プロフィール

関川 まこと

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:25
  • 昨日のアクセス:11
  • 総アクセス数:274858

QRコード

タピオス vs サヨリ!

先日…ちまたで「コレはやっかいだなぁ~」っていう悪名の高い、河川絡みの【ジャンボサヨリパターン】の実釣に行ってきましたっゞ



ほんまにジャンボです…汗

人が食うには良いサイズなんですが…汗


…とはいうものの、現場の流れ方とサヨリ達の方向性…そしてシーバスの補食に対する特性がわかってさえいれば、難題と言われている「河口部におけるサヨリパターン」自体のコレが、逆にイージーパターンに変化してしまいますっゞ


僕がたどり着いているパターン化した現象を、一つご紹介させて頂くと…

「揺らめき方こそが全て」

なんですっ!


その条件の中、おもしろいルアーが一つ…


【ハルシオンシステムのタピオス】です!


このルアーの特長を紹介すると、平面アンダーボディによる流れに対して逆らわなく漂える特性で、どんなシチュエーションでも簡単に操作する事が出来るという事以上に、マニアック層レベルな玄人さん達が「喰わせる事が出来る操れるルアー」として、その時々の難解パターンでも、7cmというサイズを活かせる事が出来るっていう種類のルアーです。




この日の僕は、このジャンボサヨリ達に対して「対する揺らめき」だけを求めて、対策を組み立てました。

「揺らめき」=「動かさない中での繊細なアピール」です。



ポイントは激下げ的な感じなんですが、4人の仲間で撃つピンポイントの明暗を、僕だけがアップにトレースしていましたっゞ



結果は…






…っていう、太長~いのや細長~いターゲットを複数捕り、結果一人勝ちに終わりました!


難攻不落的な扱いにされてきた「河川絡みのサヨリパターン」

一筋の功名が、僕の中で確実に見えてきていますっゞ






河川カマスも狂って喰ってきますが…(笑)

コメントを見る

関川 まことさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!