プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:101
  • 昨日のアクセス:380
  • 総アクセス数:13750406

UK SHADWORMイベカラ

にいがたHショー用に作ったクリアラメのUK SHADWORM。
100本作ったんですが直ぐに売り切れちゃいました。

レギュラーカラーに入れるのではなく、イベント用としたのはワームに自分で色を塗る楽しさを体感して欲しかったから

ワームに色を塗る為には専用マーカーが必要です。
これまでは海外品にしか無かったのですが、最近は国内メーカーでも出してこられたようです。でも簡単なペンタイプはこれだけ。

PVC用の国内メーカーのマーカーを色々試したんですが、現状この2択ですね。

mrdxw3bzmi6gttttrj4o_480_480-4bf04494.jpg
匂い付きですが、塗ってしばらくしたら消えちゃいます(笑)匂いとしての性能はほぼゼロです。

来月のフィッシングショーin東北用にも何とかこのクリアが手に入らないか?交渉の結果、このクリアカラーだけ先行で製造してくれる事に。

でもにいがた版と同じなら芸が無い。

そこで・・ちゃんと4本入りでレギュラーと同じ方法で販売する事にしました。しかもラメ80%減タイプを採用。

でもあくまでも販売出来るイベント用ですが・・


iho3agup4t46nnbvj3sk_480_480-9aa298f1.jpg
これがラメ80%減タイプ

wckz43yzwc2m9m6yx37u_480_480-ecb08130.jpg
これはラメ70%減タイプ

u6jhygch4nu5xh9yuhfa_480_480-06ca15c2.jpg
透け感はこんな感じ
だったら80減タイプでって事に

今月中には入荷する事が読めているので、サンプルで残っていた4本に着色してみました!

hd9ib5wn7pj6descyk75_480_480-aa9654ae.jpg
定番の背黒イワシカラー
まずは黒を背中中央に濃く塗り込みます。
これまずはブルー先行でもOKです。その方がペン先が汚れないのでそちらがオススメですね

37s78orfo67ane2mpp5a_480_480-8205dd1c.jpg
グラデーションでブルーを入れます

gdt8whtagd3supz66387_480_480-a96c2f6d.jpg
ついでに内部構造を赤に

t5xpkwrotkdxg9jh96xc_480_480-5480adee.jpg
透かすとこんな感じ。
最早釣れる気しかしません(笑)

zt5r7h2v9zsschw7gche_480_480-3f4985eb.jpg
チャートを塗って内部にはピンクを塗るとこんな感じ
ラメ減なのでクリア感がかなり増していますね

do7vz6vz9hd52rge4xcr_480_480-4efb5091.jpg
ブルーだけならこんな感じ

932s6282oxwucx6r5an9_480_480-c2ce6c75.jpg
調子こいて腹ピンを狙ったんですが、青に重ね塗りだと紫に(笑)
失敗ですね・・・腹ピンの場合は腹を残すか先にピンクを塗る事をオススメします。これも勉強です・・。

omrakjmshwe6bc99n7mh_480_480-7f5663ae.jpg
来週の展示受注会の準備で頭パンクしそうな中、現実逃避してみました・・。


ちなみに・・・

極小のケミホタルを内部に差し込んだら・・・

ヤバくないですか??


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!