プロフィール

joker

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:222
  • 総アクセス数:941586

タグ

上州屋 THE KEEP CAST http://www.bassday.co.jp/link/image/banner200x40.jpg

釣りにハマったきっかけ

  • カテゴリー:日記/一般

オイラが釣りにハマったきっかけは・・・・・25年前、勤め先の先輩が浜松で有名なサーフキャスティングのクラブに在籍していてキス釣りの面白さを語ってくれたことから始まりました。   

 

その頃のオイラといえば、バイクに乗ってツーリングに行ったり、ミニバイクレースへ参戦したりとモータースポーツにハマっていたのですが、「まずは浜名湖でなにか釣ってみよう」ということで、ブッコミ釣りでクロダイ、ハゼ、カレイを狙いつつ、延べ竿でモエビをつけてフカセでメバル、カサゴ、アイナメを狙って遊んで少しずつ釣りの世界へ・・・・・。

 

そんなある時、お袋の友達がエサ屋をやっているということでそこへ餌を買いに行き、そこの店主から「キス釣やってみれば?」と言われキス釣りの世界へ入り込んで行きました。

 

最初は何がなんだかわからない世界で、タックルにしてもとんちんかんな物でやっていて飛距離は出ない、コントロールが定まらないという散々なものでして、そこでエサ屋の店主が紹介してくれたのが最初の師匠。  そりゃもうビシバシしごかれました。  罵声も浴びせられ泣きたくなりましたがなんとか100m飛ばせるようになった10月のあるサーフでキスが爆釣していると聞き、朝から行って釣っていると、横で豪快なキャスティングできすをバンバン釣っている方と知り合い、翌年その方の所属しているクラブで鍛えられてきました。   例会でもなかなか釣れず半ば諦めかけていました。

 

そして二年後、勤め先の先輩に引き抜かれ、先輩のいるクラブへ移籍。キス釣に対する考え方が一変し、投げ方、浜の地形の見方、キスの食性、タックルに対する知識を勉強させてもらいました・・・・・。  だって・・・・・「そんなことも知らないなら釣りやめるか、もっと勉強したほうがいい」といわれて悔しかったから・・・・・。   この時にスポーツキャスティングの世界にも足を踏み入れることに。

 

スポーツキャスティングはハイレベルでして、オーバースローで狭い枠の中へ発煙オモリをキャストしその飛距離を計測する競技で、3投連続で枠外へ出ると「失格」となるシビアな世界でした。  そのクラブに所属し初めての大会でいきなりの5位   その年の秋に賞典外で全国大会へ出していただくと、あまりの緊張で見事「失格」喰らいました_| ̄|○

 

その頃から飛距離は格段にアップし、200m近い超遠投でキスが釣れるようになり、またもや移籍・・・・・(←よう引き抜かれますわ)。

 

最後は一年間でしたが、釣果数も大幅に伸び、飛距離も200mは当たり前、調子が良ければ250m近く飛ばせ、堤防でもスリークォーターで150mは飛ばせてました。  理由は「ロッドをしっかり曲げる」という動作が出来上がってきたからなんだと思っております。

 

そんなことを16年続けて行くうちに「体力の衰え」を感じるようになり引退・・・・・。   ハゼ釣りをしててもなんか張り合いがない・・・・・。   そんな時今の職場の親友でもあり上司から「ルアーのメバルやってみ?」 そこからソルトのルアーゲームにのめり込んでいったわけです。

 

今現在も「勉強の日々」 が続いております・・・・・釣り方、タックル、メンテナンス、マナー・・・・・色々と学ぶことが多く、オイラの足りない頭では追いつけませんが楽しい日々を送れています。

 

ま、これからもマイペースで色々と学んでいきます。

釣れても釣れなくても楽しく、そして真摯に魚と向き合う という釣りの本来の楽しみ方をオイラなりの視点で・・・・・。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!