プロフィール

マリアスタッフ

神奈川県

プロフィール詳細

fimomariatop.gif oficcialfacebook_fimo.jpg

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:169
  • 総アクセス数:2399113

QRコード

理科の時間です(笑)  ~フラペンをちょっと科学してみた~

こんにちは!!


週末はあいにくの強風で出船中止・・・


なんだか最近天気に嫌われている感のあるMotoiです




残念ながら狙えなかった釣りモノは、この時期脂ノリノリの・・・





gzhz3297jizmf8z9rite_480_480-2c00bf31.jpg


サワラ!!




Mariaの近所相模湾で日によっては大フィーバーしているこの魚




今後発売されるフラペンブルーランナーの好ターゲットです




特に水面直下で餌を捕食していてミノーを主体としたプラグキャスティングで狙うシチュエーションにバッチリ!!








何より飛距離がモノを言うシューティングゲームではMAX80m(PE#3)を誇るミノーでは実現しにくい飛距離で同船者を出し抜けます






そしてキモなのは




「飛んだ先でイイ仕事する」




という事です







飛距離を意識したミノーではその重量ゆえ泳ぎ出しが悪く、まして船が前方に動いて行っている状況ではほとんどただの棒な状態のときも・・・


サワラの跳ねにせっかく届いてもなかなか口を使わないのは「ただの棒」になっているルアーを見切っていることが多いためと思われます




フラペンシリーズでは独自のフラップ(PAT.)をテール付近に装着することでリトリーブパワーを最大効率でアクションと波動に変換しています


支点(ラインアイ)と力点(フラップ)が離れているため、支点(ラインアイ)と力点(リップ)が近いミノーと比較すると、効率が良いのです


45e4rw8fh5aw6tfca8p5_480_480-4b7923e0.jpg




中学生の理科で習うテコの原理ですね(笑)




その高効率を活かし、同ウエイトではアクションに必要な浮力を極力削減できるので、115mmのボディサイズながらベイトライクな細見を保ったまま38gの高比重を実現しました




アクションを犠牲にせず、「ちょうど良いサイズ感」で超遠距離アプローチ




自分で書いておきながらグッときます(笑)




発売に向け順調に進んでおりますのでもうしばらくのご辛抱を




By Mariaスタッフ Motoi

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

甘々は掛かりまてん!
5 時間前
有頂天@さん

シーバスPE パワーゲーム 0.6…
14 時間前
西村さん

誤爆反転対策・蛇足編
17 時間前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
3 日前
平田孝仁さん

シングルフック考察②
5 日前
シノビーさん

Try & Error ∼ベイトリール…
6 日前
柳竿 シンゴさん

Beams blancsierra 5.2UL
7 日前
タケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!