調査報告20140228@横浜マハゼ

  • カテゴリー:釣行記
調査日時:2014年2月28日 19:30~23:30
調査場所: 自販機(横浜市N区)
同行者: あらい隊長  途中より
リグ:PE0.8+キャロ0.8→4B2個
釣果: マハゼ 最大18cm  ( ようやくツヌケの10 すべて♀ )


先週はお腹の大きな子たちのみ5匹だったので
まだまだいけるはずと、今週も状況確認に。

会社は早く引けることができたのと
何と言っても天気も、潮汐も快適そうだったので 
自家製塩イソメを持って出発。

この日の塩イソメはななかなか太い奴らを調整できたので
出来としては良い感じ。あとの課題は魔法の粉の持たせ方。

現地到着。

先日、昼間にパトロールしてガラの位置などを確認済み。
印象としては水深も結構あり、引いてても潰れるポイントではない。
ただ、この日は潮が動いていない。水面は極めて穏やか。
こんな時は、少し休憩しながら、待ちたいトコ。
でも、すぐに始めてしまった。


案のジョウ、答えはすぐに出ない。
アタリらしいものもない。
何しろ、釣れる時のラインを通じて入ってくる流れの感覚がない。

30分くらいたった頃。
ようやく御出勤.... お待ちしておりましたの15cm。
ボウズ逃れで ホッとひと息。
状態はお腹が細く、先週とは少し違う。
産卵期も盛期に入ったか。

水位はそこそこだが、潮が全く効かず。
まさに苦戦。寒くないだけマシか。

その後、あらいた隊長が合流。
違ったスタイルで同じポイントを答えをさがす。
餌、ながれ、針、スピード等を試行錯誤。

それでも何とか、ポツポツ釣り上げて
潮止まりに近くなった22:00過ぎ。
ようやく目安の5匹完了。(スケールは15cm長)


jamb2c4vidr8e5789u8c_480_480-7b02869c.jpg

で、ここで終わらない。

回収した時に、なぜか反応がある。
また、投げておいて置く。
アタル・・・アタル・・・アタル。

合わせてみれば

sunbxac2j9p5rjc6rwxz_480_480-5fc373ce.jpg
良型じゃないですか。帰れない。
同じ場所で残業決定。

ここからの1時間弱はなかなかの活性。
大きい18cm級から、小さいのは産卵に加わってない10cmまで。
この時期では上出来のツヌケ達成。

全部リリースしましたが、天ぷらにしたら十分だったかな。
ちなみに釣れたメスはほとんど産卵済みが多い様子。
状態は明らかに先週とは違いました。

マハゼは3月も釣れるのか。。。次なる課題で調査は継続。
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ