、そこに問題があり、課題を解決するプロセスが存在します。
より良い道具とはなんぞや?と同時に頑張ってくれているスタッフのために
自分は何ができるのか?自分が関わることで、何を表現し、何に貢献できているのか?
実際はそんな日々を送ってるわけです。

でも、正直楽しいです笑
ものづくりに関われるエンジニアとして、また自分の本質として、
僕の生き甲斐に思ってます。

自分は表現に関して、いままでのスタンスを変えるつもりは一切ないので、
自らが関わった釣りに関しては、本音を書き綴っています。
しかし、かつての表現頻度からして、不足の極みであることは、痛感しています。

その反省の念もあり、より本質に迫った表現で新作をご紹介できればなと思ってます。
自分の足らずが招いたことで技術評価・性能評価に誤解を産む要因になるのだと思い
ますが、現在ソアレは覚醒過程にあります。

こういう表現を良しとしない向きもありますが、これまで自分におつき合いいただき
そして、お世話になった方々への少しでもの恩返しとして、自分らしく表現させて
いただければなぁと思います。

(続く)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!