20121222調査報告@横浜市K区管内

  • カテゴリー:釣行記
2012年12月22日
16:00~16:45@鳥小屋

釣果:マハゼ×14(MAX21cmみんな大人サイズ)


前日の雨で調査を諦めてたが、天候回復。
晩ご飯の仕込みの材料を買いに…
そして、となりのキャスティングで餌も購入。


寒くなったので厳しいかと思いながらも、少しはマシな明かりの時間に調査決行。




いつもの定期調査地点、横浜港に到着。
しかし、ドチャ濁り…スミスミよりはマシかもしれないが。

日没までの45分一本勝負。
狙いは大人サイズのハゼ狙い。




今日は3Bガンダマの落とし込み。
まずは第一投。

いつもように餌が流れていくのは見えない。
岸沿いのガレ場を探ると、待望のアタリが。

やはりナイスコンディションなマハゼ。
グラマラスな19cm。

幸先よいが、その後が続かない。
少しズレらしてみても…ノーバイト




少し移動し、流心に近いラインを流してみる。

着底後、すぐにガッツガツと大きなアタリが。
軽くあわせてみると、ラインが走る。

引き上げると黒いが、狙い通りのマハゼくん。

次の流しでも、着底と同時にアタリがでる。
釣り上げるとおんなじサイズ。
硬めのミッジ冴掛ポッキンエディションでも、良い手応え。

そんなこんなで良いペースで、だいぶ釣り上げた。
暗くなってきた終了直前に、やや重い引きで抵抗するゲストがお出まし



昨年もこの時期に掛けた気がする。
これで気分良く終了。




キープしてみたところ、リリースしたウロハゼ1を除いて14匹。
まだまだイケるみたい。濁りで暗いのが良かったか。



マハゼはもう産卵期。その成熟した特徴が頭の形状に現れている。
左側がオス。よく穴が掘れるように頭がスコップ様になるから、わかりやすい。


そうなると釣り方がテクニカルになる
これから餌を食べるのは、巣から出てくる少しの時間だけ。

オスは巣穴掘りに忙しくなり、縄張りを作るので、その傾向が強い。
メスは卵巣が大きくなり、消化管が退化する。よって食が細くなる、最低限しか食わない。

いずれにしても、警戒心が弱くなる、夜釣りに移行する



今回はたまたま食事の時間にあたったか。
短かくても明るい時間で、これだけ釣れれば十分に満足。


本日のCPUE値: 18.6匹/人・時間


まだ、メバル・・・釣ってないし






コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!