プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/12 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:288
  • 昨日のアクセス:531
  • 総アクセス数:13953680

サイズアップの件

お陰様で今週の発売直後から各地で好釣果を演出してくれている

UK SAPPA86WS
xcsh5ffwfimmk5d4exa2_480_480-0071fa71.jpg

標準のフックサイズはfimoフックの#6になります

そのままですと・・
ve7kncvmypg686ybopm7_480_480-dc6ae86e.jpg
約18g

このセッティングが最も理想なアクションか?と言われると決してそうではなく、フックは#6のままでもウェイトを16gまで落とすと最高のアクションになります

でも飛距離やその他の要因を考慮して、今の約18gという事に。

しかしスタッフ陣からもフックサイズを上げたい・・上げた結果こうだった・・という意見が寄せられていました

それが#5サイズへのアップ(#4はちょっと動きが変わるみたい)
5jaytba9wd9mz28od9ds_480_480-74cce6e5.jpg
まあ・・画像のようにボトムに立つルアーなので・・
アカメ狙いとかなら最低#4は無いと不安ですよね。
ちなみに私は今まで釣った全てのアカメはSPMH#5〜#4でした。

ちなみに#5へ上げると・・
cfr9wjt3snkivcer8ksn_480_480-805a9755.jpg
小数点以下の差でしかありません・・なので#5までが良いですね

dkdudz2ac48yjyfwctp8_480_480-c890c476.jpg
フック無しだとこの価格です・・じゃなくこの重さです(笑)


シーバス狙いだったら#6でも十分だと思いますが、#5に換える事でバラしも減る・・という報告も平野スタッフから上がってきたので、もし良かったら試してください。

ちなみに前と後ろでフックサイズを変えるという昔のバイブレーションみたいなセッティングも有りらしいです!



 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

湘南河川 ベイトが多い日
20 時間前
登石 直路(nao)さん

僕は塩水くさびを知らない
3 日前
平田孝仁さん

ビッグベイトの話をしよう。
3 日前
シノビーさん

釣り負った心の傷は釣りでしか…
5 日前
カサゴスレイヤーさん

新境地の開拓へ
5 日前
タケさん

シーバスを探せ!〜先ずはいつ…
6 日前
ねこヒゲさん

ベイスラッグの系譜
6 日前
有頂天@さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!